[HOME][発明]

意味の空間を構造化する

Google Web APIsで日本語は通る? 昔は、プログラムで検索エンジンを呼び出して、必要な情報を切り出していたのですが、今時はAPIを使うべき?
オタクとマニアの差について 趣味のジャンルをオタクとマニアの二次元の平面にマッピングしています。
画像理解ベースの画像の検索 以前に未踏に応募して落ちた企画です。
検索エンジンで上位にリンクされるには gooが主流だった当時のものです
99-2末予定の新製品 1999/5/6のところで意味の空間を構造化するのに、画像をオブジェクトに分解する際に前後関係を高速に判別するアルゴリズムが流用できそうだと書いています。
松岡肇 サイト全体の要約 脳は画像も言葉も取り扱えるわけで、両方を扱えるアルゴリズムがあってもなんの不思議もないわけですが。
1999さきがけ21落選企画書 この中でも断片的に触れています。検索エンジンで、食べ物のコロッケではなく、芸能人のコロッケについて書いてあるページを探し出すという様なことは基本的に今はできませんが、色が同じで隣接する色が異なる部分をどうやって分離するかみたいな問題であるわけです。

2004/01/26更新

発明ディレクトリ

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

画質

計画

ダウンロード

通信

関連サイト

乱雑な本棚:計算幾何学

乱雑な本棚:画像圧縮

乱雑な本棚:発明

乱雑な本棚:最適化

 
 
 
 
 
seo

ホーム 発明 掲示板 (C)松岡肇、メール