[HOME] [松岡肇]

クラッセ川越の太陽光発電システムの累積発電量の単位

kWhになっていないという小さな間違いですが、見方によってはこれも文系支配の国日本の惨状の一端かも。

「体重何キロ? 」と聞かれて「83キログラム」と「グラム」まで言う人は滅多にいないし、「83キロ」と聞いて、「83キロトン」と解釈する人もさらに少ないとは思います.しかし、たとえば、「大宮まで約15キロだから自転車で15キロで行けば1時間で到着する」という言い方は気持ち悪いですよね。「時速15キロメートル」まで言うと冗長でも、普通「時速15キロ」と言うはずです。

外部リンク

東京駅の自動改札の通路で、「発電床の実験」 東京見て歩き通信-ウェブリブログ 以前、このニュースの時にWsという単位が出てきました。発電量の単位はWhに決まっているわけでもないのです。それを伝えるニュースの中にも単位を間違っているのがあったのを思い出します。

作成 2007/4/3 - 更新 2007/04/03

個人情報

Google
Web www.PAG1U.net

 

関連ディレクトリ

通信関連

家系図

発明

計画

関連サイト

matsuokahajimeの日記

matsuokahajimeのブックマーク

乱雑な本棚

 
 
 
 
 

 

seo
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

 

ホーム 松岡肇 作者 メール