pag1min3 caller ver0.90

pag1min3.dllを呼ぶサンプルプログラムです。DLLだけでは本当に動くのかどうかわからないという人のために動作確認をするためのプログラムです。

m3call90.lzhには、僕が作ったプログラムと、必要な他のファイルが含まれています。

min3ca90.lzhには、僕が作ったプログラムだけが含まれています。動作させるには、MicrosoftのVB4.0 32bitのランタイム http://orapaq.vector.co.jp/vpack/owa/search.dispatch 、LEADTOOLSのランタイム、ここにあるpag1mi89.lzhなどが必要です。LEADTOOLSのランタイムは、BOCのサイトからダウンロードできます。

バグ履歴

97/8/16にバグレポートが届きました。かなり致命的です。

保存の時に、拡張子とは異なる1つずれたファイルフォーマットで保存されてしまうようです。

このバグは、ver0.90で取りました。(98/1/23)

トラブルシューティング

pag1min3 caller のインストールプログラムまで入ったバージョンを展開するときに16bitのLHaを使うと、ファイルネームが変化してしまうかも知れません。32bitのlhaツールを使うか、リネームしてください。セットアップツールが16bit版なのかも知れません。

機能の説明

Win95版のソフトではありますが機能は、Win3.1版よりかなり低くなっています。

16MBを越えるファイルを扱う場合や、複数画像を比較表示する場合、ロングファイルネームが必要な場合にこちらを使う必要のある人があるかも知れません。

pag1シリーズ ダウンロード

 

 
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

画質

実績

発明 

関連サイト

 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(C)MATSUOKA , Hajime

[HOME][ダウンロード]