3次元のCGで表現されたものの表面の質感をリアルにするために、画像を張り付けることです。

ナムコの体感型アーケードゲームでは、pag1tetoで作った画像が張り付けられています。

高画質の証拠になるので、映画のCGで使われることを期待していたりします。

最近発売されたDigitalLoca (http://www.ocn.human.co.jp/labo/) という3DCGソフトではテクスチャーマッピングデータは8bitに限るということになっているので、pag1tetoの利用が広がることを期待しています。 (98/9の段階で8bitに限るという制限は無くなっているそうです。)

04/01/26更新

 (C)MATSUOKA , Hajime

[HOME][普及]