僕は昔、PC-VANの星占いSIGのSIGOPをしていました。そこでも書いたことがあるのですが、コンピュータ占いというのは、CP/Mの開発者故ゲーリー・キルダル氏(デジタルリサーチ)も試みたことがある由緒正しい分野です。

あるいはまた、『衝撃波を乗り切れ(ショックウェーブライダー)』(ジョン・ブラナー)の中では、主人公は、コンピューターネットワーク上で、占星術プログラムを動かすことも検討します。『第三の波』(トフラー)が、「衝撃波を乗り切れ」への返書として書かれたのでした。

占星術関係だけを集めたディレクトリを作って、構成の変更中です。

2004/01/26更新

 (C)MATSUOKA , Hajime

[HOME][MilkyWay Astrology]