[HOME]

pag1シリーズのロゴについて

制作を受注しているホームページに文字で書いてリンクするのは無理だと思うけれど、ロゴからのリンクだとOKかも知れない。という声があったので、ロゴを作ってみました。

透明にして、光をあててみました。

(10KB) (7KB)

3Dにしてみました。

デザインの過程

最初のイメージは、灰色の空をバックに、虹があり、その前に文字があるという物だったのですが、を描くのが面倒だったので、pag1tetoのリサイズオプションで共一次補間を選んで、小さなビットマップを拡大して出来るグラデーションで済ませました。pag1tetoのオープニングにもあって、一部には受けたのでまあ良いでしょう。
書く文字は、最初は、"Why Dither? Why MachBand?"とか思い付いたのですが、変かも知れないという気がして、"HiFi 256Colors"にしました。なお、今朝になって、sが抜けていることに思い当たりました。
テトラヘドロンは、ホームページにもある様な、四面体の絵で済ませました。なおかつ、四面体のパースとかは、コンピュータを使っていない目分量です。本来なら、透明の四面体でその中で光が何度も反射しているみたいなのが格好良いと思ったのですが、とりあえず、200*32くらいの範囲で、それが表現できるかどうかはわからなかったので、単なる2色です。
最後に、グラデーションの面積を減らすために、穴を開けようと思いました。楕円を書いて見たところ、虹を書こうとしていた時の構図が思い出されて、右上がりの楕円にしました。あと、楕円が、第一主成分による分割のイメージを思い出させたので、ベクトルの矢印を描きました。たまたまその矢印を、赤にしたので、ベクトルの始点にも、丸を付けました。

(4KB)(11KB)

大きな物は印刷に使うときに使ってもらえるかも知れないので存在しています。

なお、昨日(96/6/16)作った物は、Colorsのsが抜けていました。
pag1シリーズのページに戻る

04/01/26 15:39:23 更新

Google
Web www.PAG1U.net

seo
Tibet Support Network Japan(TSNJ)チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン チベットの今日は、明日の台湾、あさっての日本ということで心配なので、リンクだけ貼っておきます。

[HOME]  (C) MATSUOKA , Hajime