OPTPixについてのコメント

97/10/1にOPTPixという減色ソフトが出ていました。97/10/14に気づきました。試用状態では扱える画像サイズに制限があるので、評価は3枚の画像について調べただけなのですが、DietPaletteの時と違って、文字通り8bit精度のヒストグラムを使っているようです。ということで、画質は、pag1tetoに迫っています。94/7以降孤高の地位を保ってきたのが危なくなったので、バージョンアップをしました。

速度でも、256*384の画像でOPTPixが19秒、pag1tetoが7秒、pag1min3calllerが4秒

480*512サイズの画像では、OPTPixが46秒、pag1tetoが11秒、pag1min3calllerが5秒

という感じで、まだ数倍〜10倍の差はあるとはいえ、バケット法では、僕のアルゴリズムの数百倍かかると言っていたのにからすると、もしも他のアルゴリズムを使っているとすれば、かなりの所まで来ていると思います。

超高画質減色ソフトと名乗るOPTPixはpag1tetoに迫る画質を達成していますが、インターネット通販には訪問販売法による義務が伴うようです。(関連リンク WG14中間報告書 (http://www.ecom.or.jp/about_wg/wg14/chu/report9707.htm))pag1tetoでは、客観的で定量的な画質評価の方法を示した上で、最高画質と言っているので特に問題はないと思いますが、OPTPixではそうではなくて、そのあたりがいやな感じです。

また、僕が特許出願し、それが公開されて誰でも見ることが可能になってしばらくしてから出てきたこともあり、出願部分を真似して作っているのではないかと心配もしています。パロアルトの製品を真似したMacやWindowsが、市場を占めている世の中であることですし。

関連ページ

OPTPixを推す匿名ページ
 

[HOME][挑戦]

 (C)MATSUOKA , Hajime