[HOME] [松岡肇]

「乙女座は悪女の匂い」

JustNetに、女優
岸本加世子さんのホームページ(http://www.justnet.or.jp/ebf/uhdsppag/kayokokishimoto/WELCOME.HTM)があったのを見つけたので、昔のことを思い出したのですが、1984年頃だと思うのですが、
「乙女座は悪女の匂い」という様な題名のドラマ(見ていないので内容は覚えていません。)のタイトルバックをパソコンで作った事があります。ワイヤーフレームのアニメーションで、速度が遅いので、VTRの早回しで使ったと思います。

岸本加世子さん(WWW上の人にさんをつけないのは変ですし、有名人にさんをつけるのは馴れ馴れしく感じて、どうすべきか迷います。氏くらい?)がパソコンを操作すると、似顔絵が出てくるデータベース風の画面(でもテレビで読めるためにやたらと文字が大きい)が出てくるシーン用のプログラムも作ったのですが、プログラムのバグかデータの間違いがあって、撮影が中断してしまいました。TVドラマですから数十人のスタッフが見守る中で、僕は、バグを取っていました。バグはすぐに分ったのですが、直すために必要な、
漢字変換が立ち上がらないとかのトラブルが起こって、みんなが静かにバグが取れるのを待っているところだったので、焦ってしまいました。
console 0,24,0,1
とかの、BASICの、画面モードの問題だったと思います。

でも、秒針が動くのを意識しながら慌ててバグを取るという経験は、他にもあったのでした。陸上競技の生放送の途中でバグが見つかって、急いでバグを取ろうとして焦ったために、エラーを引き起こしてしまいMS-Networksを止めてしまいました。10台近くのネットワークで動くはずのプログラムが、結局は、スタンドアロンで放送をしのいだのでした。

また、当時の思い出したことを書きますが、当時、歌謡ドッキリのために、ハードウェアでペイントする装置を作ると言っていて、結局、TTL不足の中、電力を食うのとか、不必要にスピードの速いのを使って、テレ朝のお金で作りました。トランジスタ技術にも記事を送ろうとしたのですが、ケーブルの都合で、編集者の人に、NTSCに変換した画像しか見せる事が出来ず、また、回路図ではなく、大まかなブロック図と、出力ピンに対して、複数のIC番号入力ピン番号の組み合わせが並んだ表しかなかったので没になりました。
しばらくすると、Appleのほぼ最後の機種に、その機能がついた物がでたのでした。

話がさらに逸れますが、その頃は、サウンドレベルメーターをソフトで作るとかとも、言っていて、それも、しばらくするとMSXをベースにした製品がでました。

それも、振り返ると、MZ-80Kに、ADコンバーターとボリュームをつないで、文化祭での恋人リサーチの顔の美醜のデータを3人の人が入力するのに使っていたのでした。

関連ページ

テレビ朝日の仕事

04/01/26 14:25 更新

個人情報

Google
Web www.PAG1U.net

 

関連ディレクトリ

通信関連

家系図

発明

計画

関連サイト

matsuokahajimeの日記

matsuokahajimeのブックマーク

乱雑な本棚

 
 
 
 
 

 

seo
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

 

ホーム 松岡肇 作者 メール