[HOME]


 


電車の天井から爆音と火花

96/9/13の3時ごろ、岐阜から大垣に向かうJRの普通電車の中でパンタグラフがはじけ飛び室内に火花が散り、煙が充満するという事故がありました。たまたま乗り合わせた僕は2時間ほど電車の中にいました。
以下の画像は、pag1tetoで40色に減色した3K程のGIF画像と、20KB〜47KBのJPEG画像からなります。小さなGIF画像をクリックすると、400*300程度の画像が出てきます。

3両目に乗っていたのですが、爆音がして、天井から火花が散りました。その後、白い煙が出てきたので、車掌さんが、乗客を前の車両に誘導し、3両目に入る人がいない様に、ドアに鍵をかけていました。
鍵のかかったドアごしに白い煙の立ち込めた車内を写したものです。
その後、車掌さんたちは、3両目に入り窓を開け煙はなくなりました。「パンタグラフの故障で電源が無くては動けないので、しばらくお待ちください」というアナウンスがあってからしばらくして、「しばらくしばらくと言っていつまでかかるのだ?」と質問をしに行った人がいたので、その後をついて3両目に入り火花の出た天井の部分を写しました。
床にも、焼けこげたフィルター状のものが散乱していました。
別の向きから、天井を写した写真です。
電車は停車しており、窓から見ると赤い旗が出ていました。上りの電車が4度程通った後、上りも止まってしまった様でした。
電車の止まった位置は、丁度保守用の電話がある位置でした。電車には、ブレーキを踏んだときに発電しておいて、溜めるバッテリーがありますから、パンタグラフが壊れてからもしばらくバッテリーで丁度の場所まで進んだのかも
保守の車がやってきました。
火花の出た部分を接近して撮影しました。
ちょっと小さくて見えないかも知れませんが、緑と赤のランプがついている装置の赤いランプが灯っていました。
運転手さんが、パンタグラフの破片を拾っている所です。運転手さんたちは、電車内にいると、乗客から、早く何とかしろと吊し上げられるせいもあって、雨の降る中、外にでていることが多かった様な気がします。2時間近くたって、電車から降りるときに、運転手さんの腕が震えていたのを見ました。
保線係りの人が、作業を始めました。
火花が散ったあたりの上にパンタグラフがあるのだろうと思って写したのですが、違う場所にあった様です。
保線係りの人は、電車の屋根に登って、パンタグラフの残骸が、ぶらぶらしないように、針金で括ったり、ちぎれそうになっている部分を、切り取ったりする作業を始めました。
急いで姫路に行く必要があるという人が、保線係りの人の車で、岐阜羽島の駅まで送って欲しいと頼み込んでいる所です。足元には、パンタグラフの残骸があります。
これも、屋根の上で保線係りの人の作業風景です。
これも、火花の散った上辺りを写したのですが、何もありませんでした。パンタグラフは、3両の内の3両目にだけついていて、火花は後方で出たのですが、パンタグラフは前方にありました。
もう一本フィルムがあるのですが、まだ撮影していないコマがいっぱい残っている気がしていたので、写真の現像に出していませんでした。後で、またこの続きを作ります
電車の進行方向は、陸橋の上だったのですが、そこで、大垣側からの電車が来ないことをチェックするために車掌さんが一人立っていました。でも、ガラス越しに写したのでピンぼけ写真です。
壊れたパンタグラフです。間にバネを挟んだ2枚の金属板の上側が180度折れ曲がっています。
写してくれるという人がいたので、壊れたパンタグラフを持って記念撮影しました。でも、パンタグラフには、グリースか何かがついていたので、手がべとべとになってしまいました。(33KB)
壊れたパンタグラフです。なにがついていたのかわかりませんが、穴の部分が引きちぎられて、グラスファイバーの繊維みたいなのが見えています。
同じく陸橋の上で立っていた人を写しているのですが、これもピンぼけ気味です。
前のと同じ赤い旗です。
遠くで、架線をチェックまたは修理していました。レールの上に乗る黄色い梯子が遠くに写っているのですがズーム付きのカメラでなかったので、よくわかりません。
2時間近く経ってようやく最初のタクシーが来て女性が最初ということで、降りたところです。
車両の上でパンタグラフの残骸をくくっていた人が降りてきているところです。
電車の屋根から降りてきた人がパンタグラフの部分だったパイプを二本持って車に向かうところです。
乗客が23人だった様で、タクシーが人数分そろったので順次降りているところです。
架線のところで作業していた人も一カ所にまとまっていました。(43KB)
タクシーが、ようやくそろっている様子
外にでて、壊れたパンタグラフを写したもの
外にでて、壊れたパンタグラフを写したもの(4KB)
外にでて、壊れたパンタグラフを写したもの(3KB)
大垣駅に着いたら、電車が上下とも止まっているために、大勢の人が、バスを待っていました。(64KB)