ペントミノでタイリング

ペントミノを始めてみたのは、大学1年の時の5月祭だったと思うのですが、その時は自分でやってみようとはおもいませんでした.その後Cマガジンのパズル解きの問題に応募したりしてた頃もあったのでパズル解きというか詰め込み問題は得意分野くらいに思っていました.後はオリエンタルラジオの番組でブロックスを見て買ってきたことがあります.その後3角形のバージョンも買いました.でも娘と対戦するとまだ娘は勝てないので、遊ぶ機会があまりありません. それから、最近、ホームセンターでヘキソミノのうちの11ピースを使ったパズルを買ってきて、しばらくいじっていました箱に戻らなくなったので答えを求めて検索していたらヘキソミノの全解を求めた人がいないみたいな記事がありました. とりあえず、チョコパズルを戻すためのプログラムはあって戻すことができました.

Windowsの壁紙とかがそうなのですが、縦横方向の繰り返しパターンはあっても、斜めになっている繰り返しパターンが実現できません.2枚の矩形画像を与えるとか、1枚の画像で右下から一部の使わない範囲を指定するかの方法で、斜めを含めた繰り返しパターンが指定できるのに、そうなっていないのが残念です.

問題は、矩形に限らずに、敷き詰め可能な形(穴は無いことにしましょう)にペントミノを詰め込む方法は何通りあるか? ということです.

なんとなく、ピースを回転したり裏返したりした場合も別のものとして扱った方が美しい繰り返しパターンができそうな気もするので、そういうバージョンも.

関連ページ

優先順位の低すぎるアイデアたち

作成 2007/6/6 - 更新 2007/06/06

 (C)MATSUOKA , Hajime

[HOME][計画]