pag1teto for Windows98の進捗状況

市場性

Webデザイナー用の需要がまだ存在する

差別化要因

高画質、高速のみ。

必要性

ロングファイルネームに対応する。
16MB超の画像サイズに対応する。

追加予定の仕様

複数画像表示の機能を追加する予定です。
試用ユーザーへの制限を強化するつもりです。

進捗状況

いろいろなバージョンがあるのですが、pag1min3 callerの延長の物に、また、すべての減色オプションを可能にしようとしていたのですが、途中で、パレット表示機能に凝ってしまって、結局それが、98/8/18に出願した色空間での領域分割の部分につながっています。一応、多少バグがあっても自分では使えるのですが、外部に出すと、いろいろ大変になってしまいます。pag1 win95と言っている内に、win98が必要な時代ですが、VB5.0をスキップしたこともあり、さらにまた遅れます。

遅れている原因

一般的な原因

固有の原因

Win3.1版を作るときに使っていたImageKnifeのWin95版が出なかったために、LEADTOOLSに乗り換えたのですが、互換性がなく、大幅な書き換えになってしまいました。
ファイルマネージャーからのドラッグ&ドロップ機能がWin3.1にはあったのですが、それを実現するために、SpyWorksとかを買わなければなりません。
LEADTOOLS5.2では、トランスペアレントGIFなどに対応していなくて、作ったところで時代遅れのものになってしまうという問題があります。

すべきことのリスト

マーケティングリサーチ

04/01/26更新

 (C)MATSUOKA , Hajime

[HOME][計画]