[HOME] [松岡肇]

鉄腕アトムという締め切り

画像理解についてファインマンの設定した締め切りは越えてしまいました。

画像理解 締め切りをすぎましたが、まだ、僕はあきらめていません。

鉄腕アトムの誕生日はもうすぐです。

でもまあ、フィクションに登場するロボットは、他にもいっぱいあるようです。

Robot Meme DataBase ASIMOが案内役をしている日本科学未来館のサイトです。

姫路市飾磨区でクライマックスシーンの撮影されたリターナーという映画が2002/8/31公開で、世界配給されるようです。

Returner 金城武 主演映画のサイトです。

監督の前作は、ジュブナイルという、インターネット上で公開されていたドラえもんの最終回の案の中の1つをヒントにして作られたというものです。ドラえもんもロボットです。

ジュブナイルという映画の中で出てくるロボットはテトラという名前でした。

JUVENILE テトラの名前の由来については、言葉の意味の説明しかしてありません。

僕のソフトpag1テトラヘドロンのテトラヘドロンは四面体の意味で、ドローネ四面体(3次元におけるドローネ三角形)パッチからきています。

別のページに書いたのですが、飾磨区でうまれた瀬尾光世というアニメーション作家がいます。

瀬尾光世の作品を手塚治虫が見たことが、彼をアニメーションの道に進めることになり、それが現在のアニメ大国日本につながっています。

多くのロボット研究者の動機付けを行ったのが、鉄腕アトムであり、現在のロボット大国日本につながっています。

つまりロボット大国日本のルーツは飾磨区にあるのでした。

関連ページ

瀬尾光世記念 アニメワールドを姫路市妻鹿に

2002/8/16 作成 - 2006/05/07 更新

個人情報

Google
Web www.PAG1U.net

 

関連ディレクトリ

通信関連

家系図

発明

計画

関連サイト

matsuokahajimeの日記

matsuokahajimeのブックマーク

乱雑な本棚

 
 
 
 
 

 

seo
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

 

ホーム 松岡肇 作者 メール