[HOME]

広峰山からの遠景

昨日、広峰に登りました。広峰のハイランドビラから見ると、市役所が、お城の後ろに隠れることに気づきました。

p3230149.jpg (171314 バイト)

距離があるし、JPEG圧縮されて、細部が良くわからないのですが、ハイランドビラからの姫路城方向

(広峰--姫路城-大手前通り-姫路駅--市役所)これらがほぼ一直線上に並んでいます。もう少し、正確に言えば、

(広峰ハイランドビラ--姫路城-大手前通り-姫路駅--市役所)

(広峰神社--姫路城-市川河口)

いろいろ疑問が沸き起こり調べないとならないことだらけですが、今日で埼玉に戻るので、すぐに調べることはできません。

・安倍晴明の時代には、京都に対する播磨という陰陽道における重要な中心であったわけですが、神社を建てた人は、なぜあの場所を選んだのでしょうか? 向きは?

p3230143.jpg (198571 バイト) 真正面の写真は無いのですが、どうも、見る限り、やや東に振っていて、仁寿山の方向を向いている様です。
仁寿山からの遠景2
ViseILS(TM) 位置情報サービス応用例としての地図検索サイト
カシミールで関連部分を描いてみました。

カメラの電池切れで、肝心の写真は撮れていません。

以前、廣峯神社が仁寿山(172.6度)の方向を向いていると書いていたのですが、先日、再び登って、門から見たところ、小赤壁の対岸にある蛭子神社の14mの小山方向を向いていることがわかりました。169.9度の方向でした。

左の図で言うと、仁寿山の頂上は、画面右側にはみ出しています。

画面左側には、小富士山があります。

2005/8/24追記

・姫路城の向きは? 姫路城は少しいびつな四角ですが、なぜなのでしょう? その向きは、正確に広峰方向なのでしょうか?

・大手前通り はお城の中心から8mずれているというのがありますが、向きはどうなのでしょう?

『聞き書き・姫路の戦後史』に書いてあったのでした。大手前通りの中心が東に8mずれているのでした。 ということで、姫路城の中心を通る線を基準にすると、市役所の敷地の中心は西に10mのずれ。僕の実家は東に38mのずれ、皆光寺は東に57mのずれ、蓮浄寺は東に56mのずれ。かつての姫路南郵便局は東に7mのずれ。結婚式場天守閣は東に58mのずれでした。

2003/6/7追記

・市役所 これも、大手前通りの延長線上にあります。

・広峰のハイランドビル 広峰神社より東にありますが、これは大手前通りを延長した位置とも言えます。

・現在の姫路駅の位置は、姫路城の外堀の位置のはずですが、姫路駅高架化にともなって、姫路城と姫路駅のほぼ中間に移動することになりますねえ。

関連ページ

風水都市姫路
安倍晴明
皆光寺関連の話題 実家の斜め前の寺です。
僕の家系図 蓮浄寺の話題はこの中に少し。
姫路と秋葉原の類似点 寛永寺-増上寺軸に対応するのは、広峰神社-蓮浄寺軸なのかもと少し思っています。
姫路で撮った写真への地図からのリンク
『シルクロード渡来人が建国した日本』の感想 広峯神社が国宝でないことを繰り返し残念がっています。2005/7/29追記
 

撮影 2002/3/23 - 作成 2002/3/24 - 更新 2005/08/25

Google
Web www.PAG1U.net

seo
Tibet Support Network Japan(TSNJ)チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン チベットの今日は、明日の台湾、あさっての日本ということで心配なので、リンクだけ貼っておきます。

[HOME]  (C) MATSUOKA , Hajime