[HOME][古代史]

『趣都の誕生-萌える都市アキハバラ』の感想

耳に馴染んだ話が多かったのですが、でもやはり面白かったのだと思います。

別に全体が危なくなるほどではなかったのですが、斎藤環の『戦闘美少女の精神分析』から繰り返し引用があって、かなり引きずられていました。さらに、それらすべては手塚治虫に起源があるということになっていて、乱暴なのではないかなあと思いました。ジェット機に描かれてアメリカまで飛んで行ったポケモンは戦闘美少女ではないわけで、手塚治虫以前、たとえば瀬尾光世のアニメ映画の時代から動物が主役の子供向けのアニメの系譜は断絶無く、脈々と続いているわけです。

グールドが昔、ミッキーマウスのデザインの変遷について語っていたみたいに、アニメキャラクターの幼形進化というのは、日本に限らず世界的な現象で、男性より女性の方が、幼形進化(ネオテニー)という点では進んでいるというのも、別に誰も疑問に思わない事柄であるわけです。さらに言えば、短頭長頭という指標や、n頭身という指標で言っても、アジアの方が、欧米より幼形進化が進んでいるわけですから、アニメのキャラクターも、欧米より日本の方が幼形進化が進んでいてもなんら不思議でも、特別な説明が必要なことがらでも、ひきこもりなどの異常心理を持ち出す必要もありません。

そういえば、最近、ポケモンの中で進化と言っている例とか、野球解説者が大きく成長したというべき場面で進化したと言っている例をつかまえて、誤用だと新聞に書いている人がいましたが、遺伝的アルゴリズムは、誤用なのか? と言いたい。そういえば、故グールドは、4割打者がいなくなった理由についても進化のメカニズムを適用していました。生物の進化と同じメカニズムは計算機の中にも、アニメのキャラクターにも、投手の頭の中にも存在するわけで、何かにとらわれた頑固な頭が、自明の事柄を異常視したり、目くじらを立てているだけです。

ポケモンもセーラームーンも幼形進化の例に過ぎないのにセーラームーンだけを切り出してとやかく言うのは、インチキな言説だ。ということです。

秋葉原の美少女キャラを今頃なぜかニュースで扱っていた

数日前、テレビでニュースを見ていたら、秋葉原で美少女キャラクターがパソコンショップを駆逐しているとかいう取材を白髪頭のおじさんにやらせるというイジメみたいなコーナーがありました。無理解と偏見の代表みたいなインタビュアーに対して、高校生や大学生はほとんど答えてくれなかったと、うんざりした顔でこぼしていましたが、当然といえば当然でしょう。もしかしたら、イジメではなくて、普通20代の殺人が多いのに、日本では50代の殺人が一番多いというあたりが底流にあって、そういう面での対比だったのかも知れません。

熱狂的な野球ファンが野球選手の何十億という年棒を支え、秋葉原の美少女キャラの繁栄が、まわりまわって村上隆の資金源になっているみたいなことで、特に不思議も無い気もします。ただし、野球熱は、 時代が変わっても、サッカー熱に変わるくらいのことでしょうが、「秋葉原が美少女キャラに占拠されている」などと、時代遅れの感想を述べているうちに、 あっという間に秋葉原では、美少女キャラが、イントレランスという映画の中のロボットみたいなものに置き換わっていくのだと思います。

現在は、床を丸く掃いたり、テレビのリモコン、留守番、ペットの餌やりくらいしかできないロボットが、すぐ進化してしまうのは目に見えています。音声応答するロボットが普通になった時に、あの白髪頭のみじめなおじさんにも、美少女キャラ によって、ヒューマンインターフェイスについての姑息なノウハウを蓄積してきた歴史の意味が明らかになるでしょう。

あ、サッカー熱だって、北野宏明氏がいっているみたいに、2050年にはロボットチームにワールドカップ優勝チームが負ける時代がくるかも知れないわけでしたね。 ついでに。2050年といえば、日本の平均寿命は90歳超で、ロボットはサッカーはともかく、少子化で減った生産年齢人口分はロボットが支えているのでしょうね。

2003/8/6追記

森永卓郎氏が、ギャルゲーが人工知能を鍛えているという似た発言。

テレビ東京の関口宏氏司会の人口減少番組2006/7/21 22:00〜{
「S][文]関口宏の人口減少時代 子供の人口より多い犬・猫…ペットの数▽子供が生まれなくなったのは女の責任?男の責任?ほか}
森永卓郎氏が現在のギャルゲーが人工知能を鍛えているという似たような発言をしていました。34:59あたりから引用すると、

{結局、大量の男が結婚できなくなるわけですから、これからどうなるかというとね、男たちは、今進んでいるロボット技術とそして人工知能の技術、これはギャルゲーというので鍛えられているわけです。そうすると女性型のロボットというのはもうすぐ10年後にはできるのです。日本の男たちは、めんどくさい女性を諦めて、みんながロボットのパートナーを連れて歩くようになるのです。だから、日本の産業は栄えて日本は良くなるのですが、でも人口は0になって日本は滅亡するという。・・・}

2006/7/24追記

外部リンク

日本人の平均寿命、2050年には90歳超−米民間人口研究所のマウンテンビュー・リサーチ社− 
Google 検索 日本の若者は殺さない 2003/4/4の朝日新聞に載っていたという日本の若者は殺さないという記事について
Sankei Web {オタクな空間 日本の独自文化、世界へ発信 伊の国際的建築展テーマに コミッショナーを務めるのは、著書「趣都の誕生 萌(も)える都市アキハバラ」で注目を集めた若手建築学者、森川嘉一郎氏}だそうです。2004/5/30追記

関連ページ

オタク関係の有名人 斎藤環+ダーガー=栗本薫という式を書いています。
姫路駅前CASTY21秋葉原誘致計画 超高層ビルは、権力や大資本の象徴であって、個の時代には馴染まないという視点が、そのままは飲み込めませんでした。
飾磨区からロボットへ マジンガーZ、ゲッターロボ、ゴッドマーズは式神だという解釈
少子化対策に年齢順座席指定 TVCMでの日本人俳優や国産キャラクターの比率を50%以上にすればよいかもという案
「都市再生」を問う の感想 村上隆を扱った番組の感想が少し
姫路とフィレンツェの類似点を探す
姫路と秋葉原の類似点
オタク関連の発言まとめ 2006/2/14追記
瀬尾光世記念 アニメワールドを姫路市妻鹿に

作成 2003/6/13 - 更新 2006/07/24

  

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

姫路ディレクトリ

都市比較ディレクトリ

通信関連

個人情報

関連サイト

読書メモ

乱雑な本棚:古代史

乱雑な本棚:日本人の遺伝子

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
seo

[HOME]  [古代史] (C) MATSUOKA , Hajime