[HOME]


 

9/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30


9/30(火)

防火訓練の説明会だったのですが寝坊して出席できませんでした。

風邪の調子が良くありません。


9/29(月)

NHKや、東大に行きました。医学部の近くで、準備中の「知の開放パビリオン」を見かけました。


9/28(日)

衣装をあわせに行きました。秋葉原でデジタルビデオを買いました。


9/27(土)

森さんが、披露宴が重なってしまったので、欠席か、後半だけというmailを送ってきました。森さんの世代の無線部の人も呼ぶべきかも知れません。大学に入った当時に、柏野さんとかに手紙を出して返事が来なかった記憶があるので、招待状を出しても無理かも知れません。

「アントレ」に、載っているはずなので、買いに行きました。巻頭のカラーページで、企画を出しては、落ちるという繰り返しをしている内に、エネルギーを消耗してしまうという体験が載っていました。MMCAにも落ちIPAにも落ちたら、立ち直れないかも。あと、仕事が大変なのだからベンチャーは4から5倍の給与を払わなければならないみたいなことを、月曜の10時頃BSでパソコン番組で良く解説をしているアプリックスの社長が書いていました。

それに、アルバイトは2ヶ月以内で、それ以上は社員として雇わなければならないみたいなことが書いてありました。このあたりよく調べないとなりません。


9/26(金)

流し台の点検に来ると電話が9時頃にありました。

散髪に行きました。

流し台の点検の人を和合本町で待っていたのですが来ませんでした。

永原君から二次会欠席の電話がありました。さらに、ホームページから永原君について書いているところを削除するように要求されました。かなりショックです。AICとか、Akaike's Information Criterionとかをwww.goo.ne.jpで検索すると、僕のページが最初の方に出てきて、それに批判的な太田さんのことを書いているせいで、AICの総本山である電総研にいる永原君としては、誤解の可能性が心配だみたいなことらしいですが、気にしすぎとしか思えません。でも、しょうがないので削除しました。

その件で、太田さんにもmailを出しました。太田さんは、AICではなく、IICが良いと思っているみたいです。IICについては知りません。WICとか、EICというのは見つかったのですが。

結婚式などの時のためにデジタルビデオを買うつもりなのですが、安い店をインターネット上で探していました。必ずしもすべての店が広告を出しているわけではありませんが、大垣のジャスコで買うよりは3万円くらいは安く買えそうです。


9/25(木)

MMCAに応募していて同じく落ちた春さんの所から落ちたせいで、ちょっと暇になったから、pag1teto for Win95を手伝っても良いみたいな提案がありました。でも、僕も、作りかけては、開発環境や世間の望むものが変化している気がして途中で止まってしまうわけで、それが正しいことなのかどうか確信がありません。手伝うのではなく自分で作って、僕が手伝う場合にはどうだか考えてみてもらうことにしました。

石淵さんの所の企画もMMCAを落ちていたみたいで、そのせいで余計にIPAに落ちた場合のことを考えて不安になりました。ヒアリングに行って落ちたらその分、ショックも余計に大きいと思います。石淵さんの所の企画の詳細を知らないので、石淵さんのところが駄目でも僕の所は大丈夫ともなかなか思えません。

以前に、住友商事の人を紹介してくれた、中村さんの友達の山本さんが、中村さんのいるベネズエラに遊びに行くのだそうです。新婚旅行を検討中なので、ABロードとか読んでいますが、やはり、南米は、アフリカや南極並みの秘境に分類されていました。

岐阜に行って通帳記入しました。送金だけして、連絡先のわからない人がまた二人いました。逆輸入版のtamagocchiを見かけて買ってしまいました。「遺伝的アルゴリズム3」が出ていたので買いました。


9/24(水)

多色インクを使った印刷は、まだ勘に頼る世界みたいです。僕には単なるドローネ4面体パッチの問題にしか思えないのですが。

家系図MLの姓毎のMLを一挙に170個程作りました。

MMCAからの不採択通知が来ていました。IPAに余計に期待すると共に、余計に不安になりました。通ったのを見てみると技術開発部門では、3Dがほとんどを占めていて、元々無理だったのかもと思いました。あるいは、テクスチャーマッピングに256色画像が使えるというあたりを訴えていれば良かったのか? コンテンツ部門では、FSP95の審査員でもあった安斎さんが通っていました。

PC-98NXが出て、NECは98を98年に捨てることになりそうです。PC-98NX自体は、売れそうな気がします。NECはスケールメリットを生かして早い時期に、先端的な技術を導入するという様なことができますから。でも、PC-98NXを買うお金があるだろうかと不安になりました。どんどん時代から離れていく気がしてしまいます。


9/23(火)

テレ朝の人たちは、総合チーフプロデューサーの青山さんをはじめ27時間番組とぶつかるので11・9は無理みたいです。

副理事長に招待状を手渡しして、主賓の挨拶をお願いしました。「結婚を励みにがんばって」みたいに言われました。

リフレッシュルームで、澤さんたちとしばらく話していました。インターネット上のゲームの話を聞きました。

マルチメディア開発室に行って、PlugInについて調べました。時間が余ったのでSOFTIMAGEを使っていました。

和合本町に戻って食事をしました。

「ロボカップ97」を見たのですが、シミュレーション部門の画面を表示する部分は、ソフトピアやIAMASの人が作ったそうです。

世界は狭い感じです。


9/22(月)

日経バイトを読んでいました。

テレ朝の分根さんが、ホームページを見つけたとmailをくれました。


9/21(日)

封筒に宛名書きをしていました。


9/20(土)

京都駅の伊勢丹で、披露宴の時の子供たちへのプレゼントとか、仏壇参りのための風呂敷きとかを買っていました。


9/19(金)

招待状の返信用ハガキなどをプリントしたり、住所を調べたりしていました。


9/18(木)

1:30頃まで修復にかかりました。帰りに、出口で909の人と会ったのですが、停電のことなど忘れかけている感じでした。

ルピナスの種は35個くらい発芽していました。

12:30頃に来てナビゲーションの修復をしました。

13:30頃にブラインドのひもを交換する人がやってきました。

ベクターデザインからPACKシリーズの一言コメントを求めるメールが来ていました。今回もまたバージョンアップが間に合いませんでした。

無料のホームページを提供しているGeocitiesの日本版がスタートしていることに気づきました。

16:06にリフレッシュルームに行ったら、ブラインド工事の人がいました。905の人ですか? と聞かれたので904ですと答えたのですが、905の人がいないのでやってくるのを待っていたそうです。この20日ぐらいずっとタウンページが置きっぱなしになっているので、今日工事があることを知らないと思うと言ったら2Fの施設の部屋に向かっていました。

また二次会の招待状の印刷をしていました。今回は金箔入りの用紙です。

高井さんがやってきて、しばらくUPSの話をしていました。県庁のシステムのアドミンをやっていたそうで、県庁にもUPSがないのだそうです。ただ、ACをそのまま使わずに、より電圧や周波数の精度を高くする装置が入っていたので、瞬停には、耐えられる環境だったそうです。ともかく停電による被害については、割と共感する感じでした。でもまあ、ソフトピアにはUPSがないから自分で買ってねということでした。

「スーパーアスキー」には、ちょうどUPSの記事が載っていました。APCという会社がシェア1位の様です。

17:49に黒川さんがサーバーがダウンしていることに気づいたみたいでハッキングかもと心配するメールが来ていました。

高校の無線部OBの人たちに実家の賃貸マンションの入居者募集DMを流しました。

903の出崎さんによれば、大垣女子短大の近所の変電所で昨日爆発があり煙が出ているのが見えたそうです。

日記の更新をしていました。

UFO研の藤木さんが、教授になっているのを発見しました。


9/17(水)

10時頃に起きたのですが、ご飯を炊いて、それを食べてからやってきたので、13:15頃になりました。 

9/15に予約した披露宴の衣装を、仏壇参りがあるので、実家の方に届けてもらうように貸し衣装屋に電話しました。

実家の近くのお寺の僕と同世代のお寺の副住職が、ホームページを作っていて、さらには、まだ公式ホームページのない西本願寺の分まで作ってしまったために、本願寺の新聞の一面の上半分を使って載ったそうで、おばあちゃんが驚いていたみたいです。

実家に電話したら、結婚式の日の仏壇参りの時のことを細々言っていました。あと、マンションのエレベータの棟屋の看板代が25万円/年では安いかどうか聞かれたのですがわかりませんでした。電光掲示板にして複数の広告を載せるなどしたいところですがそこまで人通りの多い場所ではありません。

実家の賃貸マンションの入居者募集のページを作っていました。

22:30頃に停電がありました。ホームページの編集中だったので困ったことになりました。石淵さんの所は無停電電源があって平気だったそうです。


9/16(火)

新幹線ではなく、新快速で京都から戻ってきました。ルピナスは20本近く芽を出していました。

コナミの開発部長という人からmailが来ていました。でも、現場は使いたがっているが、部長は、シェアウェアなど使うと沽券に関わるという感じでメールを送ってきているのだと思います。メールではなく電話をかけてきてくれとか書いてあったのでシェアウェアについて何もわかってない人だと思います。一日中不愉快でした。以前のを編集して無理な要望というページを作りました。

送金に対応しました。 

n日周期仮説について、AICの計算を間違っていて無意味だと結論づけていたのですが、怪しい(偶然に起こる確率1%程度)8日周期を見つけてしまいました。


9/15(月)敬老の日

姫路のサンガーデン姫路で、14:30から、婚約者の小物あわせにつきあい、それから一人で本店に行って、自分の衣装を決めました。戻って、16:43頃から司会者の人との打ち合わせをしました。その後実家に寄って、新快速で京都に戻りました。


9/14(日)

披露宴の内容について打ち合わせるはずだったのですが大して何もしなかった気がします。


9/13(土)

招待状の紙を買いに行き、ボーリングを4ゲームしたのですがアベレージが悪くなってしまいました。最近の最高スコアも130のままです。


9/12(金)

朝6:30に実家から電話がありました。

化成肥料と、油かすを買って、ルピナス、レタス、モロヘイヤにまきました。

無線部の先輩の清水さんは香港に住んでいて二次会には出席できないとの返事が来ました。

ルピナス南大路の入り口の上の大きな文字の書体は太い明朝体ということになりました。

妹と、3Fのビデオ編集室に行って来ました。1,2分時間をオーバーしてして出たら、ドアを「警戒」にすることができなくなりました。家庭用のデジタルビデオDVの画像を変換できるかどうか調べるために、変換室にも行ってみる必要があります。

送金に対応しました。


9/11(木)

それまでは、ExcelやQattroProで作っていた週間メモをホームページ上で作っても良いと思ったので、ASPを使ってBASICで週間メモのページをプログラムしてみました。

武田志津さんが3月までいたロックフェラー大学の有名な教授が去年のタイムのマンオブザイヤー に選ばれたという話を、依頼されている記事の原稿に書こうとして、記憶があやふやで迷っていたのでインターネットで検索しました。

さらにASPを使って、かなり前に頼まれていた干支占いのプログラムを作ってみました。

DCPの申込書を出しました。


9/10(水)

CD-ROMが2個続けて三塚の住所に届いていたので、pag1tetoのユーザーに引っ越し届けのmailを出しました。ホームページの住所もなおしていなかったことに気づきました。 週間メモのページを作っていました。
児島君が置いていってくれていた類似画像検索のリーフレットは、切手ではなく、類似商標を検索するシステムとして存在していたものの焼き直しだったそうです。
UFO研の藤木さんが、稚内の大学で教授になっているのを発見しました。


9/9(火)

住所変更届を何通か出したりtodoリストを整理したりしました。 特許庁への住所変更届は、書留で出す必要があって、面倒です。かもめーるの当選番号を調べましたがはずれていました。

送金に対応しました。

www.books.or.jpを検索してみたのですが僕の占いの本は廃盤なので載っていませんでした。


9/8(月)

仲人や親戚の人からお祝いが実家に届いていたそうです。僕の親戚はたいてい近所に住んでいます。 仏壇参りの時に近所の人に配るお菓子のことでメールや電話で相談していました。

IPAとの共同の権利になってしまう可能性を避けるために特許出願しておかなければならないと思っているのですが、特許を出願する程のアイデアでは無い様な気がしてきました。

だれて、ボーリングのホームページを見ていたりしました。


9/7(日)

昨日に続けてボーリングをしたのですが、最初は隣に、タバコを吸う人がいたせいかガーター続出でした。2ゲーム目はストライクが4つ出たりしたのですが、2ゲームのアベレージは112でした。


9/6(土)

武田志津さんが職場の、耐久ボーリング大会が近いとか言ったので、10年ぶりくらいにボーリングをしました。3ゲームのアベレージは114でした。


9/5(金)

高校生から学割をしてくれというmailが来ていました。

招待状のプリントをしていました。

児島君が、類似画像検索のリーフレットを置いていってくれていたことに気づきました。でも、昔のNECのと比べて大きな発展があるとも思えません。


9/4(木)

メールボムというのか、勝手に数百のMLに登録されてしまった人からmailが来ていました。

高校の時の"Seek Our Life In 2001"に参加してくれた多田くんも強引に二次会に出てもらうことになりました。

ハーティーズの郵便受けに入金をせかせるメモを入れてきました。

市役所から償却資産の届けが必要とかいう書類が来ていたので出してきました。しかし、資産が150万円以上無いと課税はされないので関係なかったようです。

帰り道に100円ショップに寄ってプラスチックかごと、精密ドライバーセットと、レトルト食品を買いました。精密ドライバーで、眼鏡の蝶番を分解して緩くなっているのをなおすことができました。100円は安いと思います。というか、100円のデジタル腕時計まで売っている時代というのはなんだか、隔世の感があります。

少し前に、プリクラシールを貼る台としての機能が付いたキャラクター腕時計を1000円で売っているのを見て、時計が付属品の付属品くらいの位置づけになっているなあと思ったのですが、単体では100円の価値しか無いとまでは思いませんでした。

和合本町に帰ると、怪しいセールスマンが来ていました。これで3人目です。新築なので多いのかも知れません。どうやら、公共機関に誤解させるのが常套手段のようです。

日記を更新していました。


9/3(水)

IPAに出した企画が通ってなおかつ人材が集まらない場合には、結婚退職したプログラマを雇うという手段が考えられるというメールが浅野君から来ていました。

「疑似階調」という言葉の英訳を質問するmailが来ていました。検索エンジンでその言葉をひいて、メールを送ってきたそうです。インターネットの新しい使い方という気がします。そのままの言葉は思いつかなかったので、ちょっと意味が狭くなるけれどditherあるいは、回りくどくn-lebel rendition of continuous tone pictureと答えました。

橋本さんが、一時休んでいたものの、またマニングに復活したのだそうです。

ジャスコに買い物に行きました。ウナギが半額に値引きしてあったので買いました。


9/2(火)

IPAのヒアリング

追加の資料が可能ということだったのですが、オブジェクト化について、機能を欲張りすぎてまとまらなくなっていたので、提出できるものが無くて、代わりにソフトピアのインキュベートルームについての説明のパンフレットを2Fの稲地さんにもらって持っていきました。

10:30頃にソフトピアを出て大垣で10:48の快速に乗って、名古屋で11:25頃の新幹線に乗り換え13:17頃に東京駅に着きました。有楽町でJRを降りて地下鉄で日比谷線に乗り換え、神谷町で降りて、たまたま第一勧銀を見かけたのでお金を降ろして、IPAのビルに14:10頃につきました。しばらく控え室で待って、それから話しました。45分のはずだったのですが、15:30まで話していました。

120の応募があり、その内の40が残っていて、ヒアリングを行い20に絞る予定だそうです。

僕の有利な点

  • ソフトピアの入居審査の審査員が、わりと有名な人だったらしい
  • FSP95の部門賞も割と好意的に受け止められていた
  • 僕が通れば、シェアウェア作者からの応募が増えることを期待するだろう
  • ベンチャーや個人を差別しているつもりは無いらしい。(ただし、契約するためにはあわてて会社にする必要がある)
  • ホームページも見てくれたらしい
  • 世界最高の減色性能と3年間言い続けているというのも好意的に評価された
  • シェアウェアで送金せずに使っている人が想像できる点も同情された。
  • IPAに提出されている他の企画と比べると僕の予算額は少ないはず。
  • 今日は、体調が良かったので、人材が集まらなければ最悪一人でやっつけると言っても、真実味があったと思う。

不利な点

  • 人材を集めることができるのか不安がられた。
  • オブジェクト化部分の詳細が、企画書の時点と変化していることが不安がられた
  • 画質評価の部分が、MPEGの様な、主観評価ではなく、僕の画質評価ソフトを使う点が、怪しまれた。
  • 発注側に提出するドキュメントというものについて僕が何も知らなかったことが露見してしまった。
  • わかって聞いてくれていたと思っていた人が、マクロメディアフラッシュをマルチメディアフラッシュと言い間違っていたことを思い出した。

帰りは、二次会の会場の位置を確認しました。CDを売っているTUTAYAの角のちょっと奥でした。

それから渋谷で、昔のように大盛堂に行ってでも、1冊も買いたい本が見つからずに出て、J&Pで、PhotoshopのPlugInを試すためのソフトとCD-ROMドライブを買いました。

帰りの新幹線では、腕組みして眠っていたのですが、隣に座った二人も右脳優位の腕組みをしていました。

名古屋からの電車では、となりに汗くさい男性が座っていました。今年になってから自分の体臭が気になって困っていたのですが、その10倍は臭っていました。僕も年取るほどに臭くなるのではと思ってしまいます。

この前宅急便を受け取るために留守番してもらったのでお礼を言うために妹に電話しました。


9/1(月)

コナミからメールが来ていました。pag1tetoを使いたいのはやまやまだけれど、使ったことをreadmeに書き込むのがイヤでたまらないみたいです。

石淵さんに、ヒアリングについて聞いていました。石淵さんが通ったら共同研究しようと考えている岐阜大学で画像理解をやっている山本和彦という教授は、少し前に電総研の児島君がアルバイトを雇うのであれば、そこの研究室の大学生が良いのではないかと言っていた元電総研の人と同じみたいです。

あと、画像のオブジェクト化について考えると、究極的には電車の窓に写った自分の姿と、窓の外の景色を別々のオブジェクトとして分離する様な機能をユーザーが期待するような気がしてそれは実現できないと思ってしまっていたのですが、石淵さんは、それは無理だから考えなくても良いと言っていました。αチャンネルを使った合成による画像に対応すると考えるとそうなってしまうのですが、技術的には画像では、無理と言い切れないもののかなり困難です。少なくとも知的な推論が必要になります。

提出した書類の自分用のコピーをプリントして、送金に対応してから早めに21時頃に帰りました。