13宮占いについての見解

ホロスコーププログラムを作っていたりするせいで時々聞かれるわけですが、否定的な答えしかできません。

もともと、このアイデア自体は、10数年前に、名前を思い出せない日本の天文学者が子供向けに書いた本の中に出てきていました。さらに言えば、ヒッパルコス、プトレマイオス以前の時代のよりアニミズム的な考え方に、先祖帰りしたものとも言えます。

また、厳密に言えば、軌道傾斜の大きな星が移動する範囲は13星座に限りませんから、ずさんな体系です。

結局の所、本質とは無関係な、些末な事柄でしかありません。当る占いを期待するなら12を13に変えるくらいではなくて、僕のMilkyWayAstrologyに期待するしかないはずです。

朝三暮四という言葉がありますが、13宮占いというものは、歴史的遺物を簡単に改善できるという幻想を刺激する存在でしかありません。本当にその改変に意味があると考えるのは甘すぎます。以前、NIFTY-Serveで、「六曜は迷信です」とわざわざ言う科学者を名乗る人がいたわけですが、だったら七曜も迷信ですと言わなければまずいでしょう。土日に医者が休むせいで急病人の被る被害は、大安の結婚式場が高いというのより致命的であるはずです。

昨日、クリントン出席の葬儀があった故小渕元首相の場合も、医療機関が土日休みという迷信に囚われていたために被害を被ったと言われていますよね。

2000/6/9追記

この占いにしたところで、12が迷信で13だと科学です。と言っているみたいで、冗談でなくそう言うのだとしたら、朝三暮四の逸話のサルとどこが違うというのでしょう?

13分割の占いを作ってみました。干支の計算のついでに占えます。どうでも良いような占いなら即席でいくらでもできるということを意味しているに過ぎません。

このページを見た人だと思うのですが、ウォルター・バーグという人の13星座占いに関するフジテレビなどから出た本を3冊並べて、読んでから批判するようにというメールが届きました。

(以前、サブリミナルについて本「サブリミナルマインド」を出しておきながら、サブリミナル刺激のアイデアがそもそもフィクションだったことを書いていない下條氏を批判したときにも、同様のメールが来たことがありますが、間違っている蓋然性が高い本をわざわざ読むほど暇なト学会の人々が、世の中にそんなに多いとなぜ期待するのでしょうか?)

ウォルター・バーグを検索すると、以下のページだけが見つかりました。2007年に日本経済が崩壊し、2126年人類滅亡という終末予言もしている人みたいです。終末予言というのは、信者に私物を提供させるために、オウムの麻原を始め過去に大勢の教祖がやって来た手垢まみれの主張です。オウム事件の後にそんな本を読む人の気が知れません。

そんな著者の本を、フジテレビが出版していても良いのでしょうか? オウムの凶行の犠牲になった人々から反感を買う心配をフジテレビはしないのでしょうか? さらに、これまでも、宗教法人の優遇税制を利用した金儲けにテレビ局が手を貸していたといって何度も非難されてきていると思うのですが。学習能力はないのでしょうか? テレビ局も、地上波という限られた資源の独占的使用権を国によって守られており、実質は、宗教団体と同じ既成勢力を守るための集票機関に過ぎない、とみなすのが理性ある態度であり、テレビを信用している人など新興宗教を信じている人と同類なので、新興宗教に身包みはがされたり命を奪われても当然だという常識が成立しているのでしょうか?宗教団体の優遇税制はいつまで続く?

Sankei-book (http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9707/paper/0713/book.html#11)

この前TVを見ていたら、倒産した山一證券の社員だったという動物占いの会社の社長が、占いで株式上場すると主張していました。自分の勤めている会社の倒産は予想できなくても、他人の会社に投資はできたし、他人の運命は予言できてしまうわけで、謎だと思います。しかし、世の中には終末予言さえ信じる人がいるわけで、動物占いだろうが、13星座占いだろうが、なんだって鰯の頭になりうるわけです。

以前、通産省が、永久機関の研究に助成金を出したのではないか?と書いたことがありますが、Windows2000 World Oct 2000 248ページでは、以下の会社の認証システムの説明に5億円も投資したベンチャーキャピタルにあきれていました。中身が無いか単純過ぎるので、欠点を指摘できる人が読む気を無くし、わけのわからない人が恐れ入るように、でたらめな用語を使って書いてあるとしか思えません。

銀行のトップとかが数学に無縁で、こういうトンでもテイストのシステムをありがたがるという過去の実績でもあるのかも知れません。こういうのを採用してしまうという様な事態もありうるのでしょうか? だとすれば、2007年に日本経済が崩壊しても不思議は無いなあ。嘘でしょう?

JCN Homepage (http://www.jcn9000.co.jp/top.html)

少し前の「bit」にも、以前人工知能ネタで、夢ばかり語って無意味に予算を獲得していた人たちと最近のEC用の暗号システムで予算を獲得している人たちの類似を指摘してありました。そういえば、大学も、規制緩和が進まない分野のひとつである以上、大学教授の言うことを信じると1000倍遅い鰯の頭システムへの税金を投入を許すことになるのかも。

2004/01/31更新

 (C)MATSUOKA , Hajime

[HOME][MilkyWay Astrology]