[HOME]


 

96/9/27 28 29 30 10/1
日記Vol.25

日記Vol.27

[HOME]
[HOME]


10/1(火)

「カラー画像複製論」

メール読んで、「DOS/Vマガジン」を受け取ってから、岐阜に行って、第一勧銀から三和のカードローン口座などに移しました。あとプリンタ用紙を買って、自由書房で、「週刊ダイヤモンド」と「InsideWindows」を買い、3Fに行ったもののめぼしい本が見あたらなかったので、大衆書房に行きました。「カラー画像複製論」を買ったのですが、その中で、僕が1990年に思いついた同じ事が、すでに、1989年の論文になっていたことがわかりました。その人から見ると僕は腹立たしい「真似しい」になってしまいます。ということで、1994年に思いついて1995年に出願したアイデアにしたところで、僕が気づいていなかっただけで、実は公知の事実であったという状況も想像できてしまいます。そう思うと、不安になってしまいました。

「週刊ダイヤモンド」

母親が電話をかけてきて、「週刊ダイヤモンド」を買ったけれど、大学を卒業したと書いてあるが、抹籍のくせに、とか言ってきました。あと、少ない年商が書いてあるせいで、他人に見せることができないとかも。

JICST

たまたまリフレッシュルームにいた石淵さんをつかまえて、「パターン認識」では、多次元のクラスタリングが難しそうに書いてあったのに、「カラー画像複製論」では、出願した以外の部分はほとんど同じ内容がすでに89年の論文にあったらしいという話をし、JICSTのことを聞きました。前にも言われたのですが、また、学会に入った方が良いと言われましたが、推薦とかがいるし、TSPの時に感じたのですが、一瞬で思いつき1日でコーディングできるアイデアが新しいかどうかを調べるのには半年かかってしまうみたいな、ことがあるので、どうも良いアイデアに思えません。

とりあえず、JICSTで著者名で検索して、見つかりましたが抄録しか載っていませんでした。明日、JICSTに論文のコピーの入手方法を、フリーダイヤルで問い合わせる予定です。

石淵さん

その後、しばらくして、また、廊下ですれちがった時にもその話をして、関連した本を見せるために部屋へ招いて、そのせいで、話が長引いてしまったので、ついには石淵さんは、いらいらして、カチンとくる人がいても不思議ではないとかそういう、なんだかわからないけれど険悪な感じになりました。それで、石淵さんがタバコ吸いながらとか言って場所を変え、「結局のところ、不安がっているよりも、どんどん出願し、製品をどんどん出すのが先決だし、もし特許侵害で訴えられたら、成功したからこそ訴えられたのだと喜べばよい」みたいに言われました。このあたりではまだ僕の不安は消えなかったのですが、「考えてわかるはずのない問題を考えているのは無駄だ」と言われてようやく、「アルゴリズム帝国主義」というのが、僕にとっての「不死性の幻想」になりつつあって、非論理的な考えにとりつかれていたらしいことに気づきました。僕は、その時、冷や水をかけられて目がさめた感じの気分で、ちょっと、変な表情をしていました。

石淵さんにも、出願したアルゴリズムの説明をまだしていないので、これも、苛立たせることになったのだと思います。というか、石淵さんだと、簡単なヒントで思いついてしまいそうだと思っているので、他の人より余分に警戒してしまいます。

でも、石淵さんの疑い方は、意図的に嘘を付いているという疑い方ではなく、実証されるまでは信じないという疑い方であり続けているので、有益だと思いました。でも22時10頃まで石淵さんの時間をつぶしてしまったのでもうしわけないことになってしまいました。

その後雑用を片づけて、23:50頃に帰りました。

9/30(月)

ひまわり

8時10分頃に起きて、「ひまわり」見ました。二人で弁護士事務所を構えるには、机と応接セットで、最低30平米は必要だとか言っていました。904がほぼそれくらいの面積なので、なるほどと思いました。

塩分

続けてNHKを見ていると、塩分を取りすぎると、血管の細胞にNaが吸収されそれに伴って、細胞が水分を多く含むことになるので、血管の穴が細くなると説明していました。これまでは、塩分と脳溢血とかは、単なる疫学的な傾向から言っているのだと思っていたので、そんな単純なメカニズムとは知りませんでした。また、運動すると塩分が汗とともに出ていくので補う必要があるというのは俗説で、体内に余っている塩分だけが汗とともに出るのであって、不足するほど出たりはしないと言っていました。

チラシの印刷

大淵さんに紹介されたところに、チラシの値段の見積もりを頼んでいたのへ、返事のmailが来ていました。これまでに聞いていたのよりかなり安いのですが、色の調整をする必要があるとか書いてあって、それがこちらでできないと、高くつくようです。

開発部

10時に、5Fの開発部から電話があり、この前FAXした書類は受け取ったという電話がありました。特に郵送し直す必要はないということでした。

中田さん

中田さんが、前に置いてきた、M社のMについての本を返しに訪れました。その後、しばらく話しました。特許侵害の可能性について、東海テレビにいちおう言って置いたのだそうです。アルゴリズムの侵害があるかどうかを調べるのは、大変だとは思いますが、大企業から特許料収入を得る前例になって欲しいと思っています。将来同じ分野での新しい発明をした場合には、中国など漢字文化圏での出願も予定しているのだそうです。

10/29の地域情報化オフミに中田さんも出展するのだそうです。JIAビジネスフェアのの出展の案内を、同じ物だと思って、もらって帰らなかったということだったので、スキャンしてプリントして渡しました。

日記を更新していたら、郵便受けに入らなかったと言って郵便が直接届きました。pag1tetoを作って減色した画像を含むゲームのCD-ROMでした。エクシングから出ていたので、同業者だと思って、914の澤さんのところに行って見せました。

その後、届いたことのmailを送るためにNIFTYにつないだら2通来ていてその返事を書き、ショップピアでAERAを買って、読みました。

トイレで塩屋さんに会ったら、「週刊ダイヤモンド」に写真が載っていたと言われました。僕は買うの忘れていました。雨降りなので外に出ませんでした。

19時過ぎに、ジャスコによって三塚で食べ、戻ってきてから明細書を書きました。でも、従来の技術として書くべき部分が、どんどん増えていくので、まだ目処が立ちません。23時頃に帰りました。

9/29(日)

0時過ぎから、松原さんが出演したというソリトンを見ました。わりと露出時間が長かったと思います。松原さんは、「時」とか「知識と推測」の渡辺慧に似ていると思います。あと、東工大の(元?)教授で、NHKのロボットコンテストの審査委員長とかやっている人(名前ど忘れ)にも。

例によって眠ったりTVを見たりの無為の一日でした。

半袖から長袖に衣替えをするために押入の段ボールを外に出して、入れ替えました。段ボールに入れていた防虫剤はすでに無くなっていました。

9/28(土)

8:14に起きて、体重は今朝も79.8Kgでした。監視している間は太らないのですが、忘れると太ります。10時頃に三塚を出て、10:20頃にソフトピアに来ました。土曜日で財団がいなくて聞けないのか、郵便受けの番号を正しく思い出せない人が、郵便受けの鍵をぐるぐる回し続けていました。

隣のおかべさんから、訪ねることの念押しのmailが来ていました。

TwoTopから、注文確認のmailが来ないからホームページを見に行ったら、またしても、サーバー不調のためメールが消えたとなっていました。その上、今度は、32MB SIMMの値段が17800円から20800円に値上がりしていました。いらだちます。

ハーティーズのおかべさん

13時すぎから、903のハーティーズの匹田さんとおかべさんが訪ねてきました。おみやげにコーヒーと、クッキーの缶をもらいました。
14時過ぎに匹田さんは帰っていって、おかべさんに、PCカードのSCSIインタフェイスにMOをつないだのだけれど認識されないという風に相談されて、持ってきてもらってみたのですが、結局問題は解決しませんでした。最後の方は、少しずつ条件を変えて、同じ様なことの繰り返しをやっていました。Windows95のplug and playに問題があって、間違ったドライバーをインストールしてしまうのか? あるいは、MOが特定のSCSIインタフェイスでしか動かないものなのか? 

ショップピアで、「インターネットマガジン」と「インターネットユーザー」を受け取ってきて、しばらく読んでいました。

19時頃から明細書を書き始めたのですが、まだ、最近思いついた部分まではたどり着いていません。

20時頃に、三塚に帰りました。TVでは、改編期で、特別番組ばかりでした。

9/27(金)

カフェイン切れの頭痛

7時半頃に起きました。例によってカフェイン切れの頭痛がしています。昨日の松原さんの言葉で、状況が変わるかもしれませんが、月末までは、コーヒー飲んで、集中しなければなりません。体重も79.8Kgで昨日、ようやく80Kを切ったのが、戻ってはいませんでした。

TVで、電話の解約が電話でできるが、本人確認が行われていないという問題をやっていました。

靴下

9時過ぎにソフトピアに着きました。信じられないことに、リュックと一緒に脱ぎ捨てた靴下を背負って?(小脇に挟んで? ぶら下げて?)やってきていました。途中、コンビニにも寄っていたので、とても、考えられないことです。三塚の部屋がいかに散らかっているかということです。

昨日はいろんなことがあったので、日記を書いていたら、11:30になってしまいました。

12時頃コーヒーを飲みに、出ると、エレベーターホールで、914の松原さんがたたずんでいました。もしかしたら、エレベーターのボタンを押し忘れて、エレベーターが来るのを退屈そうに待っていたのかも知れません。単に、澤がトイレに寄ったので戻ってくるのを待っていただけかも知れません。

RAMの分のお金を銀行から下ろして来ました。ついでに、郵便局で通帳記入してくるはずだったのですが、忘れていました。

ホームページビルダー

pag1tetoのページの編集を、一太郎7に付いてきたIBMのホームページビルダーを使って試してみていました。ちゃんとWIDTH HEIGHTを自動的に入れてくれるので便利そうだと思うのですが、既存のソースのTAGが消えることがあるという警告が恐ろしくて、まだテスト中です。

MSJが届きました。

大阪の会社

15:00頃に、ランセプトの松原さんの紹介ということで、大阪の会社から、電話がかかってきました。11日までにとりあえず動くものを作った方が良いかも知れず、これからしばらく、さらに忙しくなります。

pag1BL

これまで予定していた用途とちょっと違っていたので、かなり前から考えていたものの完全には解けていなかった問題を、また、部屋の中をうろうろしながら考えたのですが、思いつくたびに「ギェー、すごい」とか奇声を発する様になったので、外に出て、また大島堤をサイクリングしました。公園に来たあたりでサイクリングロードからそれて、途中、1000円札の使えるジュースの自動販売機を探して、ビタミンBのいっぱい入った超力水の次のバージョンを飲んで、川沿いの道を南下しながら戻ったのですが、その段階で1つ解決し、21号線沿いの方のケンタッキーフライドチキンで食事をし、戻ってきてから、しばらくして、TSPに還元するというアイデアが浮かびました。このアイデアは、減色にも応用できるので、pag1テトラヘドロンの次はpag1ドローネと言っていましたが、pag1BLになりそうです。BLが何の略かは、今のところ秘密です。

その後、ソフトピアの周りを散歩しました。1周する間に、10人くらいの人とすれ違いました。

ハーティーズ

電話のあった大阪の会社のページをみたり日記を更新したりして、22時前に帰りました。
帰る少し前に、トイレの近くで、903のハーティーズの3人の人たちに会いました。最近、会っていなかったので、かなり前のことから遡って話をした気がします。明日の12時頃に訪ねてくることになりました。

日記Vol.25

日記Vol.27

[HOME]
[HOME]