僕の家系図

以前は家系図を置いていたのですが、HDDが壊れてから、復元していません完全になくなったわけではなく、実家に古いバージョンのコピーがあるはずなのですが、、、

僕は、父方が糖尿病の家系なのに、最近太ってしまいました。

僕の実家

祖先の姓の頻度

父の家系

系図の所蔵 無し
松岡
先祖 を見ると、播州の松岡というのは、赤松氏の傍系で赤松茂行が名乗ったのが最初とのことです。
何台前までさかのぼれるか 父親の4代前が、近所の家にたどり着くと聞いていたのですが、除籍でたどれる限度の4代前も、同じ住所にいたみたいです。生まれた場所は違うのかも。いずれにしろ、あまり歴史はありません。
先祖の発祥地 播磨
一族の居住地 下野田、中野田
家紋名称 丸に三つ松

昔、村で、お揃いの提灯を買ったことがあったそうなのですが、その時に間違った家紋を注文してしまったそうです。そのせいで、僕は、1994年くらいまで三階松だと思っていました。おばあちゃんに聞いて紋付を出してもらって本当は丸に三つ松だとわかりました。

家紋画像 kamon168.gif (2128 バイト)
菩提寺

近所には3つのお寺があり、順に位が高くなります。お経を上げてもらっているのは主に、中島のお寺だと思います。

皆光寺
(通称 道場 四つ角を挟んですぐ東南)  皆光寺関連
蓮浄寺
寺子屋ネット/浄土真宗本願寺派蓮浄寺 中島のお寺

Google 検索 浄土真宗本願寺派 とgoogleで検索すると、寺子屋ネットは8590件中の2位にランクしてきています。(2002/12/14)

蓮浄寺の住職は、戦争がもう少し長引いていたら特攻隊で死んでいたはずなのだそうです。人工心臓で有名な姫路の町工場トーマス技研社長の湯浅貞雄という人も似たような経験をしているみたいです。

2002/7/25追記

関連ページ

広峰山からの遠景 城と市役所を結ぶ都市軸上に蓮浄寺と、皆光寺は乗っています。

2003/6/6追記

本徳寺

亀山本徳寺(亀山御坊) 納骨は本徳寺の西のお山にしているのだそうです。母親の実家では、西本願寺まで行って納骨しているけれど、僕の実家では、納骨料が安い近所で済ませているそうです。

BIGLOBEサーチ 浄土真宗本願寺派 たまたまでしょうが、2002/12/14現在、このディレクトリでは、蓮浄寺3位、本徳寺4位と上位に付けています。
2002/12/14追記

墓地は、区画整理で野田川になってしまい、名古山霊園に移動したのですが、まだ墓はありません。先に墓を建てる人が奥と決まったので、通路に近くて便利な様に後回しにしているとか父親は言っていますが、単にお金がかかるので、後回しになっているのだと思います。

関連ページ
姫路城のために飾磨川が消えたというのは過去の説?

過去帳 あり しかし、除籍と大差ないところまでしか遡れない。
苗字の由来
先祖のエピソード 父親の祖父は、働き者で農業の傍ら市川で丸い石を拾ってきて売ったり、地上げする農地の肥沃な土を他所に売ったりする土屋という仕事をしていたそうです。
行事 無し
家宝、家訓 無し
その他 実家のこと
家系図  

母の家系

三坂の三木家について

妻の家系

愛媛県八幡浜市生まれで、祖先もみんな八幡浜市かその隣の西宇和郡の人です。なぜか養子が多いのですが、妻の父の父の父は、萩森城跡の近くの萩森家から養子に来ていました。妻の実家の家紋は、5弁の織田瓜が横に伸びた様なものだと聞いていたのですが、妻の記憶違いで、ポピュラーな丸に木瓜でした。

家系図作りの進捗状況

昔のメモを全くメンテナンスしていないままですし、以前姫路に帰ったときに市役所でもらってきた除籍謄本の結果を入力しないまま放置していたら、引越の間にどこかに行ってしまって(たぶん、実家に送った60個余りの段ボール箱に入っていると思うのですが)つまり、除籍謄本1枚すら集めていないという状況に戻っています。除籍を集めるというのは基本中の基本という感じなので、それ未満の状態です。

というか、しばらくは、郵便で請求できるというのを知らなかったり、「家系図」づくりという目的では除籍謄本をもらえない役所もある(これは、80年以上昔の分はという前提の部分を見落として誤解していました。)とか思っていました。家系図MLの苦労話を読むだけで、大変そうだと逃げ出していたという様なところもあります。

この前、石川コンピュータ製の家系図ソフトを試していて、祖父の生年月日さえ知らないことに気づいて、大いに反省して、とりあえず、また、姫路の分を請求しました。(99/8)小為替が少し余って帰って来るはずなので順次他の市役所にも郵便で請求します。

家系図データを今度は、XMLファイルとして保存するつもりでいます。Office2000をまだ買っていないのですが、XMLに便利になっているのでしょうか?(99/8/27)

99/8/29 除籍謄本が2通届きました。もう1つ古い世代のが入手できるはずだと思っていたのですが、死亡の時期は80年ぎりぎりなのですが、隠居した時期が80年以上前でした。

99/8/30 ある程度データを入力しました。母親の記憶がまったく違っていたという様なことが見つかりました。

99/8/31 また、姫路市内にまだ他にもあったので、さらに除籍謄本を請求しました。これから請求する分までは、以前に請求したことがあったのを思い出しました。

99/9/2 以前に97/8に除籍を4通集めていました。その時には、父親の戸籍を請求しなかったので、母親の実家の住所の番地が分からなくて、(その後電話帳とか、手紙とか調べる手段はあったのですが)止まっていました。5世代前がほとんど分からなかったことにがっかりしたり、養子の場合は、家系図ではどう表現するのだろうとわからなくなったり、そんな原因も考えられますが。

99/9/12 追加入手した分の除籍のデータを入力していました。澤田家から北森家に来た人は、ひいおばあさんの継母だったことがわかって、実の母親についての情報をどうやって得ることができるのか分かりません。父方のおばあちゃんの戸籍も請求してみたのですが、市役所から電話であまり情報量がないので、法律が改正される前の古い戸籍の方を送りましょうか? ということでそうしてもらいました。いまいち、どれだけの種類古い戸籍があるのか疑問ですが。(これについても家系図MLで書きこみがあったのですが、戸籍の登録が遅れる事が昔はあたtので、単にそれだけではないかとのことでした)

99/9/13 母親の実家の方の除籍も取り寄せたので、新たに除籍が2通と原戸籍が2通届きました。除籍は計6通です。安原という姓の祖先がいたこともわかりました。死亡した年月日が分からない祖先がいるので、戸籍が改正されたときに、死んだ人のデータが書き写されないので、そうなるのでしょう。あと、戦死した親戚もいたことが分かって少しショックでした。

99/9/20 養子の線の描き方について考えました。

99/9/25 一昨日妻の祖父の除籍などが届き、昨日僕の父の父の母の父の隠居後の除籍が届きました。これで、除籍が12通、原戸籍が5通、戸籍が4通になりました。妻の祖先については、まだ途中ですが、名前だけ公開してあります。

2000/8/6に、母親の実家を訪ねて、墓や過去帳をビデオに納めてきました。でも、墓のビデオは、文字が読みにくいし、過去帳は17世紀の分だけしか録画していませんでした。

今後の課題

除籍をさらに集める。家系図MLで少し前に書いてあったのですが、番地が消されているのでそれ以上たどれないと思っていたのは間違いでした。昔の平民とかの身分を消してあるだけで番地が消されているのでは、なかったそうです。もともと古い世代の分なので、入手できる確率は低いのですが。
播磨の郷土史をもっと読もうと思います。多分昔は高浜村だったのだと思うのですが、郷土史で高浜が出てきているのを読んだ記憶がありません。
五世代前に分家した本家が株で大損して家を売って引っ越してしまったということで、家は取り壊され、跡地は半分が事務所になり残りは、建売住宅が6軒建設中でした。焦ったのですが、おばあちゃんによれば、英賀保の駅前のマンションに住んでいるそうです。でも古い情報があるかどうかは分かりませんが。
家紋を集めたCD-ROMが 2枚程すでに出ている様なので、先祖について幅広くたどる時には、買おうとと思います。  レトラセットのと 布地の模様とセットになったもの

 

リンク

suchowan's Home Page 家系図MLで紹介されていたのですが、暦相互変換フォームというのがあって、オンラインで、旧暦をグレゴリオ暦に変換できたりする便利なページです。

2004/01/26更新

家系図関連 目次

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

個人情報

通信

姫路

発明 

関連サイト

僕のY染色体の12のマーカー

読書メモ

 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

 

seo

ホーム 家系図 松岡肇