松岡 肇の日記 vol.5

[HOME]


 

96/5/25 26 27 28 29

日記Vol.4

日記Vol.6

[HOME]



5/29(水)

ホテルで、隣の部屋の人が、2時頃まで電話で話していて、その後、風呂に入ったりして、壁が薄くて、その音がうるさくて、眠れませんでした。でも、そのせいで深夜のC|netとかのインターネット関連の番組を見ました。名古屋でもやっているのでしょうか? 最近、深夜に起きていないから、存在は知っていたのですが、初めてみました。
7時半頃に起きてテレビ東京でムーミンを見ながら髭そったりしました。

世田谷都税事務所

8時半に出たのですが、渋谷から、三軒茶屋、そして世田谷線で1つ前の駅で降りてしまって、都税事務所についたのは9時半頃になりました。でも、個人事業の届けをしているわけでもないので、都税事務所は関係ありませんでした。

北沢税務署

その後、また、世田谷線に乗って、北沢税務署に行ったのですが、また降りてからしばらく歩きました。もともと北沢税務署は、京王線の駅の方が近いのです。
姫路の税務署では、確定申告の書類のコピーを出してくれるけれど、東京では出してくれないという様な対応の違いがあって、念のために、別の人にも、駄目ということを確認しました。税務署には男性ばかりがいるという感じがしていましたが、北沢税務署の2Fの納税証明書その1の窓口には、女性がいました。こちらのテレビ欄ではSFドラマとなっているだけの、テレ朝の深夜のドラマで、ハッカー役で出演している女性的な俳優がいますが、彼ににた感じのモデルのような女性の税務署職員でした。そんな人に、収入の低さを見られてしまって、恥ずかしくて、でも恥ずかしそうに振る舞える年でもなくて、困りました。

大塚商会

京王線で渋谷に戻って、大塚商会でαカードの残りポイントを使い切るために買い物をするつもりだったのですが、InternetUserの6月号が並んでいたりして、また、QV-10AのACアダプターも品切れで無かったりで、CD-ROMでも買おうかとおもったもののいまいち触手が動かずに結局何も買わずに出てきました。
紀伊国屋書店
パソコン関係の雑誌が、パソコンの書籍などの近くに移動していたことを忘れていましたが、思い出して、InternetUserとInternetMagazineを買いました。両方とも値下がりしていたので、2060円を出して100円のお釣をもらいました。「100円のおつりです。」という所を「100円です。」と言ってお釣を渡してくれたので、徐々に、おかしくなりかけたのですが、すぐに言い直していました。

新幹線

13:03発の新幹線に乗り、お腹が減っていたのですが、来るときにも幕の内弁当を食べたので、我慢しました。後ろの席のおじいさんが、ときどき、鼻水をすすったり、鼻をかんだりする音が耳障りというか、風邪をうつされそうな、不安がありました。しばらくして、次の人の持ってきた弁当を食べました。食べたらすぐに眠くなったので、窓もたれてうとうととしました。ちゃんと、名古屋につく30分程前には起きて、雑誌を読みました。

大垣市役所

郵便受けに、印鑑証明のための書類が入っていたので、それを持って、大垣市役所にいって、印鑑証明をもらってきました。どうも、支所とくらべて、若い女性の職員が多い気がしました。

ソフトピア

受け付けで、MSDNの会報(入会したばかりなので、ちょっと古い号)が届いていたのを受け取りました。28日に来なかったのと、だぶった日経バイトが来ていたので、それを、事務局の人にあげるために2Fに行ったら、6/1付けの904の部屋の使用許可書を渡されました。5/31までは、あくまでも準備入居にすぎないわけです。
その後、mailに返事を書いている内に、7時過ぎになりました。

5/28(火)

8時半頃に起きて、大垣市役所によって、印鑑証明の申し込みをして、大垣税務署によって、納税証明は、東京に行ってもらう必要があるのかどうか念のために聞いて、自転車を駐車場に止めて、大垣から電車に乗りました。電車の中では、わりと上品そうなおばさんが、牛乳の200mlパックをストローで飲んでいました。
名古屋で、いったん降りて、B2の三省堂で、サイエンスとWIREDを買うつもりだったのですが、三省堂は雑誌をあまり置いていませんでした。このまえ、DOS/Vマガジンを買った記憶があったのですが、たまたまあったに過ぎないようです。ちなみに、三省堂にたどりつくまでに、地図をわすれてきたと思い込んでいたせいで、かなり迷いました。
その後、近鉄百貨店の8Fにある星野書店に行って、サイエンスを買いました。WIREDはありませんでした。NIFTYカードでもらった図書券を使ったのですが、そのせいか、レシートをもらえませんでした。ソフトピアの東の方にある書店も、レシートを要求しないとくれません。

新幹線

新幹線に乗ったのが11時半頃で、弁当を食べ、静岡あたりで、席が空いたので、3人がけの窓際に移り、サイエンスを読んでいました。人間の動きを読み取って、インテリジェントに対処する部屋の話とかは、面白くもあり、最尤法(さいゆうほう。ちなみに、僕はさいじゅうほうと間違って読んでしまう癖がまだ直らない)を使うという説明のあたりでは、僕が直接何かしなければならない様な気になる部分もありました。

秋葉原

ラオックスコンピュータ館で、WIREDを買い、4FでQV-10Aを買うつもりだったのですが、値札が付いていなかったので、聞くのも面倒で、T-Zoneに移り、4万円を超していたので、諦めて、ラジカンの1stPointだったかに行って、QV-10Aを、39800円で買いました。あと、インタフェイスと消費税を足すと50000円近いのですが。名古屋だと本体が45000円くらいしていたのです。

テラワークス

先に、市役所に寄るべきかとも思ったのですが、途中にあるし、そのくらいの時間に行くと予告していたので、秋葉原から電話を入れて、春さんの新しいオフィスに行きました。4人の人がいました。
そこで、シェアウェアをパッケージにしている人に話しを聞いて、 pag1teto はパッケージにするにはまだまだ少ししか売れていないのだと認識しました。
帰りかけに、春さんの会社の取引先で、pag1tetoのファンの人にあったので、しばらくその人とも話しました。

タクシー

渋谷から、タクシーに乗るつもりだったのですが、そのまま新宿にいってしまったので、そこから電車で戻らずに、タクシーに乗りました。太っていてペットボトルをがぶ飲みする息子の話とか、最近、結婚26年目にして奥さんと分かれた話とか、聞きました。

税務署

世田谷税務署によると、住人に対してしか発行できないので引っ越した場合は、大垣市で、納税証明書を発行してもらうはずだと言われてしまいました。東京と大垣でのタライ回しに会うのはちょっときついと思います。(ちなみに、世田谷税務署はそう言いましたが、北沢税務署は次の日、なんとか発行してくれました。)
とりあえず、次の世田谷市役所に行って、住民税の納税証明書をもらいました。その後、都税事務所にも行ったのですが、区役所の敷地から出るときに方向を間違ったせいで、時間をロスして5時をすぎてしまいました。(次の日、都税事務所は関係無かった事がわかります。)

渋谷

5時をすぎてしまったので、泊まることにして、三軒茶屋に戻りました。でもホテルがみあたらなかったので、第一勧銀と、三和銀行の通帳記入をしてから、渋谷に行きました。時間が余った気がして、とりあえず、大盛堂で「数理科学」を買いました。
泊まるとすれば、着替えがいるのですが、渋谷では衣類を買った事がないので、安い店の場所が見当付かずに、百貨店で、半袖の上着を8900円で買いました。高くても、縫製は中国だったので、どこで買うかの差なのだと思います。普段、自分で買う場合には、3000円くらいまでのしか買いません。

サンルート渋谷

予約無しで、サンルート渋谷に泊まって、QV-10Aの箱を開けて電池が入っていることを確認しました。もしも電池がなければ、電池だけを買いに外に出なければなりません。電池はあったので、肌着をコンビニに買いに行きました。フロントの人は電話の応対で忙しそうだったので、アイコンタクトさえもなく、鍵を置いて、出てきました。
コンビニで、肌着はあったのですが、いつも買う白いのはありませんでした。でもしょうがありません。白以外は初めてです。
レストランには行かずに、コンビニで買ったおにぎりとサンドイッチと飲みもので晩御飯をすませました。
バスルームのドアは、バールでこじ開けたような跡がついていて、誰かが自殺未遂でもしたのかも知れないと想像してしまいました。
雑誌を読んで、TVを見て、すぐには寝付けませんでした。

5/27(月)

7時半頃に起きて、コンビニで、スピリッツを買って読んで、東海銀行からお金を下ろして、ソフトピアに行きました。

ソフトピアジャパン

受け付けはまた、警備員の人に変わっていました。内覧会の間だけだった様です。
金曜日に、915の大淵さんとの話で、財団の人の名前が出ていたので、行ってみましたが、出張中でした。あと、もしかしたら、郵便受けの鍵の番号を知らなかった様に、すでにカードキーが使える状態にあるのではないかと思って聞きに行きましたがまだということでした。
メールに返事を書いて、日記の更新をして、アクセス数のグラフを書き換えて、一段落したのですが、なんとなくプログラミングにかかるきになれず、本を読んだりしていました。
その内に902の人がやってきたので、 pag1teto を動かして見せて、その場で代金を払ってもらいました。

実印

実印が出来上がっているはずなので、ちょっと早めにソフトピアを出て、受け取りに行きました。
春さんに会ったときに、見せようかと思って、フィルムを30分現像の店に出しました。まだ、2,3枚残っていたので、ソフトピアの南側にある体育館の前の彫刻を撮っておきました。
(JPEG 36KB)(でも結局見せるのを忘れました。そんなに時間もなかったし)

スイミングクラブ

あと、5月末までなら、入会金無料というのがあって、三塚から歩いて100歩以内のスイミングスクールに入会申し込みに行きました。受け付けの20歳前後の女性は、丸顔で、でも、うるさい場所なので、近くで話したせいか、すこし口臭を感じました。
今日からでも使えますとのことだったのですが、不整脈が出たことがあったと書いたら、診断書が必要という事になりました。もし、健康診断の結果、プールがだめだと言われれば、2ヶ月分の会費9000円は多分返ってきません。でも、今は太っている割には、不整脈は感じないので大丈夫だとは思います。金曜日にでも病院に行くしかありません。


5/26(日)


今朝、日テレだったかで、オウムの逃走犯は岐阜にいるとか言っていてまるで、僕が追いかけられている様な気がしました。大垣市ではなく、岐阜市でしたが。

12時すぎにソフトピアに来ました。mailで、 pag1teto のパッケージソフト化などに関する話をしていました。1月程前の新・電子立国で刺繍機械の話が出てきて、靴下に刺繍を付けると値段が3倍になった云々という話が出ていました。それと同じ様なことで、pag1tetoのGUIを、より初心者向けにして、高い値段で売れば良いみたいな意見が来ていたわけですが、それに対して、性能が良くて3倍の値段で売れている靴下があったとして、それに刺繍を付けても9倍では売れないはずだ。なぜなら、刺繍に余分のお金を払うユーザーと、性能に余分のお金を払うユーザーは全く別のはずだからという反論を書きました。
日記を更新しようとしたら、JustNetはメンテ中でした。

三塚

洗濯しようとしたら洗剤が無い事に気づいて、ジャスコに買い物に行きました。TBSの「報道特集」で、「チャタレー夫人の恋人」の完全版が発行される事になったというのをやっていました。関連して、大島渚などが出てきていました。それで、思い出したのですが、大島渚氏などは、TV画面をワイド画面に合わせるために、勝手に横に拡大したり、切りつめたりするTVを作っている会社に対して、著作権侵害ではないかと怒っていたと思います。これと同様な主張が、昔々パソコン通信上でもあったなあと思っています。この画像は、256色モードでみないで欲しいみたいなことです。
秀吉を見て、新・電子立国を見ました。東大マイコンクラブの南君が、新日鉄かどこかに勤めていて、きわめて大きなルール数のPrologか何かの人工知能を開発しているとか言っていましたが、なるほど、製鉄所に、そういうソフトウェアの需要があったのかと思いました。

5/25(土)

朝起きると、ベッドの頭の所の台の上に置いてあった赤ヒレの入った透明の筒が、落ちていました。なおかつ、1匹が死んでいて、別の1匹が死に掛けてひっくり返ってプカプカしていました。こっちのほうは、蓋を開けて、太陽に当てていると、しばらくして直りました。現在は二匹です。

数ヶ月生きてきたのですが、前日の夜に水を替えて水中の酸素濃度も減っていた、うえに、ぎりぎりいっぱいまで水を入れたのでたまった空気も無く、そのまま電気も消して眠ったので、光が無くなって水草も酸素を消費するので、酸欠になり、その上、落下のショックで気絶しているうちに、酸欠で死んだという様なことなのでしょう。

自転車に傘を取り付ける器具を再度取り付けることにしたのですが、ネジを外しても、ハンドルを止めている部分が、上に外れなかったので、取り付ける事ができませんでした。力を入れれば取れるのかも知れないし、僕が、自転車の構造をチェックせずに、傘を取り付ける器具を買ったのが間違いだったのかも知れません。

グインサーガを読んでは、眠り、覚めては、何か食べて、は、グインサーガを読むという、無為の一日を過ごしてしまいました。その後も、TVを見て、過ごしました。


[HOME]
日記Vol.4

日記Vol.6