松岡 肇の日記 vol2

[HOME]


 

96/5/6 7 8 9 10 11 12

日記Vol.1

日記Vol.3

[HOME]



5/12(日)

郵便受けに、郵便振替の口座番号が決まった連絡が来ていました。ちなみに、00880-6-70461です。

ソフトピア

12時過ぎにソフトピアにやってきて、送金に対応しました。
東海デジタルホンに移行するための手続きをしに行くつもりだったのですが、書類を忘れてしまって、延期しました。

三塚

昼寝して、起きて、NHKの大河ドラマの「秀吉」を見て、ジャン・クロード・バンダムの映画も見て、ごちゃごちゃと深夜放送まで見て、眠りました。
4470歩


5/11(土)

三塚

8時頃に起きて、また眠り、宅急便で、東京デジタルホンから携帯電話が届いたので目が覚めました。登録料8500円が繰返し必要なのではないかと心配していたのですが、それは、1月の間であれば、免除される様です。8500円すべてではなく、事務手数料はいるのかも知りませんが。
目が覚めたので、12頃にジャスコに食料を買いに出て、その後で、養老公園に行って見ようと思っていたのですが、小雨が降っていたので、やめにしてしまい、また昼寝をし、TVを見て無為に過ごしました。

5/10(金)

朝は、電気料金を郵便貯金から引き落とすための手続きをお願いしました。そうしたら、料理に使うラップをもらいました。郵便局は9時からなんですね。8時半だと思って、早めにでたら、時間が余ってしまいました。奥の細道終わりの地とかいう碑の所まで行ってみましたが、大した事はありませんでした。西へ3キロで関ヶ原とかいう看板もみたので、そのうち行って見ようと思います。

ソフトピア

メール処理して、ImageKnifeから、LEADTOOLS/OCXに変えた部分の修正を途中までやってと、大した事をしていないのに、もう、日が暮れてしまいました。
予定では、現段階で、VB部分は出来ているはずなのですが、全然です。まだ、LEADTOOLS/OCXのプロパティーや、メソッドも全部目を通していない段階です。1週間遅れたとして、5月末には、実家に用事があるかもしれないので、6月10日くらいになってしまうでしょう。これで収まる保証はありません。途中、母親から電話がかかってきて邪魔されました。
Internet上で、リクルートのPackage soft On the Net(PON)というパッケージソフトを検索するサービスがあったことを思い出して、それを少し見ていました。5/20まではアンケートに答えて、QV-10Aが当る!というのがあったので、それも応募してきました。
Borlandのコンファレンスに2万円で参加すると、BorlandC++5.0などがもらえるというのも魅力的で東京にいたら、参加していると思うのですが、残念です。6/3は、ソフトピアのオープン記念イベントに出席する事にします。
窓際の方が涼しい事に気づいたので、部屋の配置を変えようかと思っています。単に、パソコンがある場所が暑いのかもしれませんが。
夕方になって、MSDNの人から、FAXに空欄があったということで、質問の電話が来ました。MSDNがレベル1しかなかった時の申し込み用紙で申し込んだせいだと思います。
「レベルいち」と言う確認の声が「レベルスリー」と聞こえてしまって、「いちです」と言い直しました。本当は、言い間違えたのか、「いち」と「スリー」を聞き間違えるなんてことがありうるのか?
とりあえず、MSDNの新しいCD-ROMがないと、残りリソースの表示とか、ドラッグ&ドロップなどが実現できなくなります。

三塚

5/10頃だったと思うのですが、テレビ愛知の方を向いたアンテナが追加され、テレビ愛知がちゃんと映るようになっていました。それまでは、UHFで放送している、日本テレビ系列と、テレビ東京の系列の映りが悪くて、不動産屋さんにでも聞こうと思っていたのですが、聞く前に問題が解決しました。

5/9(木)
ソフトピア

9時過ぎにソフトピアに到着しました。今日は、小雨が降っていましたが、傘はさしませんでした。

UnisysからのFAXが届いていましたが、僕の英語はやはり通じなかったのか、契約書のコピーが届いていました。以前みたいに、いったんプリントアウトしたのを再度FAXで送ったものではなく、ちゃんとFAXモデムで送ってあったので、読みやすいものでしたが、以前より契約料が50ドルから100ドルに値上がりしていました。

予定では、今日明日の内に、BOCのデモプログラム程度の水準のプログラムを作ってしまうはずなのですが、ちょっと無理な感じがしています。

プログラムを始めたのですが、やっぱり新規に書き下ろすのは大変なので、あちこちからコードを持ってこようということにしたのですが、その段階で、MessageBlaster.VBXもOCXに変更する必要があったことに気づきました。MessageBlasterがないと、エクスプローラーからのドラッグアンドドロップが使えなくなります。MessageBlasterの入手元であるMSDNに入会する事にしました。かならずOCX版があるとは限らず、なければ、VC4++でなんとか自分でやらなければならなくなるのですが。MSDNの申込書を探したのですが、みつかったのはかなり古いもので電話局では、変更のお知らせさえしていませんでした。仕方がないのでマイクロソフトのカスタマーサービスにかけて10分くらい待って、教えてもらいました。03に電話をかけてひたすら待つというのは、電話代のかかることだと思いました。

ケンタッキーフライドチキン

木曜日はジャスコが休みなので、ドライブスルーのケンタッキーフライドチキンまで、自転車で行って、新製品の爆(ばお)だったかを食べました。から揚げは油が少ないからということで、流行にしたがったのでしょうが、僕はやはりオリジナルケンタッキーの方がすきでした。店員の人の「いらっしゃいませ、こんばんわ」と「いらっしゃいませ、こんにちわ」が、ダブって、笑っていました。夕暮れ時でしたから。

おおぼら堂書店に行って、もしかしたら、MSDNが届く前に必要な情報が得られるのではないかと思って、いろいろな本を探したのですが、載っていませんでした。

そのまま店を出るのは悪いので、DOS/V PowerReportを買って帰りました。

DOS/V PowerReport

テレ朝の村瀬さんがインタビューを担当していました。実は、メモリー周りの話で、BIOSの設定を3-1-1-1にとかいう話を、時々見掛けて意味が分からなかったのですが、丁寧な説明がついていました。

5/8(水)

1時頃に眠って、今日も、6時前に起きて、うとうとして、

ソフトピア

9時頃に、ソフトピアに来ました。

入り口に黒塗りの車がいっぱいいて1Fのロビーにも30人位のスーツ姿が揃っていたので、多少異様な感じでした。十六銀行と大垣共立銀行のオープンの日だった様です。

珍しくLinuxユーザーからmailが来ていたり、昨日、銀行で入金確認した人へトークンを発行したりしていました。そうこうしている内に昼を過ぎてしまいました。

リフレッシュルームにコーヒーの自動販売機が入っていました。コーヒーを飲むと、いまだに眠れなくなったり、お腹の調子が悪くなったりするので、ココアを飲みました。ちなみに、自動販売機が無い期間も毎朝来るときに、1リットルのジュースを、コンビニで買ってきて、紙コップに注いで飲んでいました。その方が安いのでこの習慣は続けます。

pag1teto for Win95 の進捗状況ですが、文字で済むところを、グラフィックを使ったオプション選択画面をとりあえず片づけたあたりで5時半くらいになったので、雑用を片づけて6時過ぎに、帰りました。

三塚

ジャスコに寄って帰ったのですが、ポケットを見ると、ポストに、2通入れるはずだったのですが、忘れていて、夜道をあるいて近くのポストまで出しに行きました。

パソコンも本も無いと、何もすることがなくて、食べて、TVを見て眠るだけの生活です。部屋は、片付かないままです。



5/7(火)

また、6時頃に目覚めました。そんなに規則正しい生活をする方ではないので、もしかしたら、6時頃に物音がしていて、そのせいで目が覚めるのかも知れないと疑いはじめています。8時過ぎに生ゴミを出しました。

ソフトピア

昨日Unisysに送った問い合わせのFAXは、Softpiaという知らない会社に勤めている人からの一般的な質問とみなされて定型的な文書が返ってきていました。僕の英語が意味を成さなかったのかも知れません。そう言えばスペルチェックを通していませんでした。ソフトピアは会社ではなく建物名だという訂正と、再度質問するFAXの英文を考える前に、金曜に提出すべきだった書類を出してきました。
かなり前、値上げして以来、女性ユーザーからの送金が減っていたのですが、少し前から、女性ユーザーからの送金の割合が元に戻っている感じがします。良い事だと思います。

その後は、オプションのウィンドウのデザインをやっていました。なんか、別にとりあえずは、急を要しない部分、文字列のリストボックスなり、ラジオボタンで済む部分をグラフィックにするためのデザインなんかも始めてしまいました。こんなことをしていたら、フォームのデザインは今週中に終わりません。

早めにソフトピアをでました。警備員の人がもうお帰りですか? と問うので、後ろめたく感じるのですが、第一勧銀が近くに無いのが原因です。

第一勧銀

岐阜に行って、第一勧銀で通帳記入して、すぐに、名古屋に向かいました。電車の中の、斜め右前には三人連れの40才弱くらいのおばさんが座っていて、際限無く話し続けていたのですが、その真ん中の女性は、顔が小さくて、鈴木爛々が年を取ったような感じの一目を引く人でした。

さくら銀行

名古屋について、さくら銀行(岐阜には無い)からお金を下ろし、大須まで地上を40分くらい歩いて、三和銀行に入金しようと思ったら、もう6時を過ぎていて諦めました。

大須

大須の電気街を歩いて、インクジェット用のサプライ用品がいくらぐらいするかを見て、意外と値段が高いことに気づき、これまで長く買えないでいたDDJJを20日遅れで、やっと買いました。

WzEditor2

あと、htmlの編集機能が付いたというWzEditor2を売っている店を探したのですが、アメ横1は火曜日は休みということで、アメ横2に行きました。いろいろ見てまわって6軒目くらいでやっと1つだけありました。

郵便局

それから、地下鉄に乗って、名古屋に戻り、郵便局で、デジタルホンをゆーパックで送りました。三和に入れるはずだったお金を、落とさないように、郵便局に預けておきました。

「トイ・ストーリーズ」

お腹が減ったのでファーストフード店で何か食べようと思いつつ、時間がないので、そのまま、「トイ・ストーリーズ」を見に映画館に入りました。

ポッキーをポリポリ食べながら、予告編を見ていたのですが、ロビンフッドの映画(どっちだか思い出せない)に出ていた女性が出てきて、あれは誰だっけ? とか思いながら見ていました。ルーザロメに似ているけれど、ルーザロメ映画に出ていた女優じゃないし、見た事あるのに思い出せない。名前のテロップも出てきたけれど聞き覚えが無いしみたいな。避暑地での1月の間のイタリア人男性とのイギリス人女性の恋の物語みたいなので、予告編で見た映画を見るかどうかは疑問ですが。

ネズビット

「トイストーリーズ」の中で、ネズビットという名前が出てきました。これは何でしょうか? ネズビットと言えば、僕からすれば、「砂の妖精」サミアドの作者、ネズビットなのですが、他の意味があるのでしょうか? 僕は、高校生の時に、通信添削(オリオン)の時のペンネームにしていました。NHKが、5年ほど前に「サミアドン」という下敷きにしたアニメを放送していました。

ベイズを考慮したAIC

帰りの電車の中では、立ったまま目を閉じていたのですが、その間に、ベイズを考慮したAICを、建物のバックのグラデーションの付いた空をひとまとめに取り出す機能を作るときなどにも、使えることに気づきました。多分これは、これまでにも何度も似た考えを考えているのですが、それがより深くまとまっただけだと思います。

ハートの立体化

尾張一宮だったか、そのあたりで、席が空いたので、座りました。すると、以前ニュースステーションに出ていて、少し前に化粧品のCMに出ていた渡辺南みたいな人の横顔が目に入って、以前にハートの立体化と言っていたぬいぐるみに綿を詰めて膨らませるみたいなアルゴリズムをもっと簡単にする方法を思い付きました。アイデアをひらめかせる女性というのは、良いなあと思いました。というか、視線を少し感じても、無視して、うるさそうに視線を向けてこない女性という点でも素敵だと思いました。その人は、岐阜で降りてしまい、最後まで視線がぶつかる事さえありませんでした。

登録料

・気がかり、デジタルホンを東京から東海に移転するのに、休止と再開の3900円で済むと思っていたのに、本体を送り返すのに710円、東海と再契約で8500円とかかかるのではないかという気がしています。8500円だったかどうかは覚えていないのですが。(これは免除されることがわかりました。)

日経バイト

・気になっている事、5/1頃に、日経バイトの住所変更の電話をしたのですが、すでに、5月号は発送済みということでした。5/20頃にまだ、代沢の郵便受けの表札がはがされずに残っていて、その郵便受けに入ったままになっていたとしたら、こちらに送られてくるのはいつになるかわかりません。



5/6(月)

また、6時頃に目覚めて、うとうとしながら、

ソフトピア

結局9時すぎに、ソフトピアジャパンに来ました。LEADTOOLS/OCXでGIFが扱えなかったのは、UnisysのLZW特許を気遣ってのことだったというのがわかって、でも、契約書のコピーを他人に見せるのは、契約書の13項に違反しないか心配になったのでUnisysに問い合わのFAXを送りました。

VB4.0では、フォーム当り、コントロール名が254までという制限があるので、LEADTOOLSに変更して機能が増えた分、足りなくなるので、メニューバーの3層目以降のメニューはオプションの方に回す事にしました。それで、オプションのフォームデザインを始めました。プログラム作りを始めると時間があっという間に無くなってしまいます。



日記Vol.1

日記Vol.3

[HOME]