[HOME]  → [姫路] 松岡肇(まつおかはじめ)1961/2/15 22:10 姫路市生まれ

2004年の播磨

黒田官兵衛 没後400年

すでに、文学館とか、武蔵館とかで、イベントや展示があった様ですが。 2003/8/25追記

amazonで品切れで、しばらくしてから楽天で入手したのですが、BanCulの2003秋号が黒田官兵衛の特集でした。 播磨の人にとっては、黒田官兵衛は、所詮よそ者で、地方史の本にあまり熱を入れて記述してないと編集後記が不満げでした。黒田官兵衛は、英賀城を攻める側だったわけで、僕も、なんとなく距離を置いていたかも知れません。司馬遼太郎の文学碑が立っているのは姫路だけということで、祖父が広畑の司馬遼太郎も、祖先が英賀城勤めということで、葛藤があったのでしょうが、『播磨灘物語』を書いたわけで、まだ読んでいない僕は怠け者です。2004/2/17追記

歴史街道 2004/4は黒田官兵衛特集でした。でも、寺林峻著 『エピソードで読む黒田官兵衛』、BanCul、播磨灘物語と3冊読んだ後なので、新しい知識はそれほどなかった気がします。でも地図で歴史をまとめてあってそれが良かったと思います。2004/3/7追記

播磨灘物語は、没後400年にあわせて新装巻がでたのですね。 新装本の方は24時間以内発送ですね。googleアソシエイトのリンク作成で発行年月日の新しい順に並べることができなかったので、左のリンクには古いのと混在で並んでしまいます。

2004/2/17追記

3巻目まで読み終わったところです。摂津で荒木村重が織田信長を裏切ったとき、それに従っていた中川清秀高山右近が再び織田側につくあたりだったか、黒田官兵衛が、キリスト者つながりで将軍の復権のために尽力している頃の友人を切った男として登場した時だったか、中川清秀が滝廉太郎につながっているようなことが書いてありました。単に同じ屋敷に住んでいただけかなあ。

関連ページ

筑紫哲也

中央と地方の関係について考える

一向宗は一神教だというのも面白い意見だと思いました。キリスト教vsイスラム教の対立に仏教国日本が割ってはいって仲裁しようみたいな立場を1週間ほど前の新聞で見かけたたのですが、あやうい話ですね。

関連ページ

風水都市姫路

別所氏の三木城の篭城というのが歴史でも延々つづいていた様に、小説でも延々続いていてなおかつ、主人公官兵衛は同時期のほとんどを、小寺氏の陰謀の結果、狭苦しく不潔で暗い牢屋の中に閉じ込められ続けていたので、なかなか読んでいる方も気分的に大変だったのですが、東播磨の一体感というのは、このあたりの歴史にもあるかも知れません。姫路市の政令指定都市を目指した合併について考えていた時に、高砂だけは姫路に近い気がしていたのですが、三木城篭城つながりは重いかも。

関連ページ

姫路をめぐる合併の動き

二人の軍師という感じで半兵衛のことも出てくるのですが、大きな声が出せない子供時代が描かれていました。僕の中学校時代の体育の授業で、番号1,2,3みたいな場面があったのですが、僕だけ声が小さくて、何度かやりなおしになって、でも結局最後まで、大きな声が出せなかったという体験を思い出しました。自分でもなぜかわからなかったけれど。

関連ページ

淳心学院

ちなみに、英賀城に関しての記述はかなりそっけなくて、毛利方が船で、飾磨や英賀に上陸して来たときに1/10の兵力で簡単に追い返したというあたりでちょと出てきただけで、英賀城が内部の裏切りで焼け落ち城主が逃げたあたりは英賀城の名前がでただけという感じでした。

関連ページ

英賀城

2004/2/22追記

先日、TVで家康のトホホぶりについての番組を見ていたのですが、家康自身は小心者で武将にしては珍しく人を斬ったことが無いと言っていました。秀吉も、武術は苦手で、そのせいで晩年を例外とすればあまり残酷なことはせずに、武力ではなく経済力で何とかしてきたという風に読んだ気がします。秀吉の死後は天下を取ると秀吉が言っていた黒田官兵衛も、ケチで人は斬らなかったというあたりは、家康と同じタイプだったのですね。

外部リンク

所さん&おすぎの 偉大なるトホホ人物伝

2004/5/8追記

関連ページ

Doblog - 姫路関連のニュースのメモ - 黒田官兵衛

風のファイター

という韓国映画も姫路ロケするみたいですね。

外部リンク

Google 検索 風のファイター 2004/1/10現在 219件 2004/2/17現在 384件
EZ!TV 2004/2/15の放送で姫路フィルムコミッションの人が取り上げられていました。風のファイターのロケの様子も流れていました。EZ!TVのコメンテーターはフィルムコミッションなどとカタカナ言葉を使うのが気に入らない様でしたが、姫路フィルムコミッションの快進撃はそんなつまらないコメントにまったくふさわしくないものです。
Himeji Film Commission Official Web Site 姫路フィルムコミッション ロケ実績一覧が2003/5でとまっているのはなぜ?
Doblog - 姫路関連のニュースのメモ - 風のファイター

NHK大河新撰組

 亀山本徳寺に本願寺の屯所が移築されている

2月の段階で発表されていたみたいですが、NHKの大河は新撰組だそうですね 本徳寺に壬生から本願寺に移ってきて屯所としていた建物が移築されているということで、TVにも出てくるかも知れませんね というわけで、武蔵に続いて、NHK大河は姫路に関係していたのでした

関連ページ
ジャパンインパクトの刃物の再放送を見ました 新撰組の袖や裾のギザギザ模様は、当時の劇で赤穂浪士が着ていた衣装にしたがっているということで、彼らの武士道は播州起源だったかも知れません。

2004/1/10追記

外部リンク

Google 検索 2004 播磨 新撰組  2003/6/3時点9件 このページは未収録

関連ページ

風水都市姫路
2003年の播磨
亀山本徳寺関連のリンク
2005年の播磨

作成 2003/5/31 - 更新 2004/06/10

下位ページ

関連ページ

人口減少時代の中心都市姫路
江戸時代を見直す動き
環境重視の動きも姫路には有利
歴史街道モデル事業
『ラストサムライ』の感想
2005年の播磨
2004年の播磨
2003年の播磨

上位ページ

ホーム
上へ
兵庫県姫路市関連リンク集
歴史上の人物と姫路との相関関係
風水都市姫路関連ページ
ジャパンインパクトの刃物の再放送を見ました
姫路駅前CASTY21秋葉原誘致計画
姫路の危機と弱点
飾磨区
播州の祭り リンク集
掲示板引越しのお知らせ
更新日付のファイルをファイル名でソートしたもの
姫路関連のニュース検索

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

古代史

都市比較

家系図

個人情報

関連サイト

姫路関連のニュースのメモ

乱雑な本棚 播磨

乱雑な本棚 播磨@神戸新聞

乱雑な本棚 陰陽道、風水

乱雑な本棚 播磨(明治以後)

 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ルピナス南大路

seo