[HOME] [PC]

DOS/Vパラダイス Prime-90EX Linuxマシン

CPUファンから異音、電源ファンは止まっていた。

少し前からファンの音がうるさくなっていたのですが、電源FANではなく、CPUファンでした。電源FANはどうだったかというと、すでにずっと前に止まっていた様です。

CPUファンはすでに1度死んで、気づかずに使っていて、しばらくしてから交換しているので、これで2度目の交換です。今回軸がぐらぐらになって異音を発していたのは、1996年(K9642という文字があるので)の小さなSUNON製 のCPUファンでした。TWOTOPのパソコンについてきていたCPUファンに放熱器ごと交換しました。もう1つ予備のCPUファンがあったのですが、取り付け時に、金具を折ってしまいました。

死んでいた電源ファンはDynaeonという1994年製のファンでした。いつ死んだのかわからないくらい前に死んだようです。羽を指で押して回すには水道の蛇口をひねるくらいの力が必要でした。最初の予定では、昨日買った3500円のファンに交換するはずだったのですが、もったいなくなって、TWOTOP起源のケースのファンを電源ファンに流用しました。昨日、WindowsNTWorkstationマシンに3ピンのファンをつけて、電源を取り付けたときに、すでに、マザーボードのファンのジャンパーからケースの吸気ファンに電源が供給されていたので、それをはずして、電源ファンの電源は予定通りマザーボードから取りました。それで、ケースについていたファンが余っていました。ファンも、AT電源のファンも2ピンなので、ちょうどです。

実はPentium90なら、CPUファンも電源ファンも無しで動くのかも知れません。

2000/12/10追記

関連ページ

ハードウェア環境

以下は1997年頃の状況です。

 

内蔵
M/B ASUSTek PCI/I-P54SP4
CPU Intel Pentium-90バグなし
RAM   80MB(8MB*2+32MB*2 70nSec パリティー無し 72pin)
GA ATI WinTurbo Mach64 2MB
SCSI-IF Kouwell KW-801V10 PCI
EIDE-HDD WesternDigtal WDC31000 (1080KB QBench1.21 5.5mS 1903KB/S)
  WesternDigtal WDC31600 (1.6GB)
SCSI-HDD Quantum Maverick540S 540MB(9.0mS 1879KB/S)
CD-ROM TOSHIBA XM-3501B (4倍速)
3.5FDD LINES MFD-335L(2mode)
5.25FDD
SOUND クリエイティブラボ Sound Blaster 16 Value
LAN メルコ LGY-VI-T
外付け
SCSI-HDD I/Odata UHDS-2G 2GB
FAXmodem SUNTAC MS288AF(28800bps)
printer エプソン LP-2000(モノクロレーザー 300dpi)
diplay IDEK MF-8617B(17インチ 23.5K〜86K)
mouse Microsoft 2ボタン
TABLET WACOM KT-0405-R
MIDI音源 YAMAHA PSR-38 GS音源ではないけれどパッチして使っています。
DIGI CAMERA CASIO QV-10A
Hub Laneed LDHB5
OCN用ルーター NTT IPmate1000R
 
Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

通信

発明

個人情報

画質

実績

blog

matsuokahajimeの日記

 
seo

[HOME]  [パソコン]  (C) MATSUOKA , Hajime