目次ページの16色GIFが、変な色になるのは、元画像が、完全なグレースケールではないためであるという苦情が来ていました。確かにそうですが、すべての256色画像が完全なグレースケールであることを期待出来るわけではありませんから、それで済む問題ではありません。NetscapeのAutoがインテリジェントではないために、ちょっとした、ずれが大きく拡大されてしまうという問題であるわけです。
Netscapeの人たちが、複数の256色画像を256色環境で表示するアルゴリズムが思い付かないのであれば、素直に1枚だけ表示した場合に、画像自身のパレットを使うようにすれば、良いのに、パレット数が256を超えて困ったら、無理やり固定パレットに変えてなおかつディザー無しのまま表示してしまうという目茶苦茶なアルゴリズムにしているために起こっています。
例えば、元画像で、181 189 173の所が、NetscapeのAutoモードでは、51飛びの固定パレットで204 204 153になって表示されてしまう場合があるわけです。それを変になると言っているわけです。
元々の16色グレースケールが、完全なグレースケールでないという問題は、pag1tetoで16色に減色するときに、色空間を、RGBで分割しているために起こっています。第一主成分に垂直に分割するオプションを選んでいれば、そうはなりません。

3月に出る次のバージョンからNetscape Navigatorのソースファイルが公開されそうです。

 

[HOME][挑戦]

 (C)MATSUOKA , Hajime