[HOME]  → [姫路] 松岡肇(まつおかはじめ)1961/2/15 22:10 姫路市生まれ

飾磨のあるべき未来

中央と地方の関係について考える このページで書いたように、アメリカ vs 日本、関東 vs 関西、大阪 vs 兵庫、神戸 vs 姫路、旧姫路市 vs 旧飾磨市と5つのレベルで1位2位の逆転が起これば、飾磨は、世界の中心になってしまいます。

ありそうな未来像

TSLよりも速い最速の船である海面効果翼船で飾磨港から関空までつなぐ。
県庁のLRTの計画 姫路駅から飾磨港までのLRT。スロープを作って、海面効果翼船を地上でも走らせて駅まで直接というのは無理なのか?
まだ、新幹線も来ていない時代に、姫路駅から手柄山までのモノレールができました。それは、飾磨や鳥取へと延伸される計画だったようです。短命だったもの
出光撤退後の空き地に、オーランドの本物のシーワールドを誘致する

家島町の西島をソドー島にする

家島町の西島に、コウナイの石というのがあるそうです。実物は見ていないのですが、一部の人は国産み神話に出てくるオノゴロ島と関連付けているようです。僕は、機関車トーマスに出てくる岩のボルダーを思い出してしまいました。家島町の採石業が行き詰ったら観光に力を入れるということで、オノゴロ島説を押す予定なのかも知れないのですが、なんとなく、東北にイエスの墓があるというのに似たトホホな感じになりそうな気がしてしまいます。

それよりは、岩のボルダーに見立てて、西島全体をソドー島にしてしまうのが良いのではないでしょうか? ボルダーも石切り場の上にいるわけで、石を切り出しすぎてコウナイの石の保存運動が起こる家島町の状況も似ているのではないでしょうか?

外部リンク

播磨国風土記の旅−家島諸島 こうないの石− iesima 保存運動に突き放した意見。伝説は、オノゴロ島だけでは無いようです。 2004/5/13追記
トーマスランドへようこそ 富士急ハイランドにすでに存在するわけですが、もっと大々的に島全体を使うわけです。

2004/5/5追記

トーマスの通園バスの記事を見かけました。

外部リンク

幼稚園送迎バスに「きかんしゃトーマス」人気 - asahi.com 社会
通 園 バ ス

2004/6/29追記

室町時代の家島領主に苦瓜という人がいたみたいなのですが、ためしてガッテンを見ていたら、ゴーヤーと苦瓜が同じだと知りました。中学高校の同級生に苦瓜君がいたのですが、沖縄と関係あるのでしょうか? 瀬戸内海の海の人が、沖縄まで行き来していた可能性もありえなくはないですよね。ゴホウラガイとか。

ちなみに、電話帳では全国に56件とかの珍しい名字です。なおかつ、兵庫県の他は東京、大阪に少しだけということでした。兵庫県の中では、姫路に13件、御津町に11件と、家島領主の子孫だけが名乗っている名字なのかも知れません。家島町では見つかりませんでしたが、かつての領主ということは歴史のどれかの時点で、姫路か御津町に移ったのでしょうね。

2004/6/11追記

埋立地に競馬場も移設する。
国際IXもそうですが、国際自治体連合の日本支部を作るなり誘致するとか、なにかの国際機関の誘致もありうるのではないでしょうか?外交を国単位に任せておくと、軍事大国アメリカの横暴とか、独裁国家の暴走とかが目に余るわけで、その一点だけで考えても、国際自治体連合という考え方は良いアイデアだと思います。IULAの他にも似たような組織はありそうですが。
IULA 国際自治体連合に加盟しているのは、日本では数個の自治体しかないみたいです。

2003/1/26追記

姫路市に質問のメールを送ったら、市長会など経由で参加しているという返事が1/28に届きました。

2003/2/2追記

基本的には生活密着型の街

ペットショップやスイミングスクールなど、東京なら世田谷区に多い生活密着型の施設を集積する
飾磨区でハンズに競合しそうな店 すでに大きな文房具店VOXがあります。
大きなショッピングセンターリバーシティーもあります。
リバーシティーの少し西にはイトーヨーカドーがあります。将来、東側、国道250号線と駅南大路の交差点の東南側にあった木材の加工工場の跡地にできるようです。

2004/5/25追記

交差点の南東
予定地(噂)
南西
姫路南郵便局
北西
警察
次は、明石の1447坪に負けない大きさのダイソーを誘致する。
約2500平方メートルのダイソーが、銀ビルの2−4Fに出店するそうです。すでに2Fにあるのが大きくなるということですね。明石の大きなダイソーはなくなったみたいですが、兵庫県では、尼崎市の1200坪が最大みたいですね。播磨最大店舗が、飾磨区でなくて少し残念。

外部リンク

DAISO

2003/10/23追記

堀江謙一氏の船を作った会社も阿成にあるらしい。
kaisyagaiyou
太平洋単独横断に使ったマーメイド号の最終工程を担当した会社が的形のオクムラボートだそうです。飾磨区ではないけれど。

外部リンク

神戸新聞Web News 姫路の海人 浜風リポート

2003/9/4追記

播磨灘一周ヨットレース! 

いでよオノゴロ!ヨットレースでも実施すれば良いかも。

外部リンク

Yahoo!ニュース - 岡山 - 毎日新聞 先日のニュースで提案されていた観光ルートは、姫路港を出て牛窓に入り、ブルーラインで帰るルートでしたが、
NIKKEI NET:社会 ニュース >>世界のクラシックカーが明石海峡大橋や瀬戸大橋を渡り兵庫、徳島、香川、岡山の四県をパレードする「ポンテ・ペルレ2004」が24日開幕<< ということでした。

播磨灘一周ヨットレースを各地の自治体と協力して、スタート地点は持ち回りとかで、実施すればよいのではないかなあ。

外部リンク

The9th AKO わくわく YACHT RACE 播磨灘オープンヨットレース ペーロン祭り共催で、すでにあったのですね。でも、兵庫県沿岸だけに見える。
KAZI CUP 舵杯 こちらは海の日のイベントのようですね。

海が好きマリンクラブ 初夢祭ヨットレース 牛窓にもという風に、それぞれの港にあるのですね。

一周するのが大変だとすれば、駅伝形式にするとかだと駄目でしょうかねえ? 両方の橋から遠い姫路市としては、海に力を入れて海での存在感を増す戦略をとらざるを得ないと思うのですが。

2004/5/24追記

歴史を掘り起こす

姫路城ができて、飾磨川が消える以前は、飾磨津こそが飾磨郡の中心だったはずです。
間違っていました。英賀城のあった飾磨区英賀周辺が中心だったようです。

2004/6/18追記

藍染など、その歴史を掘り起こす
「バンカル2003冬号」を見ていたら、藍染めは、飾磨区ではなく、飾磨郡の範囲内のことの様です。吉川版武蔵の架空人物お通が飾磨浦の染屋で奉公していたことになっているが、飾磨郡の庄もしくは、市の郷のいずれかであろうとなっていました。なぜ、市や庄なのか書いてないのですが、飾東町庄という名前も考えられる?

2003/1/5追記

瀬尾光世記念 アニメワールドを姫路市妻鹿に 別のページにしました。 2005/7/31追記
2003年の播磨 芦屋道満の子孫が住んでいたと言われるあたりを明確にする。
郷土史の本のリスト 風土記に残る地名も阿成 英賀など、古い遺跡が出てきたときに何かを残す。
当時は先進国だった中国などからの渡来人が、姫路を好んだ理由は景色だけではなく、遠浅の海で取れる穴子やシャコに原因があるかも知れません。有名中華料理店の誘致などはどうでしょうか?
遠浅の海は海底ケーブルを陸揚げするのにも向いているみたいです。国際IXは東京以外では、沖縄、福岡、三重、千葉、茨城などがすでに先行していますが、これからでも御津町とか、姫路近辺にできませんかねえ。

2002/8/30追記

日本玩具博物館 日本玩具博物館の井上重義館長は飾磨区出身だそうです。神戸新聞の取材に答えて、「スイス人の玩具デザイナー、クルート・ネフ氏は『世界最高の玩具博物館』と評価してくれました」と誇っています。
Naef Spiele AG Switzerland ネフ社
メールマガジンGラフ 神戸新聞のMM

2003/1/26追記

『七夕の紙衣と人形』という本を買って、関連部分だけ読み終わったところなのですが、市川沿いに、七夕の紙衣を飾る風習のある地域があるそうです。現在も残っているのは、市川東岸の妻鹿から、高砂にかけての限られた地域ということでしたが。

それにしても、紙で人型を切り抜くというのは、安倍晴明が式神を飛ばしていたのが紙飛行機のルーツだとかいう説もありますが、陰陽道の中心地であった播磨にふさわしい祭りです。七夕は、中国起源で、機織の技術と一緒に伝わってきた祭りということで、京都においても陰陽師が執り行っていたみたいです。

ちょっとはずれるのですが、素麺で梶の葉を竹にくくり屋根に投げ上げるというような七夕に関する習俗も出てきました。7月7日をそうめんの日にしているのは、平安時代から七夕と素麺は関係があったからなのかと、再認識しました。七夕といえば笹飾りであるわけで、竹と笹の違いはありますが、素麺流しも道具立てとしては、似たようなものですね。少し前に、そうめん流しの発祥を乾麺協会に質問したところ、そうめん流しは、幕末から維新にかけての時期に、京都の舞妓さんなどとの遊びの中で生まれたのではないか? と推定しているとのことでした。でも、この本の中では、七夕の紙衣などの廃れかけた風習をもっとも後まで伝えたのは、遊郭だったりするというのが出てきていました。そうめん流しも似た感じで、発祥自体は、もっと古くて、誰もが忘れている頃になっても、京都の舞妓さんたちだけは古いものを伝えていたという可能性もあるなと思いました。

Doblog - 姫路関連のニュースのメモ - そうめん

2004/6/18追記

紙と竹

扇子は?

扇子は日本的なもので、海外ではスペインでのみ流行しているというのを『歴史街道』で読んで、日本的なものなら播磨にルーツがある可能性も検討しなければと思ったのですが、ちょっとgoogleで見た範囲では出てきませんでした。和紙と竹の組み合わせという点では、扇子も同じですね。

扇子は木簡がルーツということで、竹ではなくて木でできていたのですね。間抜けでした。

2005/9/9追記

asahi.com 社会 姫路沖合い10Kmの無人島太島(ふとんじま)で日清食品の管理職が研修というニュースが 2003/8/21の朝日新聞の記事にありました。男鹿島のそばにある小さな島ですね。延長線上には妻鹿(女鹿と書いた時代もあったはず)がありますね。意外なところに無人島があるものですね。家島町が姫路に合併したら、姫路フィルムコミッションが行って、無人島でのロケも可能ですとか言って写真を撮ってくることになるのでしょうね。

2003/8/24追記

 

関連ページ

風水都市姫路
飾磨区 飾磨区の有名人など
姫路城のために飾磨川が消えたというのは過去の説?
姫路をめぐる合併の動き 合併後40年飾磨区に新しい道路ができなかったという中央重視、周辺軽視の市の政策が祟って、周辺市町が合併しないのではないでしょうか?
短命に終わったもののリスト 飾磨市もその例です。
播磨に誘致すべき産業
Doblog - 姫路関連のニュースのメモ - 飾磨
『宗像教授異考録』の感想 秦氏の上陸の理由としての竹の可能性 2006/9/23追記

2002/8/18作成 - 2006/09/23更新

下位ページ

関連ページ

上位ページ

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

古代史

都市比較

家系図

個人情報

関連サイト

姫路関連のニュースのメモ

乱雑な本棚 播磨

乱雑な本棚 播磨@神戸新聞

乱雑な本棚 陰陽道、風水

乱雑な本棚 播磨(明治以後)

 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ルピナス南大路

seo