第2章 pag1tetoの改良項目リスト

第10節 ユーザーインタフェイス

第1項 便利に
pag1teto.iniへの読み書きの回数が無駄に多くなっている
メイン画面
ヒストリーを20個保存する。表示個数だけを、可変にする。
アクセスできなかったファイルをヒストリーから外す
ファイルマネージャーでのダブルクリックで1つのpag1tetoへ読み込む
キーボードで切り貼り操作
切り貼りの用語切出し、切り貼り、張り付け、確定
タイトルバーの表示内容を選択する、進捗状況
パレットアニメによるコントラスト
メニューバーで、レタッチの下位に、{色の変換、フィルター処理}を作る
選択範囲の数値入力
ビットマップ内スクロール
中心無しの平面の3点
オプション
速度優先を4K236ではなく、32K120にする
変換予想時間、予想画質
関数毎の平均時間を記録
画質のコントロールをスクロールバーで連続的にする
オプションの全ての組合せについて実行時間を測定 パレート最適解だけを選択可能にする
パレット、先頭パレット、サイクリックに変化、スクロールバーでコントロール
ラベルで表示
レタッチ時、セーブ前、複数bmp用をそれぞれ設定できるようにする
JPEG圧縮オプションを毎回聞く?
8bit化表示と、減色を別のオプションにする。
専用ファイラー
デフォルトを、コモンダイアログにする。
フルカラービットマップだけをリストに表示する。
一括変換
一括処理の途中ででるダイアログのマウスポインターの形
コモンダイアログに変更するボタンを付ける
登録ダイアログ
名前に様を付けても良いように変更する
試用ユーザー向けの出力頻度を5,3,1に変更する
1本のコピーで、複数のユーザーが使う場合の複数のトークン、複数の設定保存について考える
ユーザー名のデフォルトをWindowsに登録してあるものにする
pag1teto.ini
license.iniとpag1teto.iniを一つにまとめる
全般
tabindexの前回の値を記憶する
バックグラウンド実行を可能にする
インストール
インストールプログラムを作る
モニターの調整用のプログラム
一覧画面から、オペレーションを可能にする
第2項 見かけの改善
進捗状況のゲージを細かくする
ゲージをBC++から呼ぶことで、進捗状況表示を細かくする
3Dボタンなどで見かけを改良する
第3項 ヘルプ
ヘルプにエラーメッセージ一覧を書く
画質についての書き込みを1個所にまとめる
日経マルチメディアの嘘について書く
TechWinの約束破りについて書く
256固定パレットで、GIFファイルにしても、ファイルサイズが大して減らない.
できないことについては、他のソフトを使うように書く
PSP3についての評価結果を書く
BIMagの評価
Oh!PCへの収録
日本文芸社のCD-ROMへの収録
サポートのメールを反映する
第4項 市場拡大
Photoshop用のplug_inについて調べる fwinapに情報があって、internetからダウンロード
他機種への移植 Mac版
OS/2版
VBX化
トークン発行の効率化
EasyWin版のpag1tetoを、VBからバッチ的にコントロールする
digtal8のアルゴリズムによるプリンタードライバー
pag1min.dllをVBから直接呼べるようにする。
企業向け1マシンユーザー無制限で値上げしたバージョンを作る 
NTのコンソール版
第5項 ファイルをドロップすると、クリップボードに減色したファイルを入れる。
pag1twacのクリップボード対応
第6項 送金の比率を増やす
機能制限の強化
印刷されたフロッピーラベルを送る(NIFTYのSW送金代行サービスの制約にひっかかるかも)
ユーザー名をオープニングに出す
開発者向けのpag1min.dllでは、名前をコード中に入れる

  

第11節 副産物

第1項 圧縮フォーマット
jpegをベースにブロックノイズの出ない様に改良したフォーマト
  

第3章 優先順位

第1節 常に問題になること
早くアップロードするか、さらに機能を追加するか?
ユーザーからの要望が先か、自分のアイデアが先か?
第2節 ユーザーからの要望とは無関係な優先順位について
減色は、他の機能と違って、時間の経過と共に、フルカラーボードが普通になるにつれ意味を大幅に失うのでレタッチ機能よりも優先する。
他に無い新しいアイデアほど先に実現する
画質>速度>機能>便利さ
  

pag1todo その他機能2
  

Topへ戻る
pag1シリーズ目次
pag1シリーズToDo目次

 

 (C)MATSUOKA , Hajime

[HOME][計画]