[HOME]


 


96/9/13 14 15 16 17
日記Vol.22

日記Vol.24

[HOME]
[HOME]


9/17(火)

8時半頃に起きて、10時半頃にソフトピアに来ました。どうも気分が重い感じです。

アクセス数の謎の倍増

メールに対応して、ホームページも更新しました。アクセス数が過去最高の2倍くらいになっていました。先週のデータを見忘れていたので、増加の原因はよくわかりません。

岐阜駅のゲジゲジ

岐阜に行って、第一勧銀で通帳記入して送金の確認をしました。大衆書房にも寄ったのですが、興味が持てる本がありませんでした。週刊ダイヤモンドとアエラを買って帰ってきました。岐阜駅のベンチに座って、「週刊ダイヤモンド」のパソコン市場についての記事を読んでいたら、ホームの上を、5cmくらいのゲジゲジの類(ゲジゲジみたいに細長くなくて、足が長くて横幅も5cmくらいある)が僕の方に歩いてきたので、ベンチから離れました。思い出すだけでも気持ち悪い。

初心者ユーザー

「週刊ダイヤモンド」には、サポートの善し悪しなどわからない初心者ユーザーはパソコンを値段で選ぶしか無く、そういう初心者ユーザーの増加が、いろいろな問題を引き起こしているみたいな記事がありました。

高校生ハッキングマニアの逮捕

9月6日付けのニュースで、裏CD−ROMを作っていた高校生が逮捕されたというのがあったみたいで、名誉毀損事件で警察に行ったりしていることから、僕を経由して、そういうのに対する密告をしようとするmailがきます。でも、僕は警察ではないので、いちいちそれに従って、チェックすることも出来ません。

送金に対応してから、8時前に帰りました。

デジタルウィザード

NHKの深夜番組で、映画用に、901のデジタルウィザードの作ったCGの発注元みたいな人が出てきていました。やりたいことをしているので、やりたいことが世間一般に受けなかった場合も考えておく必要があり、そういう場合でも食っていくために給食屋さんを始めたみたいに言っていました。

日本テレビのニュース番組で、故渡辺美智雄氏の音声による日記を紹介していました。

9/16(月)

絨毯掃除

9時過ぎに起きて、11時前にソフトピアにきました。たぶん、絨毯掃除用の粉をかけてから掃除機をかけるみたいな掃除が行われたのだと思うのですが、革のにおいみたいなにおいが漂っていました。

パラノイヤ

メールを読んだのですが、個人の出願を危ぶむメールを送ってきていた人が、僕が考えを変えないことに腹を立てたみたいで、罵詈雑言を投げかけてきていました。出願の内容も知らずに、無意味だと決めてかかる人なのできっと、パラノイヤか何かなのだろうと思っています。なお、僕は、世の中の1割くらいの人は、心を病んでいるという前提で生きています。そうでないと妙なメールが来る割合が高すぎます。

pag1min3.dllに対応を検討中のオンラインソフトの作者や、Mac版への要望を送ってきた人に返事を書いて、スピリッツを読んで、一太郎7をインストールして、日経マルチメディアを読んでと、あまり生産的なことをしないうちに、17:00になりました。

13日の電車事故の写真をスキャンしました。でも、夜遅くなったので、ジャストネットの反応が遅いだろうと思って、アップロードせずに帰りました。

9/15(日)

無為の一日でした。

9/14(土)

9時半頃に起きました。別に夜更かしはしなかったと思うので、やはり、電車の事故で、疲れたとかだと思います。

恐竜が主役のNHKの番組を見ている途中に実家から電話があったので、昨日の事故の話しをし、12:00頃に三塚を出て、自転車で大垣市街の方に向かって、昨日出した写真と、出来上がったゴム印を受け取りました。

12:30頃にソフトピアについて、昨日はホームページは作ったものの夜の11時頃になってアップロードに時間がかかりそうだったのでアップロードしていなかったので、それをアップロードしました。あと、pag1min3.lzhが別のファイルと入れ替わっていたことがメールで判ったので、それを直したり、メールの返事を書いたりしていました。

大淵さん

送金に対応している時に、大淵さんがやってきました。大淵さんはソファーに座ってくつろぎたかっただけかも知れませんが、僕は写真を見せながら昨日のことを説明しました。大淵さんは、名古屋に行く用事を思い出して帰っていきました。

日記を更新し、日曜日に掃除があるということなので、いすを机の上などに片づけてから19時頃に帰りました。

9/13(金)

犯人さがし

8時過ぎに起き、10時前にソフトピアにやってきました。昨日は、自分ではプロバイダーには連絡しなかったので、プロバイダーに、犯人探しの依頼をするmailを書きました。

岐阜

お腹が減ったので、ジャスコに寄って、トイレットペーパーと、食べ物を買って、三塚で食べ、少し眠って13:10頃に、大垣駅に向かいました。岐阜で、銀行と本屋とパソコンショップに寄りました。

「音声と画像のディジタル情報処理」

岐阜で14:36に切符を買って電車に乗りました。大衆書房では、「音声と画像のディジタル情報処理」という本を買ったのですが、JPEGのブロックサイズを、4*4や16*16に変えてみる実験が書いてありました。ベクトル量子化圧縮の場合を自分で試したことがあったと思うのですが、4*4が向いているという結果が出たと思います。

2つのRGB

またこの本では、単に誤差成分を求めてSN比という指標を使って画質を表現していて、JPEGが高域カットしているのに、これではまずいだろうと思いました。もちろん、本人も気にしている様でした。それから、CIEとかで、単一光を基準に決められたRGBと、NTSCのRGBを混同している本だと思いました。というか、ここでも2つのRGB間の変換式がありませんでしたから、たとえ本人は分っていても、僕みたいに混同して後で困る人が出てくる書き方だと思いました。

電車の中に火花が

帰りの電車の中で読みながらそんなことを思っていると、誰かの荷物の中にあった花火が爆発した様な大きな音がして、天井から火花が落ちてきました。白い煙が立ち込めはじめました。僕はテロかと思って、でもすぐには逃げずに、カメラを探しました。でも、カバンのどの4つのポケットのどこだかわからないで、チャックを開けたり閉めたりしている内に、駅員の人に、前の車両に移ってくださいと誘導されてしまい、最初の瞬間を捉える事はできませんでした。

その後2時間電車の中に閉じ込められることになります。詳しくはその様子を写真に取ったので見てください。

林さん

途中、フィルムを1本現像に出したのですが、まだ途中までしか撮影していないフィルムは出しませんでした。戻ってきてから、まず、中日新聞の林さんに電話したのですが、別に怪我人が出たわけでもないので写真を載せる場所はないだろうし、JRの管轄は、名古屋なので、一応聞いてみるけれど多分、いらないと思うという返事でした。

みんなに繰り返し喋る

その後、リフレッシュルームへ、コップを洗いに着た908の杉田さんに話し、廊下で会った903の匹田さんに話し、それでも満足できずに、2Fに降りて柳生さんに話し、それから、914を訪ねて、松原さんに話しました。その時に、澤さんはすでに結婚していて、奥さんが僕のページを読んでいるとか聞きました。それから、今度は、ドアが開いていて誰かがいそうな907に行って話しました。

メールをチェックすると、匿名掲示板の運営者についての密告があって、一応それにしたがって、アクセスしてみました。あまり関係が無さそうでしたが、プリントしておきました。

その後、現像された写真を受け取りに行って、二度手間になったのですが、もう1本も現像に出しました。雨が強くなっていたのに、それまでの小雨のつもりで傘だけで出たので、びしょぬれになりました。戻ってきてから黒川さんと会ったので、写真を見せながら、話しました。また、黒川さんも共同研究に応募するのだそうです。

週刊ダイヤモンド

19:30頃から、22:50頃まで、写真をスキャンして、事故のページを作りました。その間に、住所のゴム印が出来たという電話と、週刊ダイヤモンドからの取材の依頼の電話が来ました。

日記Vol.22

日記Vol.24

[HOME]
[HOME]