[HOME][古代史]

日本の国土軸

北から時計回りに76.5度傾いた軸

{.東京、(横浜)、名古屋、京都、(大阪、神戸)、姫路、岡山、広島、北九州、(福岡)}などを通る国土軸です.

という国土軸は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康という様な時代に確立され、明治以後に、少しずれた横浜神戸などが付け足されたのだと思いますが、大阪を除くと異様なほど直線状にならんでいます. 3次元的に言えば、直線ではなく円弧上に並んでいるわけですが、(まだ計算してみていませんが、地球の丸みによるずれの方がよほど軸に垂直なずれとしては大きいでしょう)

2003年の10月から、のぞみの便数が増え、姫路にも止まるようになり、姫路にJR系のホテルともう1つのホテルが開業するというニュースが少し前にありましたが、そういうことになるのも、国土軸上に 載っているからこそです。各駅に止まるるとのぞみの速度が出せないでしょうから、姫路に止まるのぞみはきっと新大阪、新神戸を飛ばすのでしょう。そういうダイアが現れてみれば、人々は、よりこの国土軸を意識するようになるのではないでしょうか?

76.5度というのは姫路での傾きです.おなじ大円上にあっても、緯度によって傾きは変ります.

対米の貿易額より、対中貿易額の方が上回ったみたいなニュースがあるので、この軸上に上海が乗っていることを追加しておくべきでしょうか.

国は4つの国土軸を提唱しているみたいですね。
外部リンク
地域の連携と交流を促進する新交通形成技術 なんとなく、四国と九州の間、四国と紀伊半島の間に橋をかけたいという話にも見えます。
このページがどこかに移動したみたいです。国土交通大臣が変わったせいでしょうか?
地域の連携と交流を促進する新交通形成技術 wayback machineのサイトの痕跡
Google 検索 sitewww.mlit.go.jp 地域の連携と交流を sitego.jp 23件ヒットするのですが、行って見るとどれもページを表示できません。になっています。

あ、例によってgo.jpのサイトの稼働率はきわめて低く、今日は、12省庁のうちの国土交通省 www.milt.go.jp のサイトが死んでいるということですね。これまでは、国土庁 www.nla.go.jp も2003/10/2までは生きていて国土交通省へのリダイレクトしていたのにそれも死んでいますね。旧通産省www.miti.go.jp や 旧郵政省 www.mpt.go.jp はかなり前からなくなっていた様ですね。

2003/10/4追記

西日本国土軸
東北国土軸
日本海国土軸
太平洋新国土軸

都市に直すと、こんなことになりそうです。

東京、大阪、名古屋
札幌、仙台、宇都宮
新潟、金沢、松本
熊本、沖縄、鹿児島

こうやってみると、西日本国土軸がやはりいちばん直線的に並んでいます。

2003/4/25追記

 

リニアモーターカー

東京-名古屋-大阪を、甲府、諏訪、奈良を経由して結ぶリニアモーターカーの計画があります。大地震で東海道新幹線が壊れた場合のバックアップという意味合いもあって別の経路になっているのだと思います。

ただ、気になるのが、甲府から諏訪の区間は、静岡・糸魚川の中央構造線の上に載っているという点です。阪神淡路大震災以降日本は120年周期の地震多発時期に入ったと言われているのに、中央構 構造線 糸魚川・静岡構造線の上を走っていても良いのでしょうか? と思ったら他にも気にしているサイトが1つだけありました。

LINK

たまたまさっき地震がありました。

2003/5/12 0:58追記

新潟−神戸構造帯

地震関連のページを読んでいたら、新潟‐神戸構造帯という言葉が出てきました。現在の新幹線も京都-大阪-神戸の区間は、中央構造線 糸魚川・静岡構造線に変わるような存在とされるものの上を走っていたわけですね。

外部リンク

4-1 新潟-神戸構造体が1本の線で表現されていて、なおかつ、淡路島から先はどこに向かっているのか? という疑問にも、少し答えている様に思います。
地震関連参考記事! (wayback machine 地震関連参考記事! )2001/2/20の神戸新聞がクリップされていました。神戸新聞のサイトのバックナンバーは、2001/4以降しか見れない様です。山崎断層のこともちらっと出てきます。
静岡新聞-東海地震 図が省略されているようです。

関連ページ

南関東直下地震関連 リンク集
 

2003/10/2追記

 
エアロトレイン TOPページ 今更用地買収も難しいでしょうから、海の浅瀬にレールを作って沿岸部を走ることにすれば良いのかも。2006/1/31 追記

 

asahi.com:新潟から神戸、軟らかい岩盤 - 社会 新潟―神戸ひずみ集中帯という名前だったのですね。
新潟―神戸ひずみ集中帯 - Google 検索

2006/5/7 追記

 

日本をボロノイ分割

{宮崎、高松、姫路、福井、金沢、富山、新潟、盛岡}

姫路中心に考えると、瀬戸内海側から標高200mくらいの峠を越えると日本海側に出るというのがありますが、その経路を通って、北陸の金沢などを経由する軸が考えられます.

江戸から見て鬼門にある水戸藩から将軍を出してはいけないと天海が予言していたのに、ついに水戸から将軍が出て、それで徳川幕府は終わってしまったみたいな話が載っていました。

そういう意味でこれらの都市は、姫路にとっての鬼門裏鬼門なので、注意すべきなのかも。

2003/5/14追記

第二国土軸と呼ばれていた時代

4つの国土軸に名前が付けられる前1995年ごろには、残りの3つが第二国土軸という名前を共用していたみたいですね。第二国土軸で検索すると、東海、紀伊半島、四国、九州を3つの橋で結ぶ経路のほかに、東京から長野、北陸を経由して大阪にいたる新幹線の構想 も第二国土軸と呼ばれていた様です。北陸から姫路につないで、四国、九州へつながるよりは、大阪に抜けるほうが需要が多いのは確かでしょうね。

でも、もしかしたら、福井、敦賀、米原という様な経路になるかも知れませんよね。とすれば、姫路、舞鶴、敦賀という様なルートだって意味が出てくるかも。姫路は、太平洋側 の軸への移動については、本四連絡橋から遠い位置にありますが、第一国土軸から、北陸側の軸に移動する地点としては、地形的に姫路は有利な位置にあるはずですよね。 あるいは、本四連絡橋が1つに絞り込めずに3本の橋がかかった様に、北陸から関西への経路も、米原、京都、姫路と3つの地点と結ばれる可能性だって考えられます。

2003/7/14追記

姫路を2つの国土軸の交点に位置づける案

東京-京都-姫路-広島という様な軸を第一国土軸にして、なおかつ、京都-大阪-神戸という経路は、新潟−神戸構造帯の上を通っているので支線扱いにすることにします。2003/10/1にのぞみが姫路に停車する様になってめでたいことです。九州までは飛行機の方が優勢になってきているのかも知れません。

第二国土軸は、あくまで仮想の軸です。例えば以前、7-11の1万店達成の新聞広告で、北東北、北陸、四国、南九州の出店がまだだというのが良くわかりましたが、それらを結ぶ軸は、姫路にとっての鬼門裏鬼門地域です。1000年以上昔播磨で陰陽師が栄えていたので、鬼門封じでもやって、そのせいで、それらの地域の発展が遅れたのか? とか思ってしまいますが、とりあえず、姫路にとっての鬼門裏鬼門地域の連合というのに姫路が特別参加するわけです。

2003/10/2追記

日本縦断コースに姫路が含まれる

電子地図帳ZIIで(最新版は6ですがバージョンアップしていません。)札幌から沖縄まで最短コースを求めてみると、四国を経由せずに、北九州経由で鹿児島に向かうコースになりました。どちらにしても、姫路を通ることには変わりはありません。

関連ページ
日本縦断コースを設定する

2003/12/14追記

姫路のモノレールの延伸計画

豊岡を経由するみたいなので、経路は違うみたいですが、加古川から舞鶴までの太平洋側と日本海側を結ぶ最も低い分水嶺(標高95m)を通る経路が前提にあったのではないでしょうか? 

関連ページ

姫路モノレール

2004/1/11追記

加古川-舞鶴運河

パナマ運河が80Kmに対して94Kmくらいですね。やればできるに違いない。

外部リンク

map with mind 地球温暖化で水位が100m上昇すれば、加古川-舞鶴運河ができるというページでした。

2004/1/11追記

沖縄と札幌を結ぶ軸

も考えられます 

空港がないので、まったく架空の軸ですし、正確には鳥取あたりを通ります

今朝の新聞には三菱重工が30人乗りの国産旅客機の開発に手を上げたという様な記事があったので将来的には、そういう軸が見えてくるかもしれません.

外部リンク

BIGLOBEサーチ:“国土軸 西日本 東北 日本海 太平洋 直線”での検索結果 2003/6/3時点 4件 このページ自体は未収録
Google 検索 国土軸 西日本 東北 日本海 太平洋 直線 2003/6/20収録済み 5件中1位
Google 検索 国土軸 直線 2003/6/20現在 40件中1位
関西の3環状

関連ページ

でっちあげ へなちょこ教授とかへなちょこ官僚とか。
K-mean法 
人口重心に20年分の誤差
紀淡海峡大橋より京姫鉄道
日本をボロノイ分割
南関東直下地震関連 リンク集
『ヤマタイカ』の感想 日向-熊野-東京というさらに古い軸
鬼門 45度の軸 2006/4/10 分離
地球温暖化関連のページ 2006/12/13追記

作成 2003/4/23 - 更新 2006/12/13

  

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

姫路ディレクトリ

都市比較ディレクトリ

通信関連

個人情報

関連サイト

読書メモ

乱雑な本棚:古代史

乱雑な本棚:日本人の遺伝子

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
seo

[HOME]  [古代史] (C) MATSUOKA , Hajime