家系図メーリングリスト

ベイトソンの父親の仕事を調べようと、BATESONで検索したら、偶然、Genealogy のページを見つけました。Genealogy Resources on the World Wide Web

その中には、たとえば、家系図調査のための姓ごとのメーリングリストが載っていました。ということでとりあえず、真似してメーリングリストを始めてみました。(1997/2)

99/9/29現在でメンバーは146人です。メンバー数が増えてくれば、より専門的なのや、姓ごとのメーリングリストを作っていこうと思います。もっとちゃんとしたメーリングリストやニュースサーバーを作りたい人は、とりあえずここでメンバー募集をしようというような用途にでも使ってください。

以前のサーバーのHDDが壊れて、結局復旧しないままサイトを閉じました。

kakeizu@pag1u.net
のMLを使ってください。

参加方法

メールボム対策のために、1手間余分にかかります。

1 kakeizu-ctl@pag1u.net
宛てに 本文に

subscribe [あなたの名前]

と書いたメールを送ってください。名前の部分は漢字だとエラーが出てしまいます。

subscribe MATSUOKA Hajime

みたいにして送ってください。

2 確認のメールが届くので、

confirmの行を、本文にコピーして

kakeizu-ctl@pag1u.net
宛てに送り返してください。

Welcomメッセージが届きます。

(実は、今日(2001/9/3)まで設定が間違っていたせいで、自動的に処理されていませんでした。)

投稿の仕方

kakeizu@pag1u.net
宛てにメールを送ればそれが、現在148人のメンバー(2003/1/22現在)に届きます。

HELP

kakeizu-ctl@pag1u.net
宛てに

help

と書いたメールを送ってください。ヘルプメッセージが届きます。

退会

kakeizu-ctl@pag1u.net
宛てに

bye

と書いたメールを送ってください。現在の設定では、退会は確認メールなしに行われます。

家系図メーリングリスト 清水さんによる親切な説明へのリンク
MSIN (http://www2.tky.3web.ne.jp/~shimap/msin/)MS Internet MailやOutlookExpressの設定に関してのページへのリンクです。
「AERA」1999/11/29号に家系図についての記事があって、MLの参加者のインタビューが載っていたそうです。僕は最近、『AERA』を買っていなかったので、気づきませんでした。
「歴史街道」PHP の2003/4にML参加者の土谷さんのインタビュー記事が載っています。

家系図用マークアップランゲージ?

今の時代に家系図MLと書くと、家系図表現専用のマークアップランゲージという風に読んで、XML用のDTDがあるのかなとか思う人も多いのかも知れません。家系図は、データの検索や入力方法と、様々なレイアウト方法が完全に分かれるのが望ましいコンテンツであるわけで、どこかで誰かが研究しているに違いありません。見つけたらリンクしようと思います。

04/04/19更新

家系図関連 目次

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

個人情報

通信

姫路

発明 

関連サイト

僕のY染色体の12のマーカー

読書メモ

 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

 

seo

ホーム 家系図 松岡肇