[HOME] → [通信]

自衛隊員の次の生贄はプログラマだ

暗澹たる陰謀説ですが、イギリス情報部がダイアナとその子供を暗殺したというのと同じ程度の意外さしかない気がしています.

宮崎事件、オウム、セキュリティー甲子園

前の経済産業大臣以下その省の官僚を含めた人たちはセキュリティー甲子園とか言っていて、クラッカーとハッカーの区別ができないバカ者であることを露呈しました。バカと言って笑っていて済む問題ではなく、文系支配の国日本。プログラマーと犯罪者と区別がつかない大臣が実在した国日本に住んでいるプログラマーであるということは、極めて危機的な事態です。

関連ページ

ハッカー=クラッカーという迷信に基づく政治

でたらめな犯罪者扱いというのは、プログラマーだけの問題ではなくて、過去に繰り返しあったことです。偏見を撒き散らすマスコミによって、宮崎事件以後、オタクが犯罪者扱いされ、オウム事件以後、精神世界に対する興味を持つ人が犯罪者扱いされるという歴史が短い期間に繰り返されてきています。

関連ページ

オタク関係の有名人

魔女、黒人、中東系、日本人

小錦が人種差別のせいで、横綱になれなかったと言ったみたいに、彼は、黒人だというだけで犯罪者扱いされかねない国アメリカの出身でした。実際に被害を受けなくても、差別というのは、それ自体が差別されていると感じる人の脳の反応速度を遅らせてしまう実害のある問題です。

李下に冠を正さずという諺がありますが、疑われまいとしても、黒人だからという理由で疑われるのであれば、黒人であることを止めることはできませんからいつ誤認逮捕されるのではないか、魔女裁判で有罪にされるのではないかという不安の中で生きなければなりません。

関連ページ

..... (社会心理学の実験について言及したページがあったはずなのですが、みあたりません.)

文系支配の国日本では、現在プログラマーがアメリカにおける黒人なり、911以後の中東系住民と同様な位置を占めています。文系支配の国日本で、道理があろうと無かろうと、魔女裁判によって有罪にされる心配をしてしまいます.

ラストサムライの渡辺謙が、バットマン5に中東系悪役テロリストの役で出演するそうですが、アメリカ人のわけのヒステリックな憎悪が、日本人に飛び火しなければ良いのですが.

関連ページ

2003年の播磨

文化庁長官、文化庁長官の甥、文化庁管轄のACCS、マイクロソフト

先日、京大の研究員にして、(元?)文化庁長官の有名な心理学者河合隼雄の甥が、文化庁管轄のコンピュータソフトウェア著作権協会のサーバーの不備を指摘したのに信じてもらえず、実際に侵入して見せて逮捕されました。これに、陰謀の臭いを感じませんか?

この事件について、ニュース以上の話は知りませんが、マイクロソフトが、マイクロソフト製のサーバーOSに侵入した場合にだけ選択的に訴訟を起こすようにすることで、マイクロソフト製品に対するバグの指摘を抑制しようとして関わりのある団体に訴訟を起こさせていたと想像するのはそんなに難しくはありません。コンピュータソフトウェア著作権協会がニュースになるとき不正コピーされていた製品として名前が出てくるのは大抵マイクロソフト製品です。

以前、radicaで、不正コピーを見逃しておいて、その後で訴訟によって莫大な収益を得るというビジネスモデルの企業が紹介されていましたが、バカな振りをして挑発したり、わざと隙を作っておいて、罠にはまったやつがいたら、訴訟を起こすという形式がここでも繰り返されているわけです。

関連ページ

シェアウェアへの送金方法

セキュリティーの甘い穴だらけのOSを使っていても、犯人を捕まえて弁償させることのできる法律さえあれば、大丈夫という方向に日本が動けば、バグだらけのOSを作っている会社の製品でも平気で買ってもらえます.例えば、文化庁長官がそういう法律の作成の際に反対したために、見せしめとして甥を罠にはめたという可能性はないでしょうか? あるいは、文化庁長官は関係ないけれど、将来の文化庁長官にたいして、マイクロソフトに逆らうと甥を逮捕させるぞというプレッシャーを与える意図はなかったでしょうか?

日本にハッカーとクラッカーを区別できない経済産業大臣がいたことにしても、マイクロソフトにとって他国のプログラマが犯罪者扱いされることで抑圧され競争力を失うことは、うれしい限りでしょう。アメリカのためにあるかのような日本政府のことですから、意図的におバカな振る舞いをしたのかも知れません.性能の低いサーバーOSを使うほど有利になるセキュリティー甲子園の異様なルールにもそういう意図が加えられていたのかもしれません.

マイクロソフトのバグが原因ではありませんでした。

先日、ソフトバンクに買収されたファーストサーバーのcgiにバグがあったのですね。買収される羽目に陥ったのもこの事件が響いたのでしょうか? 

ところで、ACCSの事件は公判が続いているようですが、2004/7/30に播磨で起こった不正アクセス事件は、不起訴になったそうです。日本の国際競争力を削り落とすのが主目的なので、東大や京大の研究員に限って適用する法律なのかも知れません。あるいは、播磨では、{警察官は「元交際相手」と聞くと、男女間のもめ事で済ませてしまい十分な対応をし}ないらしいので、播磨が例外なのかも知れません。

なお、msnは、不起訴になったのに、逮捕時の実名記事を削除しなかったとして、訴えられるそうです。(msnに確認はしていません。)

事件と検証2004.西播1

2004/11/18追記

 
MSN-Mainichi INTERACTIVE カバーストーリー何が禁止法で処罰されるべきか ACCS事件の法廷から   この記事も恣意的な法の運用ぶりを批判しています。
OKWeb 不正アクセス禁止法違反の容疑者になりました これは播磨の例とはちがっていますが、こんな感じで被害者や弁護士に金積んで土下座して不起訴になったのでしょうね。

ACCS事件の被告になってしまった人を助けるために、こういう金や情実でどうにでもなってしまうでき損ないの法律で不起訴になった例について、検察審査会が破綻するくらい検察審査会の申請を出すという運動はどうでしょうか? 検察官の職権乱用罪で訴えるとか。いや、結局、何をやっても、弁護士が儲かるだけなのかな?

2004/11/19 追記

自衛隊員、プログラマ


アメリカのためなら自衛隊員を生贄に差し出す国日本ですが、ブッシュのアメリカでは、ジニ係数をどんどん大きくする政策が取られています。小泉日本もそれに追従しています。歴代4位、現在世界一の金持ちのビルゲイツがさらに金持ちになれば、アメリカのジニ係数はもっと大きくなるわけですから、ビルゲイツの金儲けのために、日本という国が日本に済むプログラマを魔女狩りの犠牲者として差し出したとしても不思議はありませんし、とても不安です.

外部リンク

Mainichi INTERACTIVE カヴァーストーリー 逆切れして訴訟されるのを恐れて脆弱性の指摘ができなくなるという問題にIPAが答えを出したということみたいです。2004/2/28追記

Winnyの作者が逮捕

CPUのクロックがあがらなくなっている(現在の最高が3.4GHzで、1年前の最高が3.06GHzです。)ので、複数コアに向かっていますが、昔々のオッカムとか、データフローアーキテクチャーとか忘れられていた方向も試す必要があるでしょうし、グリッドコンピューティングも今は効率の悪そうなアルゴリズムに対してしか役に立たない感じですが、追求すべきですね。ネットワーク社会と著作権管理を共存させる技術が存在し得ないと思い込むと、訴訟とか逮捕とかそういう法的な手段に頼ることになるわけですが、ネットワーク機能にグリッドコンピューティングが標準的に搭載され、著作権管理機能もちゃんとしている技術的に解決された世界というのは可能なはずです。

またそれ以前に、デジタルの世界では、情報が劣化しないので本物とコピーの区別が付かないとか言っているのは、情報の販売を物と同じ方法で済ませようという怠惰な考えの結果に過ぎません。ほぼすべての人がネットにつながっている現在、ネットワークを利用して、本物のユーザーとコピーユーザーとの間に大きな差をつけるのは簡単なことです。

2004/5/11追記

所得に比例した課金

政治的に解決するならば、それは、所得に比例した課金を選択可能にするという方法です。これは所得税を徴収している政府にしかできないことです。

オンラインでの流通に適応できていない企業の既得権益を守ることを目的として著作権を強化することは貧困のあまり著作権侵害を行ってしまう層を、情報の再生産の場面から排除してしまうデジタルデバイドの強化につながります。
貧困の再生産につながるだけで、著作権侵害を助長するソフトといううちこわしの再発は避けられないことになります。既得権益を剥奪する必要はないのですが、すべてがこれである必要はありません。

江戸時代の長屋に住んでいた人たちは、貧乏でしたが、年貢を納める義務はありませんでした。それでも、参勤交代にやってくる全国の殿様が落とすお金で江戸は当時の世界で一番繁栄していたわけです。それに似ていますが、所得に比例した課金が選択可能になれば、コンテンツクリエイターは、貧乏人からは金を取らずに情報を広め分け与えなおかつ、採算もとることができる様になるでしょう。

関連ページ

[関連したBlog]

江戸時代を見直す動き 2005/3/3追記

 

2004/5/12 追記

外部リンク

【結果発表】Winny作者逮捕,IT Pro読者はこう考えた IT Pro 記者の眼 {今の日本はプログラマの能力を発揮しやすい社会だと思いますか いいえ79.3%} {問3の結果は,現在の日本のプログラマの置かれた苦しい状況を反映していると言えるのではないだろうか。} 虐げられたプログラマが我慢の限界に達して、命を投げ打って目安箱を目指し、訴状を持って走り寄るという絵柄をオーバーラップさせてしまいます。

2004/6/1追記

プログラマの社会的責任論

Winnyの作者に突きつけられているのは、原爆開発に関わった科学者に対するのと同じような社会的責任論だという様な記事がありました。

なるほどと思って、そこで、シェアウェア 作者の人々に提案なのですが、CPUの数、クロック数、メモリー、HDD容量などから消費電力を推定して、一定値以下なら、課金しないシェアウェアを作ってはどうでしょうか? 無駄なことの喩えに、高クロックのマシンで2chを見ている図というのが出てきますが、マイクロソフトとインテルによるパソコンの消費電力をじわりじわりと上げ続けるというたくらみに反対する運動としても面白そうに思います。

その様に作られたシェアウェアがあれば、こちらからリンクを張りたいと思うので、そういう課金の仕組みを採用した日付とリンク先を教えてください。

消費電力を減らして環境保護に貢献する以外にも、シェアウェア作者として社会的責任を果たす運動があれば、教えてください。それに対してもこちらからリンクを張りたいと思います。

2004/5/13追記

情報ダダ漏れと交通事故

初期の頃、著作権侵害をWinnyの開発者のせいにするなら、交通事故は自動車メーカーのせいにしなければならないはずだという議論が良くありました。最近の飲酒運転やひき逃げの悲劇の続発は、Winnyに対するでたらめな司法判断に準じて、ドライバーが事故は自動車メーカーのせいだと思い始めているということでしょうか? 

2006/9/12追記

ナポレオン

 

外部リンク

ITmedia ライフスタイル:「スピード」は「習慣性のある合法ドラッグ」なのだろうか? (1-2) PC版スローライフのすすめですね。 2004/5/19追記

イラクの技術者を皆殺しにする戦略 関係ないのですが、結論だけ取ると、イラク同様アメリカに武力攻撃を受けた日本で技術者が低い地位に甘んじたり不当逮捕されているというのと似た話とも思えます。 2006/3/5追記

「逮捕されなければ対処できた」 公判でウィニー開発者 asahi.comでの2006/3/10のランキング1位 2006/3/11追記

イラク陸自、帰国後3人自殺 防衛庁「原因特定できぬ」 asahi.comでの2006/3/10のランキング2位 2006/3/11追記

IPA:2007年度第T期「未踏ソフト」採択概要:2-3 {開発代表者:吉野 圭一 ((株)デンソー ボデー機器技術2部ソフト技術室)} 2008/9/11追記

デンソー社員を盗撮容疑で逮捕 愛知 地域 YOMIURI ONLINE(読売新聞) {東海署は9日、大府市東新町、デンソー社員吉野圭一容疑者(32)を県迷惑行為防止条例違反(盗撮行為)の疑いで逮捕した。} 未踏から金子勇氏に続いて2人目の逮捕者ですね。経済学者の植草氏逮捕は、りそなから自民党への金の流れを指摘したせいだみたいな陰謀説がありますが、吉野氏については見かけません。陰謀説にするためには、逮捕されそうな人を選んで未踏に採択したという風に因果関係を操作しないと無理なのでしょう。2008/9/11追記

航空自衛隊、年内めどにイラクから撤収へ=政府 イラクから撤収するというのは良いニュースですね。ブッシュが大統領の間は続けるという意味合いでしょうか。2008/9/11追記

「文系理系の生涯賃金格差は5000万円」 〜さらば工学部(6):NBonline(日経ビジネス オンライン) 競争力を削ぐ政策は結局どこから来ているのでしょうね。 2008/9/11追記

デアゴスティーニ 『週刊 歴史のミステリー』Deagostini DeAGOSTINI 『歴史のミステリー33』の11ページに、{ナポレオンが財政立て直しのために取った手段が、対外戦争だった。丘山大学名誉教授・本池立氏らの『フランス史』によれば、戦争に勝って賠償金を獲得し占領地を増やす、肥大した軍隊をそこに駐屯させる、その費用を被占領側に負担させる、大兵力を維持するため戦争を行う、というのがナポレオンの戦略であった。}という文章がありました。とりあえず日本は、米軍を駐屯させその費用を思いやり予算という名前で支払っているので、被占領地に該当しますね。また、戦争中毒は米国のブッシュだけではなく、ナポレオンもそうだったのですね。2008/9/11追記

利回りなんと年3.22%! 米シティが個人向けサムライ債(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース サブプライムローンで大きな傷を負った米国の金融機関を日本人が買い支えたりするのですね。住宅バブルも、原油バブルもはじけて、米国の没落は秒読み段階に思えるのに被占領地の国民なのだから、疑わずに買う人もいるのでしょうね。2008/9/11追記

関連ページ

『拒否できない日本』の感想 2004/5/21追記

オタク関連の発言まとめ 2006/2/14追記

BSE牛とWinny 2005/3/4追記

ハッカー=クラッカーという迷信に基づく政治 開発者を逮捕した結果、政府の情報までダダ漏れになる事態に至り、今度は、税金を16億円使って、流出した情報を削除するツールを開発するなどいうオレオレ詐欺を政府がやりはじめたわけですが、自動車の比喩で言えば、自動車メーカーに新規開発を禁止して日本の国際競争力を殺いだ上で、飲酒運転で死んだ人を蘇らせる技術開発に16億円費やす様な呪術政治をはじめようとしているみたいです。

理系の幸せ 理系のジニ係数を増やし、文系のジニ係数を減らすという政策 2006/12/6追記

消費者省は良いアイデアですね。 2006/12/11追記

作成 2004/2/25 - 更新 2008/09/11

通信ディレクトリ目次

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

発明

個人情報

PC

関連サイト

matsuokahajimeのアンテナ

matsuokahajimeの日記

乱雑な本棚:反グローパリズム

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
seo

外部リンク

毎日新聞問題の情報集積wiki - この問題をとりあげたメディア(時系列順) 東京のキー局はそろって沈黙

 

HOME ネットワークディレクトリ (C)松岡肇