[HOME]


 

96/10/5 6 7 8 9 10 11 12
日記Vol.27

日記Vol.29

[HOME]
[HOME]


10/12(土)

川合社長の本

その後、川合社長にもらった本を読んでいました。ニューサイエンスをベースにしているので、文脈を知っている僕としては特に抵抗はありませんでしたが、やや短絡があるように感じる所もありました。でも、ビデオを使ったネットワークが最初に成功するとしたらISDNインフラの整った日本だし、日本の市場は十分成熟しているのでその需要もあるというのが本題で、他は、ぶつかって壊れないようにするための詰め物だと思います。(この表現は最近どこかで使った気がするので、重複したらごめんなさい)

2時から6時頃までソフトピアで眠ってしまいました。起きて本の続きを読んで、感想を書いて川合社長にmailを送りましたが、もらった名刺には、mailアドレスがなかったので、Webページをたよりに変なところに送ってしまったかも知れません。

TRON

たとえば、パソコンの代わりにワープロが普及する日本では、パソコンの代わりにTV電話が普及しても不思議はありません。でも、巨大プロジェクトなので、開いたネットワークにするために、TRONと組むのが良いのではないかと思いました。TRONの仮身と実身というキーワードと似た概念を含んでいることですし。あと、Windows95よりTRONの方が軽いはずです。

さらにまた、14時頃まで眠り、mailを書いたり送金に対応したりであまり大したことはせずに、18時頃に三塚に帰りました。

10/11(金)

岐阜羽島

7時過ぎに起きて、いったんソフトピアにやってきて書類とか集めて、9時頃にソフトピアを出て、三塚に戻ってスーツに着替えて、傘を持って、大垣駅に行ったのですが、米原行きがなかったり米原からの乗り換えで待ったりで間に合わないかも知れないと心配になったので、タクシーで、岐阜羽島に行きました。

EDコントライブ

10:20の新幹線だったので、30分近い待ち時間でした。その間に、圧縮率を上げる新しいアイデアが浮かびました。11:20に新大阪につきました。12:00頃に、茨城駅からバスで、EDコントライブに向かいました。30分近く早くついてしまったのですが、そのままビルに入ってイスに座って待っていました。

楓とかいてもみじさん

僕は、かえでさんという人が担当者だと思っていたのですが、楓と書いてもみじと読む人は秘書で、社長と会うことになっていたのでした。さらに、川合社長にはNHKのカメラが密着取材でついていたので、僕も映るかも知れないということでした。

撮影された会話の様子

僕はベクトル量子化圧縮の説明をし、でも、減色のバックグラウンドが伝わっていなかったみたいで、自分のホームページにそって自己紹介し、そのあと、独自のISDNのTV電話を使ったネットワークについての説明を聞きました。新しくて未来を10年位引き寄せる良いアイデアだと思いました。事業化の寸前ということでした。本業の、CD-ROMをパッケージに詰めて発送する事業の方の広い工場を見せてもらってから帰りました。

帰りは、普通電車で茨木から大垣まで帰りました。

帰ってから、B1で大淵さんと、塩屋さんにあって話したのですが、大淵さんは、プラットフォームを作るという野心的な計画に興奮していました。

石淵さん

メールに返事を書いてから、また、リフレッシュルームで、石淵さんに話したら、その新しい部分がなかなか伝わりませんでした。石淵さんの場合は、インターネットの世界にどっぷりつかっているので、その外で動くネットワークであってもついついインターネットのモデルで考えてしまうみたいです。でも、興味を持って、本当に成功するのかどうか、問題点が無いかといろいろ考えていました。液晶ビューカムのISDNオプションがヒットすると思ったのに、それほどでなかったとかいうことで、新しもの好きで様々な過去にTV電話に期待しては裏切られることを繰り返した経験があるみたいです。

妹が10/26−27のイベントを見に来ると電話をかけてきました。卒論はとても不安な状態にあるようです。

10/10(木)

ベクトル量子化圧縮行き詰まり

ベクトル量子化圧縮のファイルサイズが思ったように減らないので、投げやりな気分になってしまいました。エントロピー圧縮についても検討してみたのですが、1/100圧縮くらいでさらに圧縮率を上げようとする時には、かえってファイルサイズを増やしてしまう危険があることに気づきました。また、昨日の夜思いついたアイデアも、画質を下げないようにするには、かなり重い前処理をする必要があるし、それでも、あらゆる場合にOKとはならないことに気づきました。

ベクトル量子化圧縮は古い技術で、たまたまそれを高速に実行するアルゴリズムを思いついたからと言って、時代の差を埋めるほどでは無かったということかも知れません。

昔、代々木公園で思いついたアイデア

4時前に、ギブアップという感じで、できることがなくなってしまったので、眠りました。2,3時間毎くらいに起きて考えたのですが、思いつかないまま、また眠り、12時過ぎに起きたときには絶望感は薄れていて、後は、かなり以前に、代々木公園で、枯れ葉を踏みしめながら木の周りをぐるぐる回りながら考えたアイデアを使うしかないと思いました。1/100以下の圧縮のためには、以前に考えていた時よりかなり条件が厳しくなるので、このアイデアだけでは、良くありません。多分、画像のオブジェクト化と言っていた部分のためのアイデアと組み合わせてようやくなんとかなる程度の画質ということになるでしょう。

それに、このアイデアは、未完成です。喩えて言えば、波であって粒子でもある光を、個々の光毎に粒子か波か、分けて取り扱う必要があるみたいな、必然性のない部分が出てきてしまいます。それがいやなら、計算量が、2^2000乗倍くらいに増えてしまいます。

mailログを削除してしまった。

以前のmailを読もうと思って、mailログの古いものが消えてしまっていることに気づきました。この前MOに退避する作業を完全には実行しないまま、ノートンユーティリティーのスペースウィザードで、バックアップファイルを削除してしまった様です。これは、悪いことの前触れかも知れません。転載許可とか出していないままのmailがあった気がします。とりあえず最近2週間のものは、残っているはずなので、NIFTYにアクセスして見ました。読み飛ばしてしまっていたために初めてみるmailを1通見つけました。

JustNetは、今日が祝日ということもあってか、ずっと話し中でつながりませんでした。アップロードの仕方が特殊なので、多分、butamanからアップロードするわけにもいかないのだと思います。やってみていませんが。

漱石

締め切りに間に合わずに、落ち込んでしまったので、天気も良いし、大島堤をサイクリングに出かけました。途中で、最近、赤ヒレに餌をやっていないことを思い出したので、三塚に戻って餌をやり、しばらくTVを見ていました。草枕のベースになった熊本での漱石の恋愛について、描いた番組でした。その相手の女性は、漱石が結婚さえしていなければ、いや二号さんでも良かったと晩年語ったということなのですが、たとえば、ニュートンについてさえそんな風に語っている女性がいるわけで、単に時間の経過とともに過去が美化されるという法則なのではないでしょうか?

夢の途中

見終わって、ソフトピアに戻ってきました。なぜか、「夢の途中」という古くさい感じの曲をハミングしながら自転車に乗っていました。いろんな人が歌っていると思うのですが、誰の曲でしたっけ? こんなスローな曲を口ずさむのは歳かも。904の電気つけっぱなしで外に出ていました。

10/9(水)

G-Search

8:00頃に起きて、風呂に入って、洗濯して、銀行でお金をおろして、洗濯物を干して、12:30頃に来ました。G-Searchの料金が3Fで使うと半額になるという制度の紹介が郵便受けに入っていました。もし一度に大量の検索をする機会があれば使おうと思います。

モデム

mailを書いて、通帳記入のために岐阜に行きました。戻ってから、モデムがリライアブルオンリーではなくオートモードになっていたのをなおしました。秀Termのせいなのか、モデムにATコマンドをうまく送ることができないでいたのですが、回線つないだ状態で+++で、エコーバックが戻っては来ないものの、AT\Sで見ると、直っていました。

サイアス

岐阜で買ったサイアスを読んで、コンビニに行って、ベクトル量子化圧縮の改良を始めたのですが、途中で、圧縮サイズの計算式に間違いがあったことに気づきました。1.5倍程度になっていたというのは間違いで、贔屓目に見ても1.6倍くらいでした。会社の名前、サイクス(psyX)にしようと思っていたのですが、サイアスに似ているので別のを考えようかと思いました。

トマトジュース

夜中に、リフレッシュルームに歯磨きに行ったら、914の澤さんと松原さんが、トマトジュースを飲みながら、食事していました。リフレッシュルームの照明が遠隔で切られていたので、真っ暗な中で。

10/8(火)

4:30頃まで、大淵さんと石淵さんと僕の35歳トリオで話していました。

JPEGの1.5倍

その後、しばらくまた考えて、結局、それまでに作ったプログラムをバッチで呼んで、実験することにしました。11:30頃までいろんなパラメータの組み合わせを試したのですが、同程度の画質で、まだJPEGのファイルサイズの1.5倍くらいあります。また、この方式にすると、圧縮時間が増えてしまいます。

コンビニに寄ってから三塚に戻り、食べて、1時間ほど眠りました。

14:30頃に戻ってきたら、10/29の出展についての書類が来ていました。

春成さん

コーヒーの飲み過ぎか、お腹の調子が良くありません。トイレに行った帰りに、リフレッシュルームで春成さんとしばらく話して、ベクトル量子化圧縮の現状を見せたのですが、減色の仕組みが分かっていないということだったので、ベクトル量子化圧縮の説明は、できませんでした。

次のアイデアで、JPEGの1.2倍くらいにはなりそう

戻ってきて、mailを書いているうちに、さらに圧縮率を上げるアイデアが浮かびました。11日締め切りなのでいろんな実験をしてというわけにいかないのですが、このアイデアで、JPEGの1.2倍くらいまでは行きそうな気がしています。最後は、通常のエントロピー圧縮で、JPEGなみにまとめることができるのではないかと思います。

まあ、256色非可逆圧縮という他に無いフォーマットという点で普及して欲しいと思っています。

実際にできてみると、圧縮率の高いところで有利になるという様な傾向は特にありませんでした。

19:30頃に眠りました。

10/7(月)

岐阜の水

9:30頃に起きて、10:40頃にソフトピアに来ました。スピリッツを読んでいたら、岐阜と静岡の水はきれいだと書いてありました。でも、岐阜の名水というのをコンビニで売っていたりTVでCMしたりしていないので、せっかくなのに、損をしているのではないでしょうか?

取り寄せた論文

銀行で電気代とか払って、本屋でAERAを買い、郵便受けに寄ったら、JICSTにとりよせていた論文が来ていました。論文を読んだら、基本は、1987のスカンジナビアの論文で、その取り寄せた論文自体の新しいところは、色空間の問題であったことがわかりました。問題の空間分割のアルゴリズムは、超遅そうなもので、僕の出願した特許がその論文のために公知として拒絶される心配はなくなりました。1987年のスカンジナビアの論文だとその10倍の時間がかかるはずと書いてありました。

石淵さん

それで嬉しくなってしまって、外に出たら、ちょうどリフレッシュルームに石淵さんがいたので、そのことを話しました。その後紅茶を飲んだら、お釣りがいっぱいあったので、拾って、テーブルの上に40円置いておきました。

サンクスソフトピア前店

日記を書いて、JICSTの代金を払い、AERAを読んで、mailを書いて三塚に戻って食事しました。2,3日前に開店したサンクスソフトピア前店で、モロヘイヤミックスジュースを買ったのですが、値段を見たら390円でした。ジャスコで買ったモロヘイヤスープはそんなに高くなかった気がします。

徹夜予定

スケジュール的に言って、ベクトル量子化圧縮の圧縮率の改善をしないとならないので、今日も徹夜します。

20:30から22:30頃まで、改善の具体的な方針がまとまらないので紙の上でグラフを書いたりしながら考えていました。

その後、リフレッシュルームに、大淵さんと、オーバーライズの澤さんと松原さんがいたので、印刷会社のこととか聞こうと立ち寄って、結局その後、石淵さんも加わって、長く話し続けていました。

10/6(日)

テラコッタ〜

5時頃までTVを見ていました。テラコッタなんとかという映画が、ラスト、ニーチェの永劫回帰の思想みたいで、良いなあと思いました。フィクションの文脈ではなく、現実の文脈で見ると危ない奴ですが。

11:30頃に起きて、実家に宅急便を送り、13:30頃にソフトピアに来ました。
mailが来ていたのですが、なぜだか、そのmailでとても幸せな気分になってしまいました。
16:30頃まで返事を書いていました。

Delphi2.0

受付に佐川急便経由でDelphi2.0が届いていると内線電話があったので、取りに行って、とりあえずすぐには使う用事がないので、インストールはせずに、マニュアルをしていました。

次元の差

ベクトル量子化圧縮の画質を上げるアイデアを試そうと思っていたのですが、その前に、減色でうまく行った改良がなぜ、ベクトル量子化圧縮では使えなかったのかを考えていました。結局たかい次元が原因だとわかりました。

速度が3倍に

あと、速度を上げるための数行の改良を行って、これは、有効で、19秒から7秒になりました。オプションを変えると、減色もできて、これは予定通り2秒だったのですが、これは、6bit精度ではなく、8bit精度で2秒だったので、現在のpag1tetoの画質優先モードより速いことになります。アルゴリズムの切り替えの判別が大変ですが、pag1tetoにこのルーチンを組み込むことで改良になります。

ファイルサイズ

あと、ファイルサイズを多少小さくする変更を行って、19:40頃にソフトピアを出ました。

ジャスコによって、秀吉を見て、番組改編期の特番を見ました。

10/5(土)

徹夜の後

徹夜した後なので、ほとんど眠っていて、17:10頃に起きて、その時、徹夜して作ったプログラムに初期化忘れのバグがあるような気がして、気になり始めました。風呂に入って、TVみて、20:00頃にソフトピアにやってきました。でも、バグはありませんでした。

減色との差

バグが無いのに、画質が期待以下というのは、そんなに良くない状態で、いろいろパラメーターを変えたり、ベクトル量子化圧縮ベースのいろんな改良案について本で読んだのですが、どれもいまいちでした。展開の速さがメリットなのにあまり面倒なことをしてサイズを小さくしたくはありません。時間関係なしに画質が2倍になるはずの変更もやってみたのですが、減色と違って、ベクトル量子化圧縮では、かえって、逆効果でした。

23:50頃に帰りました。

日記Vol.27

日記Vol.29

[HOME]
[HOME]