[HOME]


 

96/11/23 24 25 26 27 28
日記Vol.34

日記Vol.36

[HOME]
[HOME]


11/28(木)

家賃の口座変更

メールを書いて出して、1:50頃になって、家賃の送金先の口座番号が代わったのにその書類をどこかにやってしまったと思って書類を整理して探していたのですが、別の所に分けてあったのでした。

TWOTOP

TWOTOPで、32MBが17800円になっていたので、SIMMのRAMを注文しました。以前は、注文を受け取るサーバーの故障で2度も無視されたのですが懲りずにです。

圧縮オプション

ディスクドクターで圧縮ドライブのテストをし、Netscapeのブックマークの整理をし、
4:10頃から、pag1teto for W95の、保存時の圧縮オプションのあたりを作りました。

Yellowページ

コンビニに行って、帰りに郵便受けを見たら、岐阜県のURLのYellowページを作るというのが載っていたので、許諾のFAXを送りました。

ベンチャーセミナー

6:40頃に眠り、13:20頃に5分ごとのスヌーズタイマーを何度か止めた後に、起きました。14:00からのベンチャーセミナーに行ったのですが、14:00からは、共同研究への協力依頼でした。特に新しいアイデアを持っているわけでもなく、なんだか、すでに何十も存在しているような類似アイデアの後追いをしている様にしか見えませんでした。

淳心の33回卒業生

慶応の人たちの中に、淳心の33回卒業生(僕は20回)という人が混じっていて、ホームページを見ましたと言って近づいてきたので、しばらく話をしました。「大して新しくもない企画のために、ベンチャーの時間を奪おうとしている」点も指摘して、「結局、誰も彼も、理由付けは異なるものの、ベンチャーは、寝袋にくるまって、連日働き続けるしかないみたいな結論しかなくて、良いアイデアを持っている人はいないみたいなので、最近諦めて働こうと思っている」と言っておきました。悪気は無いみたいなのですが、アイデアがないというのは事実みたいです。

著作権

15:30からのセミナーも、著作権では守れない所もあるので使用許諾契約書を書こうみたいな話でした。ソフトウェア保護の方法はそれだけではないし、マルチメディア時代の著作権問題をクリアするのはかなり複雑な話です。でも、具体的なことにはほとんど踏み込めない様でした。経済学者が後追いの理論しか作れない様に、法律家も時代に付いていけない法律のそのまた後を付いていくのがやっとなのだと思います。日本は訴訟社会ではないので、滅多に訴えられると言うことがなくて、著作権について判例も無しに曖昧なまま、通り過ぎているのだと思います。

媒体特許

終わってから、黒川さんに媒体特許の話をして、特許庁のそれに関するホームページのURLを後でmailすると言っておきました。

リフレッシュルーム

大淵さんと、塩屋さんと石淵さんがリフレッシュルームで話していたので、「何話していたの?」と聞いて、混じりました。例によって、「松岡さんの悪口」と言っていました。僕が、「柳生さんが、機嫌悪そうだった」と言ったら、「切れていたよね」とかいうことになって、その原因を聞いていたのですが、判然としませんでした。

柳生さん

しばらくして、10階から柳生さんがやってききたので、直接聞いてみたのですが、いろいろあったというだけで、原因が分かりませんでした。慶応の人たちに対して、みんなが発言していたみたいなのと同じ事をすでに柳生さんも言ったのだと言っていました。黒川さんに対して、しょうがないから、入居料の代わりとでも考えてください。とか言っていました。

英語でのプレゼン?

それで、不安になって、もしかして、シリコンバレーとの提携希望も、そんな感じなのですか? と言ったら、こっちの方は自信ありげでした。でも、一人50万円のツアーを組んで、アメリカでプレゼンしてもらうとか言っていたので、「50万円は高い」と言って、あと、「英語でのプレゼンはちょっと不安だ」と言ったのですが、黒川さんは、当然だと言っていました。黒川さんはプレゼンするつもりなのかどうか知りません。

取捨選択

大淵さんと塩屋さんは、慶応の研究への協力依頼の方は出席しなかったわけですし、石淵さんは、それは出たけれど、Bingのアンケートには答えなかったみたいに、かなり取捨選択している様です。僕だけ暇そうにいろいろ出ているみたいです。

コンビニ行って、食べて、でも、昨日、着替えていないので、三塚に戻って、TV見て、洗濯して風呂に入って眠りました。

11/27(水)

1:00頃トイレに行った帰りに大淵さんに会ったので、しばらく、土曜日のイベントのこととか話しました。
mailを書いて、コンビニに行って、食べて6:30頃に眠って、12:00頃に電話で目が覚めて、NIFTYにアクセスして、日記を書きました。

文盲?

どうも最近、自分のメールアドレスを持っていない人が、インターネットにアクセスして、メールが送れないので電話をかけてくるという様な場合があるようです。急ぎの用事でもないだろうのに、手紙も書けないひとなのでしょうか? 以前、パソコン通信をやっている所に、ワープロでアクセスしている人が混じってきた時みたいななんとなく、面倒な感じを抱いてしまいました。でも、例えば有料の星占いサービスをするとすれば、そういう人にも対応できる仕組みを用意しないとならないかも知れません。

国際情場学会シンポジウム

13:00からのシンポジウムに出て、17:20頃に終わって、また日記の続きを書きました。

梶原知事

シンポジウムでは、最初に梶原知事の発言があったのですが、最近はいろいろな問題があって、それらが教科書通りのことをやっていては間違う時代になってしまったという様なことを言っていました。いろいろな問題には、環境も含まれていて、教科書には、霞ヶ関が書いた教科書が含まれていました。やっぱり、御嵩町問題で知事もかなりダメージを受けているのだと思います。

国際情報科学芸術アカデミー

ちょうど、国際情報科学芸術アカデミーの工房オープンイベントがあった様で、それに関連してそこからも小さなパラボラを使った中継が入っていました。

川嶋辰彦学習院大学教授

次は、紀子様の父である川嶋辰彦学習院大学教授が衛星中継で登場していました。パラボラのパワーが弱かったのか雨降りだったのか、というよりアナログのノイズだったので、ソフトピアの中継車からホールまでの間の同軸の接触不良とかそんなきがするのですが。もともとMPEGか何かで圧縮されている上に、ノイズが乗ったかなり悪い画質でその上、途中では同期が途切れるという様なことがありました。
川嶋氏は、何度も眼鏡を交換したり一所懸命メモを取ったりしている様子が、面白かったです。言葉はとても丁寧なのですが、内容としては、衛星中継を使った授業なんか25年前からやっているのだから、いまさらそんなこと言われても、みたいな感じでした。

アーク森ビル

学習院経由で、テレ朝のニューススタジオなどが入っているアークヒルズのビルの高層階にある森ビル主催によるアーク何とか塾にもつながっていました。ここも、シリコンバレーを目指すという点では、ソフトピアと似たねらいがある様です。それから、テレ朝のバラエティー部門とか、子会社が入っている古い建てものが立っている六本木6丁目のあたりは再開発の計画があるそうで、それに関して、cyber66というホームページがあって、そこは1日に2万件のアクセスがあるのだそうです。

岐阜の中継車

途中、岐阜県の衛生中継車が、舗装されていない駐車場に止めてある様子が映されました。とりあえず、衛星中継の設備は、地震災害の時に役立つという建前で購入されるものの様です。最近流行としてTVなどが伝えている放課後倶楽部なんかも、NTTは、災害時の安否情報を伝えるのに使えると宣伝していました。

増田茂

増田茂という人は、コムパックに投資して、資産を気づいた人みたいです。その後も、ニューヨークを拠点にベンチャーキャピタルをやっているそうです。いろんな企業に投資しているようです。薬の通信販売の会社DAIGNOSTEKとかいうのも出ていました。日本だと規制が多くて値引き販売ができないのだと思いますが。

ベンチャーは、大都市ではなく、ローカルな所で生まれるなぜなら、2年間くらいは一日中働くような生活なので、遊び場が近くにあったら困るからだ。日本のジャストシステムにしたところで、年に1度の阿波踊りしか楽しみのない徳島だからこそ成功したのだ。みたいなことも言っていました。

大岩元

大岩元という人は多分、「bit」に何度も登場している人だと思います。タッチタイプとか、KJ法のツールの宣伝をして、マウスは、微妙なコントロールが必要なので老人には向いていない道具である、にも関わらずビルゲイツがタッチタイプできないせいで世の中に広がってしまったみたいに言っていました。KJ法のソフトは僕も前から作りたいと思っていたのですが、この人のはbitで紹介されていたのとまた違っている部分もあるみたいです。VRMLなどがはやっているわけで、3D空間に、カードを配置するというのも、やればできると思うのですが。結局、KJ法が流行らないのは知的生産をしている人があまりいないからなのではないかという気もします。

マウスを広めたのは?

別に、マウスを広めたのはビルゲイツの責任とも思いませんが、良いことだけではなく、悪いことにも責任を押し被せるのは、公平といえるかもしれません。かなり、世に受け入れられなかった発明家的な恨み節が混じっていて、僕は眠くなりかけていたのが一気に目が覚めました。

席を立つ聴衆

その後で、もう一度大岩氏が喋り始めた途端に2,3人が席を立っていったので、なんかこういう、タイプが速くないとアメリカに負けるとか、コンピュータにできることを人間がするのではなく、人間は創造的なことをしなければならないという様な、やや強迫観念的な主張に洗脳されそうになって、怖がって逃げていったのかも知れません。

ドリー・サムソン

ドリーサムソンという人は、Internet上での授業についての説明をしていました。特に専用のツールを開発したというわけではなく、メールやWebページを使って、宿題出したり、メールで議論したりという様なことで進めているようです。困難がありつつも可能であるといったところでしょう。PowerPointやホームページを使ったプレゼンの中で、安藤副理事長の写真も出てきたのですが、その時には当人は席を外していたみたいです。

全体ととしては、散漫な内容だったと思いますが、個々の人の言っていることは、それぞれに興味深かったと思います。ちょっと睡眠不足ではあったのですが。

日記を書いて、ブタマンの方のアクセス数をチェックして、LEADツールのオリジナルな圧縮フォーマットを調べて、コンビニに行って弁当を買いました。ソフトピアを出るときには、タクシーに乗って帰る人をお見送りしている安藤副理事長に会いました。

後、コンビニから帰るときには、暗くてよく分からなかったのですが、多分、ドリー・サムソンさんとすれ違いました。

20:00頃から眠りました。なんだか血圧が高くなっているみたいで、途中電話のベルがなったのですが、頭にガンガン響きました。
23:30頃に起きて、送金対応とか、占いの依頼とか、数通のメールを書きました。

11/26(火)

ドメイン名

1:30頃にソフトピアについたら、OCNの担当の人から新規ドメイン名の取得に関するFAXが届いていました。ちょっと僕は勘違いしていたみたいなので、訂正する必要が出てきて、メールを書きました。ちょうどその時に来ていたInternet watchでは、OCNの認可見送りの記事もありました。

4:00頃から続きで、ダイアログを作っていました。5:10頃にコンビニに行って弁当を買って食べました。雑誌を読んで、しばらくしてねむりました。

ドメイン名

12:00前に、NTTの人から電話があって目が覚めました。ドメイン名は、www.pag1-unet.ocn.ne.jpとかになるみたいです。

TokaiWakerを買いに行って、しばらく読んでいて、また眠りました。メール書いて、17:30頃に三塚に戻って、また眠って、22:50頃にソフトピアに戻ってきて、Win95版を作りました。


11/25(月)

掃除

メビウスを買って来て箱から出したままの状態で部屋が散らかっていたのと、いろんな雑誌のバックナンバーで、NT4.0などの情報を読みあさっていたために、散らかっていたので掃除をしました。

働く

ニューヨークからの電話の最後で、「ちゃんと働くように」と言われていたので、OCNや、メビウスで間隔が開いてしまっていたWindows95版を0:40頃からまた作り始めました。

Admin

Windows95のコモンダイアログのバグを避けるために、WangのAdminとかいうコントロールを代わりに使ってみていたのですが、wangの対応フォーマット以外でエラーを出すことに気づいたので使うのを諦めました。

LEADTOOLSは対応フォーマットが多いのですが、そのために専用ダイアログを作るのも格好が悪く、とりあえず他の設定条件に応じた制約したフォーマットだけ表示する様な昨日を付けるつもりです。その元データをデーターベースで管理するという風に思ったのですが、Delphiと違ってデータベースと連動したコントロールを考えずに使うというわけには行かない様でした。

5:20頃にコンビニに行ってスピリッツとか弁当を買って来ました。
6:20頃からまた続きを始めました。とりあえずデータベースで管理するのは諦めてExcelでデータのテーブルを作りました。
8:20頃に眠りました。

ショップピア

13:40頃にショップピアから雑誌が届いたので起きました。眠っていたことがばれていたみたいです。やはり多分、このまえ、シャツがズボンからはみ出していたりしたのだと思います。

名古屋

メビウスの初期不良の修理について電話したのですが、初期不良は修理ではなく交換なので面倒でも名古屋の店まで持ってきてもらうしかないということでした。
15:10頃からmailを書きました。

コモンダイアログのバグ

17:30頃からまたプログラムを始めました。コモンダイアログのバグを避ける別の方法を思いついてそのためにしょうがなくて1つのダイアログを追加しました。

18:30頃に三塚に帰って、TV見て風呂に入って少し眠りました。

11/24(日)

5:00頃までTVを見ていました。それから眠りました。
11:50頃に起きて、TVを見て13:10頃に、ソフトピアに来ました。

ニューヨークからの長電話

メールを書いて、いたら、ニューヨークからの電話があったので、17:20頃まで、長電話していました。

ドメイン名

コンビニに行って、メールの続きを書いて、19:30頃にだしました。また、日曜日中に決定する必要のあったOCNのドメイン名をmailしました。結局、良いアイデアが浮かばないままでした。
20:30頃から雑誌を読んでいました。

メビウスの初期不良

22:50頃に、メビウスの左側スピーカーから音が出ていないことに気づきました。

LANの設定

23:10から、LANの設定がまだ不完全だったので、片方のネットワークコンピューターしか見えない状態だったので、それを直しました。

どの時点で気づいたのか忘れましたが、LANのインストールで、PCカードを自動認識させると、間違ったドライバーを組み込んでしまうために、やり直しみたいなことがありました。

11/23(土)

インストール

Mebiusにインストールしていました。退屈な作業ですが、新しいパソコンを使っているので、あまり苦痛ではありません。10倍速CD-ROMは速いなあとか、いろいろ発見がありますから。

6時頃NIFTYにアクセスしてから眠りました。

SuperASCII

12時半頃起きて、NIFTYにアクセスし、LANについて調べるためにSuperASCIIのバックナンバーを読んでいました。

LANカード

14:40頃に、エイデンの2Fのパソコンショップに、LANカードを買いに行きました。途中、9Fのエレベーターホールで、大淵さんを捜している山一証券の大澤さんに会いました。

パソコンショップで、LANカードはメルコのがありました。帰りに、ケンタッキーフライドチキンに寄りました。ノート用のLANカードは、98もDOS/Vも同じだと思っていたので、間違って98用を買っていたのに途中で気づきました。多分、カードではなく何かのインタフェイスからつなぐタイプのものだったのだと思います。引き返して交換してもらいました。

16:20頃にソフトピアに戻ってきて、LANカードをインストールしました。
18:10頃に、三塚に戻って、少しまた眠ったり、風呂に入ったりTVみたりしました。
日記Vol.34

日記Vol.36

[HOME]
[HOME]