[HOME][発明]

先発明主義

アメリカが一国先発明主義をやめそうだというニュースがありました。『日経エレクトロニクス』によれば、きっと議会が否決してしまうだろうということになっていましたが。まあ、京都議定書にしても一番二酸化炭素出しているアメリカが一番グズグズしていますし。

小泉政権が、アメリカの出す年次改革報告書どおりに日本の改革を進めてきたおかげで、日本は外資が支配する植民地になってしまったわけですが、もし、アメリカが一国先発明主義をやめたとしたら、ただひたすらの従米主義から、あるべき双方向な日米関係へと変化しうると期待を抱かせるのですが、まあ駄目でしょうね。

メートル条約(1875年(明治8年))に加盟していてもいまだに、ヤードポンドインチフィートとか言い続けているわけで、日本語版のGoogleMapにまで、マイルの目盛りが入っているのが腹立ったしい限りです。

関連ページ

『騙すアメリカ騙される日本』の感想
でっちあげ
ソフトウェア特許 ヘルプから
『拒否できない日本』の感想
アルゴリズム帝国主義

外部リンク

特許「先願主義」に統一、日米など41か国大筋合意 20060927(水) 173155 
発明特許、米が「先願主義」に転換…下院知財小委が可決 経済ニュース 経済・マネー YOMIURI ONLINE(読売新聞) 2007/5/18の記事 {法案成立には、下院の本会議のほか、上院の通過も必要だが、上院は超党派による法案提出となっており、通過する可能性が高い。ただ、法案が一部修正される可能性も残っている。} アメリカのことなのでどこまで行っても信用なりませんが、良い傾向ですね。2007/5/19追記
米下院、特許法改正案を可決・「先発明」から「先願」主義へ NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース−各分野の重要ニュースを掲載  {米下院は7日の本会議で、特許法の包括的な改正法案を賛成多数で可決した。}日本に対する称賛決議なんかやっていた後なので、バランスを取るために、先発明主義に固執するのかと思っていたら、そうではありませんでしたね。サブプライム問題から始まるアメリカの崩壊を見越してもう一国主義はやめたということでしょうか。2007/9/9追記
日本経団連タイムス No.2886-06 {米国連邦巡回控訴裁判所・レーダー判事と懇談 −パテントトロールへの対応など、知財めぐり意見交わす } 2007/12/13付けのこの記事の中に、{ 米国上院議会で審議が予定されている特許法改正法案については、「損害賠償の計算方法の制限などをめぐって、エレクトロニクス業界と医薬業界が鋭く対立していることもあり、法案が可決されるかどうかは五分五分の状況である」との見解を示した }  と結局、どうなるかわからないみたいです。 2007/12/14追記

作成 2006/10/9 - 更新 2007/12/14

発明ディレクトリ

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

画質

計画

ダウンロード

通信

関連サイト

乱雑な本棚:計算幾何学

乱雑な本棚:画像圧縮

乱雑な本棚:発明

乱雑な本棚:最適化

 
 
 
 
 
seo

ホーム 発明 掲示板 (C)松岡肇、メール