[HOME][古代史]

「ほつまつたえ」と「ホツマツア」は似ている

「ほつまつたえ」というのは50音にほぼ対応する文字で書かれた偽書とされている古代日本の歴史書なのですが、古代にイースター島にやってきた人々のことがホツマツア、あるいは、最初に修復された王様のモアイがホツマツアということになっているみたいです。

2,3日前、ぼんやりテレビを見ていたら、1万人ほどいた人口が100人くらいになってしまったというイースター島の歴史を、森への信仰心がない文明は滅びるという例にして紹介していました。多分NHKかなと思うのですが、眠りかけていたので良く思い出せません。表土の流出などで弱っていた上に、ヨーロッパからの侵略を受けて何千人も奴隷として連れ去られた結果ついには100人くらいになったという大航海時代の侵略の部分は完全に省いてありました。その番組の中でイースター島の歴史の最初の部分で、「ホツマツア」という言葉が出てきて、「ほつまつたえ」を思い出しました。偶然似ているだけだと思いますが、もしかして、関連があって、ロンロロンゴ島の文字の解読につながったりしないのかなと空想します。ほつまは表音文字だし、ロンロロンゴは絵文字だし、かなりの無理がありますが。

外部リンク

ほつまつたえ  ホツマツア - Google 検索 2006/11/26現在0件ヒット
秀真伝 ホツマツア - Google 検索 2006/11/26現在0件ヒット
hotumatua - Google イメージ検索 79件 ホテルと、熱帯魚と、最初に復元されたモアイの写真が出てきました。
ロンゴロンゴ文字 - Google イメージ検索
ホツマ文字 TRONには2001/5/24からホツマ文字が収録されているのですね。

 

関連ページ

『猿田彦と秦氏の謎--伊勢大神・秀真伝・ダビデの影』の感想
楢崎皐月と陰陽道
縄文vs弥生 ほつまつたえも、ホツマツアも、「マツ」を含んでいて、mazuは中国の海の神だし。

 

作成 2006/11/26 - 更新 2006/11/26

  

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

姫路ディレクトリ

都市比較ディレクトリ

通信関連

個人情報

関連サイト

読書メモ

乱雑な本棚:古代史

乱雑な本棚:日本人の遺伝子

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
seo

[HOME]  [古代史] (C) MATSUOKA , Hajime