松岡 肇(Datura) @JustNet

[HOME]


 


松岡 肇(Datura)の日記

96/7/10 11 12 13 14 15 16 17 18

なぜ、pag1tetoの次のバージョンが遅れているのかの弁解が主な存在理由と言えます。

butamanでのホームページには、高画質減色ソフトpag1tetoの情報やprofileなどがあります。


ToDoList

日付付きスケジュール

7/23 実家のマンションの内装の打ち合わせで姫路に帰る
7/26 (仮称)SJクラブ

7/18(木)

DeBabelizerの順位が下がったと書いたせいか、Photoshopのプラグインで、減色性能の良いものを知らせるmailが届きました。これはまだ、URLを教えてもらっただけで、まだ見に行ってもいません。

昨日GIXの減色画質を測定して
<A HREF="http://www.butaman.or.jp/USERS/~datura/hyouka.html">表</A>
にする部分が途中になっていたので、それを片づけました。

7/17(水)

タブレットのドライバー

前にダウンロードしている途中で、電源が切れましたとメッセージが出て終わってしまったタブレットのドライバーを、NIFTYのfpcvcにあるWACOMのライブラリからダウンロードしました。

付属のreadmeどおりにやったつもりなのですが、うまく行きませんでした。COM1にマウスがつながっているので、これをタブレットに交換するつもりだったのですが、COM1にタブレットではうまく行きませんでした。諦めて、COM2にタブレットをつなぐ事にしました。
COM2には、{モデム、QV-10A、タブレット}といっぱいつなぎかえる必要が出てきてしまいました。マルチI/Oボードみたいなのを買えば良いわけですが。

QV-10A

DOS/Vマガジンに、CAMについてちらっと書いてあって、CAMフォーマット自体は、縦横比が違っていて、付属のコンバーターはヘッダーを捨てているだけではなく、画質を落としてしまっている様でした。

pag1tetoが、CAMフォーマットに直接対応すれば、Photoshopと同様に、アンチエイリアシングや、三次畳み込み補間もついていて、なおかつ減色も奇麗なので、便利だと思うのですが、トランスペアレントGIFさえまだなので、、、、

GIX

GIXは、どんどん、バージョンアップしているようでした。以前は無かった減色機能も加わっていました。早速評価してみたのですが、最適化パレットを使っているにしては、そんなに良い画質では有りませんでした。でも、速度は速かったですが。もしかしたら、目立たないが、画像によって、画質が落ちる様な小さなバグがあるのかもしれません。あまり細かく分析していないのですが。

自動販売機

ジュースを飲みに行ったら、ココアの方は人が使っていたので、もう一つの方にお金を入れたのですが、3分の1くらいしか残らず、他はびしゃびしゃとこぼれてしまいました。また、3分の1についても、コーヒーの味がしていました。しょうがないので、コカコーラに電話したのですが、1時間もしない内に修理の人がやってきて、お金を返してくれました。

修理の人が来たときに、自動販売機の所に行ったのですが、そこで、915の大淵さんと、その隣の人が、話していたので、7/16にも、説明会で二人とも会っていたので、話に加わりました。「ワラント債とは何か?」とか、最初は、実際的なことを聞いていたのですが、最後の方は、洗濯機の話とかしていたと思います。二人とも、締め切りに追われているのに、僕一人のんきそうでした。彼らは、すでに、ソフトピアジャパンの中で徹夜した事もあるそうです。

世界の占星術市場の占領

でも、話している中で、僕が、世界の占星術市場を占領すると言っていた時代があったことを思い出さされて、しばらくして、そうだったと思い直しました。営業よりだと締め切りに追われて14時間も働くことになるのに対して、技術よりだとアップルのように締め切りのある仕事はせずに、衰退する(914の人が言っていました。)みたいな、トレードオフの中で、僕は、後者を選んでいるつもりでいたわけですが、性能の悪い製品を売っている既存の企業を、攻撃するという立場をとっても、動機づけになるというか、エネルギーは出てくるのでした。

ただ、これだと、ともすると、性能の悪い製品をありがたがって使っているユーザーまでも攻撃することになってしまうので、「招きつつ拒む」みたいな、アンビバレントな気分をユーザーに味わわせる(ワ行5段? なんか間違っている様な気がします。正しい日本語?)ことになってしまいます。

本棚

修理の人がくる直前に本棚が届きました。本当は9時過ぎに届けに来たのだけれど、僕が9時25分にしか来ていなかったので、二度手間になったみたいでした。本棚は、1段の高さが予定よりちょっと低かったのでした。本棚のスペースが15%弱増えただけなので、詰めつめに入っていた部分に余裕が出来たくらいで、ダンボールの書類やディスクを外に出すことは出来ませんでした。書類は本棚ではなく、引き出しの様な物にしまわないとしょうがない気がします。昔の書類は使わないので捨てるというのも考えられるのですが、捨てるかどうか判断する時間もかかるわけで、そのままに残っています。

7/16(火)

昨日届いた「ギャルパニII」をインストールしてみました。DOS用と書いてあったので心配したのですが、Win95のDOSプロンプトからでも起動できました。

ロータスに住所変更届を出していなかったことに気づいてFAX番号を聞こうと思って電話したら、専用の用紙に記入して、FAXしてくださいと言われてしまって、用紙を探すのに時間がかかってしまいました。

Paradox7.0の申し込みをしました。現在、3.1用のparadox5.0Jを使っています。これだと、秀termでNIFTYの巡回をしている時に起動すると、文字が抜けたりしそうな気がします。機能的にはそんなに不満はないのですが。

ベンチャー支援策説明会に言ってきました。減量のために、自転車で行ったのですが、暑いさなかなので、大量の汗をかきました。

事業を始めて間が無くても、融資が受けられる様です。でも、県や国の資金は半分までで、半分は自分でなんとかしないとならないので、とりあえず、そのお金がありません。でも、補助金制度というのがあるみたいなので、融資より、こちらの方が良いなと思いました。

補助金をもらって、自分は、圧縮や学習エンジンの開発に着手し、現在のソフトの保守やユーザーサポートはアルバイトを雇うみたいなことです。でも、年に1度だけみたいだし、融資と比べて、枠はかなり厳しいみたいなので、どうだかわかりません。補助金というのは、特許が売れたりした場合には返さなければならないそうです。

牛と言えば、大抵は、GateWay2000社のことを思い出したりするわけですが、本物の牛を見ました。長良川の岐阜側の岸に柵が巡らしてあって、そのなかで、牛がのんびりしていました。柵の外側からデジタルカメラで撮ってきました。後になって、QV-10Aに、+/-のボタンで絞りを調整する機能があったことがわかったのですが、その時は知らなかったのでちょっと明るすぎる画像になっているかも知れません。

帰りには、本棚の注文をしてきました。明日届くのですが、CDとCD-ROMの入った棚にする予定です。

7/15(月)

ソフトピアジャパン

宅配便が部屋の机の上に置いてありました。警備の人が、開けるて入ってくることがあるみたいです。

メルコのソフトだったのですが、別に、CD-ROMではなくて、FDでした。あと、256色への減色で使ったのではなく標準の16色への減色に使ったみたいです。16色への減色に関しては、特に、僕のソフトが優れているとも思っていません。のみならず、誤差拡散を、横方向にだけ行なっているので、モアレみたいなパターンが出てしまうという問題があります。わかっているのであれば直せば良さそうな物ですが、どこまで需要があるかという問題もありますし。

ベンチャーセミナー

今日は、ニュービジネススクールというのに出席しました。まだ大学生の社長という人は、2000人位の会員を持つ組織を持っていたので、そこなどにメールを送ったりして、出資者を集めて株式会社にしたのだそうです。

分科会では、福島正伸という人の分科会を聞いたのですが、とても宗教っぽくて、危ない線をぎりぎりで渡っているという感じでした。というか、見かけ上宗教に分類される事を避ける事が出来ているだけで、僕から見れば、完全に宗教でした。それが誤解を招きやすいとすれば、多くの宗教家が元はセールスマンだったという連想で言えば、極めて営業よりの考え方だったと思います。

結局の所、ビジネスは時間との戦いになってしまうわけで、一日に14時間働いているとかいう企業家が普通になるわけですが、それこそが充実した人生である価値観になってしまうなら、それは、睡眠時間を削る事で、洗脳を行なう宗教と大差無いでしょう。ビジネスという言葉自体が、そうなのでしょうか?

また、福島氏は、大企業に居た人や、年齢の高い人、学歴の高い人でベンチャーとして成功した人は比率として低いとも言っていました。これも、地位の競争に敗れた人が、宗教組織内での栄達を目指すみたいな図式にあっています。

最近、インターネットで営業職が無くなるという電車の釣り広告を見た事があります。であるならば、宗教じみていない、14時間働くことなく、プライドを捨ててマイクロソフトの様な二番煎じ専門に甘んじることもなく、なおかつビジネスとして成功する様な、全然別のビジネスモデルが存在するはずです。

ギャルパニ2の<A HREF="http://www.butaman.or.jp/USERS/~datura/cd-rom.html">CD-ROM</A>が届いていました。他にもいろいろ郵便物が届いていました。

7/14(日)

来る途中、とても暑い日差しでした。めまいがしそうなくらいでした。ニュースで、岐阜では、この夏の最高気温を更新したとか言っていました。

土日の10時半頃に宅急便の人に、2度無駄足をさせていた様です。以前だったら、受け付けに預かってもらえたのに、今はだめになったのでしょうか。

気力が出なくて、メールの対応だけして帰りました。でも、こちらに引っ越してからあまりプログラミングが進んでいると思えません。

7/13(土)

無為の一日でした。

ソフトピアで音楽が無いので、パソコンのCD-ROMにつなぐためのヘッドホンを買ってきました。でも、それは三塚で使う事にして、赤外線のヘッドホンをソフトピアで使う事にしました。

7/12(金)

pag1min3.lzhへの問い合わせmailが来ていました。これまで反応が無かったのですが、実は、大文字でアップロードしてしまっていたせいで、ホームページからダウンロードできない状態だったことに昨日か一昨日に気づいて直したばかりだったのでした。急遽呼び出しサンプルを作らなければなりません。

ホロスコープに送金したユーザーからの郵便による質問にハガキで答えたのですが、ちょうどハガキのストックがなくなったのでハガキを買わなければなりません。

bit

「bit」が届きました。特に印象に残る記事がありません。64bitOSの話が、なんとなく、読んでいてすがすがしい気分になります。

「ソフトウェア/アルゴリズムの権利保護」

近くの郵便局でハガキを買って、ついでに、東海銀行でさくら銀行の口座からお金をおろし、三和銀行の口座に入れようと思ったのですが、他行に入金するためには振り込むしかないみたいで、岐阜まで言って三和に入金しました。岐阜では、「ソフトウェア/アルゴリズムの権利保護」という本を買ってきました。以前は、カーマーカー法が、特許にならなかった理由が、ソフトウェア特許だからと思い込んでいたのですが、この本では、カーマーカー法が先進的でないから駄目だったということが書かれている章がある様です。

日経マルチメディア

郵便受けに、「日経マルチメディア」が来ていました。Windows97の記事が載っていたのですが、95同様、97年暮れとすれば、1年以上先の発売で、今から話題にするのは、マイクロソフト贔屓みたいに思えて、いやな感じがしました。

昨日、メディアプラザの未来新聞に関わった人に、デジタルCSを使って配信された新聞情報を、TVに内蔵されたhtmlビューアーを使って読むみたいな時代が目の前に来ているので、高解像度の壁掛けTVが新聞の代りになるみたいな、未来イメージが、レトロに感じられるとかmailで書いたばかりだったのですが、CSではなく、BSを使うという点だけが違う未来図を、マイクロソフトと任天堂ともう一社が組んで目指しているという記事を見て、アララと思いました。

L*u*v*

色についてのfj.comp.imageでの議論の続きを書きました。ふと、YUVとL*u*v*の混同が原因で、最初の人の疑問が出てきたのかも知れないとか思いました。

7/11(木)

今朝の体重は80.2Kgでした。

6時過ぎには目が覚めたのですが、快晴にも関わらず、気分がさわやかでないので、ぐずぐずしていました。

Draw!4.0で書いているToDoListを更新していたら、Windows95全体が一般保護違反を出すようなひどいエラーが出てしまいました。

気分を変えるためにリフレッシュルームで、体脂肪を測ろうと思ったのですが、11時ごろだったのですが閉っていました。時間帯のせいかも知ないと思って、午後5時にも行ってみたのですが閉っていました。

DaisyArt2

DaisyArt2でまた、マンションのパース図をいじっていました。6MBのファイルを操作するとすぐにハードディスクが動いてしまうので、効率が大きく落ちてしまいます。

それで、Win95に対応した、DaisyArt95の新しいバージョンが欲しくなったので、プレゼントにでも応募しようと思って、雑誌をパラパラしていました。DDJJを読んでいると、CD-ROMに、ImageKitというDLLが収録されていることが分ったのでデモを使ってみました。でも、VBに慣れていない人みたいで、なんだか格好悪い物になっていました。それと、トランスペアレントGIFには対応していないみたいだったので、諦めました。

DaisyArt95へのバージョンアップの申込書を探していたら前には見つからなかったVirtusVRのバージョンアップ申込書が出てきたので、書き込んで送っておきました。DaisyArt95のは、もっと古い時期に送られてきたのか見つかりませんでした。

スキャナー

途中、タブレットと、スキャナーのドライバーをWin95用に変えていないことを思い出したので、NIFTYからダウンロードしました。でも、近くだと、14400bpsしかないので、時間がかかってしまいます。

メディアプラザ

fj.comp.image関連で、JRCの人からmailが来て、3Fのメディアプラザという子供向けの設備の中の一部を担当した人だったそうです。それで、それを見に行ってきました。

郵便受け

「PACK13000」が届いていました。

7/10(水)

体重

久しぶりに体重を測ったら80.6Kgもありました。過去最高の体重です。痩せる努力をしなければなりません。

今日は9時前にやってきました。
fj.comp.imageに書いたことは、僕の誤解に発していた事が分ったのでNewsに書くと流れを壊すので、思った事をホームページに書きました。色について

Indigo2

Indigo2へ画像を送る方法は結局見付からなかったので、テクスチャーマッピングは諦めて、pag1のロゴを作りました。前に作ったのを透明にしたり、ライトを2つにしたりしただけです。

これまでに3枚使っただけなのですが、プリンター用紙が無くなってしまいました。この先は、自分で買うしか無いようです。施設部に行って聞いたのですが、値段が思ったより高いので、驚きました。用紙が200枚1万6千円余りと、インクシートが100枚3万6千円ということで、1枚あたり400円以上かかってしまいます。1Fのカラーコピーが200円/A4 1枚だったのが高いと感じましたが、それより高いわけです。とりあえず、5万円以上の出費になるので、Indigo2の部屋を使うのはしばらく延期です。あと、インクシートを一度セットすると、取り出せないのではないか? だとすると、他の人が使ってしまう可能性が出てきます。

ついでに、Indigo2へ画像を送る方法についても質問しました。

夕方になると、お腹が減ってきたので、帰る事にしました。それに、多分最近、お茶もコーヒーも飲んでいないので、緑茶の飴を食べてからしばらくするので、カフェイン切れが原因のだと思うのですが、頭痛がしていました。

更新日付

96/7/9 日記vol.11

96/7/2 日記vol.10

96/6/25 日記vol.9

96/6/18 日記vol.8

96/6/11 日記vol.7

96/6/9 ソフトウェア教育について

96/6/4 バス停の時刻表

96/6/3 日記vol.6

96/5/29 日記vol.5

96/5/24 日記vol.4

96/5/16 日記vol.3

96/5/12 日記vol.2

96/5/ 5 日記vol.1

96/4/28 JustNet オンラインサインアップ


(96/7/3〜)busyが多いなあ