[HOME]


 

96/8/23 24 25 26

日記Vol.18

日記Vol.20

[HOME]
[HOME]


8/26(月)

今朝の夢

9時過ぎに起きました。今朝の夢は高校生くらいに戻っていて、モノリスみたいな上に、同級生数人と立っていて、誰かが、ふざけて揺らしたせいで、そのゆれが拡大して、3mくらい下に落ちてしまうという夢で着地の寸前で目が覚めました。目を覚ますためにだけ意味がある夢という気もしますが、ジリジリした気分の表われの様な気もします。10時過ぎにソフトピアにやってきました。

容姿について言うのは、セクハラ?

「スピリッツ」のワサビを読んでいたら、山の神とおこぜの話から転じて、職場で女性の容姿について語るのは、セクハラとみなされる可能性があると書いてありました。すでにこの日記中では、だれそれがだれそれに似ているという様な記述が複数あります。職場では無いから良いのかそれとも、それでも、良くない事なのか? でも例えば、915の大淵さんが、僕のことを、妙に顔の表面がテカテカしている(僕の体重がまだ増え続けています。昨日の夜で、80.6Kg)とかなんとか言った事もあったし、許容範囲内だと思っているのだけれど、良くないのかも知れない。

大島堤のページを作りました。

QV-10Aの画像が10枚程あります。

ショップピア

ショップピアから電話があったので、「サイエンス」と「心の科学」を受け取ってきました。何か足りないような気がして、914の澤さんと話しているときに、「Interface」だと思い出して、本棚に並んでいたので、再び取りに行きました。店員の女性は、とっても驚いた風でしたが、僕としては2度3度あったことなので、驚きませんでした。で、ついでに「アエラ」も買ってきました。

ラオーさんの見解

ゴミを捨てている時に、907のラオーさん(仮称)がリフレッシュルームにいたので、「容姿について、語るのはセクハラかなあ?」と聞いてみたのですが、「人による」という例によって曖昧な一般論が返ってきただけでした。そこに914の澤さんがいたのですが、なんだか、僕なら絶対、セクハラとは言われる心配が無いという感じの自信ありげな声で同調していました。

島田裕巳

16:00ごろまで雑誌を読んでいました。オウムに同情的だったとして大学を辞めさせられた島田裕巳が「心の科学」の中で、安部公房の箱をベースに、面積が拡大された女子トイレの中に、携帯電話とパソコンと食料を持ち込んで、仕事場にしている女性のフィクションを描いていました。トヨタの資金でトイレについての研究をしたことがあるとかで、女子トイレは男子トイレの数倍の広さが必要になるという説を唱えていました。この前、妹がやってきた時まで、女子トイレが存在していることに気付かなかったのですが、ソフトピアの女子トイレは、平面図を見ると、数倍の面積ではなくほぼ同じくらいの面積です。

十六銀行の堀さん

プログラムを始めて30分程したところで、十六銀行の人がやってきたので、創造法の書類を一応出したけれど、疑い深い人だったし、まだ不備もあったとかいうことを話しました。主に、特許のアメリカでの出願にお金がかかる話をして、もしもきちんと特許を押さえてしまえば、少し前の電子立国ソフト編でやっていたアメリカの暗号化ソフトの会社が暗号化ルーチンを色んなソフトに組み込む効率の良い商売をしていたみたいなことが、僕の減色ルーチンでも可能なはずみたいな話をしました。でも一方で、日本の大企業に特許料を踏み倒され、銀行の勧めるままに過剰融資をしてしまって失敗した超音波モーターの発明者の話もしました。

白人の人二度目

いろいろ愚痴とか、不安とか喋っていて、喉が渇いたので、9Fのリフレッシュルームで、ココアを飲んでいたら、エレベーターから、多分前に9Fでみかけて白人の人が降りてきてでもすぐ、戻って10Fに行っていました。多分、静かな環境でくつろぐために人がいる9Fを避けたのだと思います。

maniさんの思考実験

以前、アスキーネットで、maniさんが、エレベーターを待っていて、たまたまエレベーターが開いた時に、黒人が乗っていることに気付くと同時に、忘れ物を思い出して、乗らずに、きびすを返したとしたら、彼は人種差別主義者と呼ばれるだろうか? みたいな議論をしていました。もう、ほとんど、解釈の問題になってしまうわけです。

僕は、その時点では可能な範囲で良い解釈を行なって、それを時間と共に、良い方から順につぶしていくことになるだろうという風なことを言ったのですが、あまり賛成はしてもらえ無かった気がします。maniさんは、解釈される側に立たされて、相手が、まず、悪い解釈を選ぶ意地悪な人だったら、どうしようもないではないかみたいなことを言っていたと思います。

まあでも、可能な解釈のうち最悪な解釈を選ぶのだとしても、別に、そんなに意地悪というほどのことはないかも知れません。パソコン通信をやっていた間の経験で、世の中には、不可能な解釈を含めて、最悪の解釈を行なう人が混じっていることを知っているので。

ベクターデザインのID

ホームページの領域を5MB無料で借りる件で、パスワードが郵便で届いていたので、ホームページに何を書くかを考えていました。

NT Worldを買い忘れていたので、本屋に行って買ってきました。

会釈する白人

お腹が減ったので、ジャスコに行こうと出たのですが、エレベータの途中の階から、この前ちらりと見た、白人の人が乗り込んできました。2Fでちょっと会釈をして、降りていきました。会釈をするのは、日本人の習性ですから、日本に長く住んでいる人なのでしょう。でも、声をだして挨拶はしませんでした。名前を知らないので、大掴みな、白人という呼称をしていて、きっとこれもそのうち苦情がくるかも知れません。915の大淵さんは、915の人という風に書かれるのは囚人番号みたいでいやだと言っていましたから。

ジャスコに寄って、三塚で食べて、脂ぎっていると指摘されたせいで、とりあえず、顔を洗ってから、また出てきました。

TJさんの坊主頭

エレベーターの所で、902のTJさんが坊主頭になっているのに出会いました。そういえば、少しまえ、905の石淵さんも、髭を剃って短い髪に変わっていました。お盆で実家に帰ったせいでしょうか?

ベクターデザインのホームページをアップロードして、ブタマンとジャストネットからもリンクしました。

NTworldを読みながら、色を変えて数枚プリントアウトしまして、24:00頃に帰りました。

8/25(日)

「ネクラ」は放送コードに引っかかるらしい

9時頃に起きて、TVをずーっと見ていました。笑っていいともの1週遅れの増刊号を見ていて、ふとチャンネルを切り替えると、番組内で、「ネクラ」という不適切な言葉があたことをお詫びします。と言っていました。たしか、タモリが流行らせた言葉だったと思いますが、最近聞かないと思っていたら、言葉狩りにあっていた様です。まあ、あまり使う必要はない言葉だとは思いますが、新しい言葉も、たちまちにして、リストに載ってしまうのだなあと思いました。

論理が暴力に感じられる人が大勢いる

構造主義生物学を唱える人(ちょっと名前どわすれしました 柴野なんとかだった気がするのですが)が、こういう言葉狩りについて、論理の力の弱い人が戦う武器として選んだみたいに書いていて、論理が理解できない人にとって論理が正義とはなりえない以上、論理の暴力に対抗すべく言葉狩りを実行するのを批判する事はできないみたいに言っていました。

構造主義生物学の人も、怪しいみたい

昔、ドーキンスの通俗本を書いて、何でも遺伝子のせいにするのを遅まきながら流行らせた(元テレ朝のアナウンサーの南美希子さんまで真似して喋っていたので悲しかったのを覚えています。)女性(またこれも名前を思い出せません。)がいて、その次の本では、血液型性格学の本を引用元を明記せずに大量に引用するということをして訴えられたということがあったのですが、その、血液型性格学の歴史書の続編の中で、構造主義生物学の著者が、親しげにして寄ってきて結果として論文の発表を遅らせるはめになったみたいなことで、厳しく批判してありました。

著作権と特許権の区別の付かないアスキー

例えば、「TechWin」という雑誌とのやりとりで、収録依頼をしてきて、以前に原稿や写真を送らせた後に没にして、そのことを伝えないということをした理由について追求した所、アスキーには、特許権と著作権の区別がつく人がちゃんといなくて、海外持ち出し禁止とか書いてあると、危ないと考えて、没にする様な仕組みが出来ているみたいなことを書いていました。言葉狩りにしたところで、もともと論理が通用しない場面で機能しているわけで、こういう意味の無い拡大解釈が生じてもしかたないわけです。
こういう大雑把な言葉の感覚ではやっていけないことを示すために、例えば、アスキーが収録したり宣伝したソフトに、僕のソフトが不法に使われていれば、アスキーに対して訴訟を起こすみたいなことをしないとならないみたいな気がしています。でも、あまりに労力が大きくてその割に、相手の頭の悪さが示されるだけという益の少ない所があります。

中島史恵に似た人

また、TVの話に戻りますが、仮名ラオーさんに似たシェイプアップガールズの中の一人の名前を前には、思い出せなかったのですが、土日の間にTVに二度出てきて二度とも向かって左端にいた中島史恵という人でした。

午後3時ごろに眠って、5時ごろに目が覚めて、眼鏡を取りに行って、17:33に904のドアの前につきました。日記更新して、その後、23時過ぎまで色塗りをしていました。

8/24(土)

銀縁眼鏡

11時頃に、DaisyArt95がとどきました。TVを見て、眠って、部屋を掃除していたら、壊れていない銀縁眼鏡が出てきました。眼鏡のフレームの上の端に補強するためみたいな線が入っているデザインが気に入らなくて、新しいフレームを買ったせいで、壊れていないのに残っていたのだと思います。あまり視力も変化が無いみたいなので、慌てて買わずに、とりあえず、銀縁眼鏡で過ごして、名古屋にでも出て安い店を探して買えばよかったとか思っています。

それから、ジャスコに行って食べ物を買って三塚で食べてから、20時前にソフトピアにやってきました。DaisyArt95になってちょっとだけ画質が上がっているはずなので、それを調べなければなりません。でも、土曜日なのに、6通mailが来ていて、返事を書くのに時間がかかってしまいました。

トリリニア補間?

最近、バイリニアとか、三次畳み込み補間ではなく、トリリニア補間という機能のあるソフトの紹介記事か何かを読んだ記憶があるのですが、雑誌をパラパラしても出てきません。僕が、何かの錯誤をしているのでしょうか? バイリニア+何かのアルゴリズムをトリリニアと称しているという風な感じの記事だったのですが。

DaisyArt95

DaisyArt95での画質のアップは、ほんの少しだけでした。でも、誤差拡散時のためのγ補正のパラメータが付いていました。これは、多分92年頃に僕が作ったDigtal8というプログラムでは付けていたのですが、pag1tetoでは誤差拡散の重要性があまりないので、つけてありません。23:30頃までいました。

8/23(金)

下痢

昨日のケンタッキーフライドチキンの腐った臭いの濡れたナプキンのせいか、やや下痢気味です。くしゃみも出ているので寝冷えかもしれません。でも、最近だとO-157を疑ったりもしてしまいます。

空調が止まっている

9時過ぎに起きて、10時半頃にソフトピアにやってきたら空調が止まっていました。レモンの匂いの部屋の香水が置いてあるのですが、これが、ダンボール箱の匂いと高い温度とあいまって、ナマゴミの臭いの様に感じてしまいました。空調は、半時間程したら動き出しました。

特許庁の指針

少し前に変わったコンピュータ・ソフトウエア関連発明 についての特許庁の指針について、久しぶりに見たNIFTYのFLAWで書いてあったので読みました。
基本的には、ソフトの入った媒体も発明品に含まれるということの様です。自分の出願している分についても、新たに媒体を含めて出願しないとならないのかも知れません。
それから、単なる書き方の違いとしか思えないのに、一方はOKで他方はそうでないという例が載っていて不安になり、以前出願したのの控えを見ました。メモリという言葉は使っていますが、ハードウェアを使って計算していることを際立たせる様な書き方にはなっていませんでした。まあ、審査請求して、拒絶理由とか来てから、直せば良い事だと思いますが。

三次畳み込みがあることに気付かないユーザー

県庁の人に、都合の良い変換例だけ載せているのではないか? みたいに言われたのとか、最近mailを送ってきたユーザーも、三次畳み込み補間を用意してあるのに使っていないユーザーなのかも知れないとか、体調が悪いせいで、そういうことが、憂鬱に思えてきて、気分転換のためにまた、サイクリングに出ました。今日は、デジタルカメラを持って出ました。確かめたところ、存在している機能を作れと言っているユーザーではありませんでした。

眼鏡を割ってしまう

でも、悪いときには悪い事が重なるというか、サイクリングロードに車が入らないようにしてある隙間を縫うように走ろうとして、バランスを崩して倒れかけて、自分は倒れなかったものの、眼鏡が飛び出して行ってしまいました。右目のレンズは派手に割れ、左目も傷が入ってしまいました。

レンズが高い

近くのアサヒメガネという所に行ったのですが、レンズ2つで26000円+消費税してしまいました。東京に居たときにはメガネドラッグで買っていたので、同じ値段で、フレームまで買えた気がします。

危険な職業の人だと思われる

店員の人は、眼鏡の割れ方から僕が極めて危険な仕事についているのだと思ってしまったみたいで、割れた状況を説明しても、しばらくしたら、職業柄、こういうタフなレンズの方が良いのではないですかみたいに言われてしまいました。もっとも、例えば、前髪が垂れたのを払おうと、首を振ったら、眼鏡が飛んでいって道路に落ちて割れてしまうという様な壊れ方も以前したことがあるので、丈夫なレンズの方が良いのかも知れないのはそうかとも思いますが。

大学生に見えなかった記憶

大学1年くらいの時に、かなり分厚い本を久我山の本屋で買った時に、店番のおじいさんに、「挑戦しますね」とか言われて、「授業で、教授が勧めていたので」と言ったら、「お勤めでしょう?」とか言われてしまって、憂鬱になったことがあるのですが、アサヒメガネの人の反応に、それを思い出してしまいました。

空調が予約を無視して止まる

空調予約で9時半まで延長してあったのですが、6時で止まってしまいました。前の日曜日に、予約していないのに動き出した時に、地下で聞いたら、「故障しているので、勝手にコントロールしています」とかいうことだったのですが、まだ故障したままなのかも知れません。その後の火曜日の朝に、生ゴミの臭いが立ち込めていたのも、なにかそういうトラブルなのかも知れません。27日に、入居者端末のソフトの入れ替えを行なうというのもありますから、MSメールが起動直後しか使えない問題だけではなく、空調予約に関してもなにかあるのかも知れません。

夜道の自転車

裸眼で、夜道を自転車で帰るのは危ないので、空調も止まったことだし、今日は、帰る事にします。以前に、風雨の激しいときに、傘で乗っていて、眼鏡も雨だらけになって、危険だったのと似た状況にならないとも限りません。

今日は、悪い事ばかり起きました。

日記Vol.18

日記Vol.20

[HOME]
[HOME]