L+u+v+色空間を少し変更した色空間を使うことによって、顔の影の部分のグラデーションがなめらかになりました。

しかし、1桁近く遅いOPTPixの様に明度を重視しすぎて、色相が違う色が混じるという感じは出ていません。これで、3年あまり主張し続けた世界最高減色画質の地位は、また確実に奪回できたものと考えています。

ただし、pag1min3 callerにバグがいろいろみつかりましたし、一括変換機能が無いしと、しばらく減色ソフトに関わる必要が出てきました。

新婚旅行や、イベントへの出展のために、それは遅れてしまいます。

 

 
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

画質

実績

発明 

関連サイト

 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(C)MATSUOKA , Hajime

[HOME][ダウンロード]