[HOME] [松岡肇]

オタク関連の発言まとめ

オタクは犯罪者と同類に扱われていると言っても良いくらいの偏見にさらされた時代を経て、最近は、案外金持っているらしいとひどい誤解に基づいてマスコミは阿諛追従し始めました。しかし、世界から見て日本の競争力を支えているのはオタクであるという厳然たる事実があり、オタクを無視して未来もありえません。専門領域にこもっているオタクが連携し、政府を無害化することを期待しています。

オタク関係の有名人 「お宅」という二人称は、自分でも中学3年ごろ(1976?)に使っていた記憶があります。
オタクとマニアの差について 検索エンジンのヒット数から相関係数を求めてジャンルを2次元分布させています。Googleを使っているのでYahooでやりなおす必要があるかも知れません。
日本は世界のおもちゃ箱 BBCの車の番組でたまたま見かけた発言だったのですが、本質的だと思います。
『死都日本』の感想 オタクが世界を救う物語という感想を書いています。
飾磨区からロボットへ 未来を現実にするのはオタクというのを当然の前提としてオタクという語が出てきます。
瀬尾光世記念 アニメワールドを姫路市妻鹿に 出光撤退でできた空き地にもオタクの聖地の可能性がある
グランドデザイン 姫路の未来について書いているのですが、未来はオタクとともにあるという暗黙の前提が出てきます。
『バトルフィールド・アース』の感想 高い専門性のために分断させられているオタク建ちに連携の手段を与えよ
『ヤクザ・リセッション さらに失われる10年』の感想 オタク達は政府の無害化のために連携できないのか?
自衛隊員の次の生贄はプログラマだ オタクが犯罪者扱いされる国日本
『趣都の誕生-萌える都市アキハバラ』の感想 ネオテニーの進んだアジア人の方がアニメ向きなのは当然で病理を仮定するのは変。

外部リンク

100年後の人が今の人に対して物申す! ここに、「オタクのお陰で平和になりました。」という選択肢があって、2005/5/21の時点で衝撃を受けました。その後、この考え方は広がっていると思います。オタクが平和の産物であるという方向のについては、多分日本政府も認めるくらいの常識だと思うのですが、オタク文化が平和に貢献しているというのもだんだんとわかってきました。たとえば、世界中の若者が同じ日本製アニメを見て、主題歌を振り付きで歌って、その映像をYouTubeとかに載せている状況下で、軍事産業の利益のために戦争しようと言っても、そんなくだらない話を聞く人はもういないでしょう。 2007/2/12追記

作成 2006/2/14 - 更新 2007/02/12

個人情報

Google
Web www.PAG1U.net

 

関連ディレクトリ

通信関連

家系図

発明

計画

関連サイト

matsuokahajimeの日記

matsuokahajimeのブックマーク

乱雑な本棚

 
 
 
 
 

 

seo
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

 

ホーム 松岡肇 作者 メール