pag1teto ver0.87

Windows用のシェアウェアです。

pag1te87.lzhは、VBRJP200.DLLを含んでいません。

pag1te87vb.lzhは、VBRJP200.DLLを含んでいます。

pag1teto for Win3.1をWin95で使う場合の問題

ロングファイルネームが使えません。
16MB超のサイズの画像が扱えません。
画像を再描画するタイミングが異なっているので、異なるパレットで表示されることがあります。

使えないわけではありません。まだ、Win95版はできていないので当分は、Win3.1版で我慢してください。

pag1teto for Winの機能

画像ファイルが、フルカラーの画像ファイルで、256色ディスプレーで使っている場合や、フルカラーディスプレーでも、減色が指定された場合、256色に減色して表示します。

{色の射影、リサイズ、ミラー、回転、モノクロ化、ソフト、シャープ、輝度、コントラスト、γ、ネガ、エッジ抽出}の簡単なレタッチ機能も使えます。レタッチ後の画像はファイルに保存できます。

対応フォーマットは、BMP,DIB,TIFF,TGA,PCX,GIF,JPEGです。

 

ディレクトリ単位で一括変換について

その場合、バラバラのパレットにするか共通のパレットにするか選べます。また、最近隣補間の他、ジャギーの少ない双一次、三次畳み込み補間も選べます。

たとえば、画像の一覧画面をGIFで作り、そこをクリックすると大きなJPEG画像が表示される様なページを作るのに使えます。JPEG画像を、リサイズしてなおかつ32色くらいに減色してGIFに一括変換するわけです。

最近になって、一括変換の機能が、Photoshop4.0に付いたせいか、Photoshopの信者が、この機能について語るようになりましたが、pag1tetoでは、ver0.22(94/5/14)以降あった機能です。

たとえば、「アスキー97/2」 400ページの記事でも、PhotoshopとPSPにしか無いようなことが書いてあります。

ver0.87は、ver0.86とほぼ同じです。引っ越しに伴って、住所の情報が異なっているだけです。

pag1シリーズの高画質は高速に多次元空間分割するアルゴリズムのせいです。

pag1シリーズ ダウンロード
 
 
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

画質

実績

発明 

関連サイト

 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(C)MATSUOKA , Hajime

[HOME][ダウンロード]