松岡 肇の日記 vol.6

[HOME]


 

96/5/30 31 6/1 2 3

日記Vol.5

日記Vol.7

[HOME]



6/3(月)

診断書

9時に、大橋医院というところで、心電図を取ってもらって、高血圧でもないし、不整脈が出ていないという診断書を書いてもらいました。それを、スイミングクラブに持っていったのですが、まだオープン前の時間という事でした。施設内の案内とかを受ける機会を、2度逃してしまった感じがするのですが、今度行ったときに、案内してくれるかどうか不安です。というか、精悍な青年がいるべき場所で、中年太りの人間は不似合いという感じがあります。

ソフトピア

1Fでは、905の人と間違えられてパソコンが届いていますと言われました。2Fでカードキーをもらってきました。差し込む方向を2度も間違ってしまいました。今日は、インプレスニュースしかメールが来ていませんでした。というか、昨日は日曜日ですから、それが普通でしょうか。

端末の説明会

操作の説明はマニュアルを読めば良いように思うのですが、マニュアルの説明が30分くらいありました。伊藤さんに、まだ、ソフトウェアが未完成で、課金の伴う施設貸し出しには使えない状態とか聞いていたのですが、説明していた田中さんは、その機能を実行しようとして、うまく行かずに四苦八苦していました。もっとも、僕もその時は、そのことに思い当たらなかったのですが。端末は、NECのPC9821na9でソフトもNECかその関連の会社が作った様です。でも、マッハバンドバリバリのグラフィックが使ってありました。
(21K JPEG)

エコ・メディア・シティー

14:00〜17:00まで、黒川紀章、梶原岐阜県知事、石井威望の3氏による講演会みたいなものを見てきました。最初の方は、石井威望氏のやっている情場学会のホームページの紹介とかパソコン通信したり、CD-ROMを作ったりしているおじいさんの紹介ビデオとかでした。グローバルメディアフォーラム(What is GMF)という名前もでてきていました。
黒川氏は、情報化が進む事で都市化が押さえられるとは言っても限度があり、トフラーのエレクトリックコテージまでは行かず、衛星都市クラスのネットワークになるはずだという意見でした。また、バイオテクノロジーを含め、自然を維持するだけではなくより良い環境を作り出すようなエコテクノロジーと、マルチメディアがこれからの産業の主流だとも言っていました。
後半はマレーシアの新首都であるセランゴール州(ちなみに、知事はこれをメランゴール州と言い間違えていました。)でエコメディアシティー構想にそって行動している大学の学長などとの衛星を通じた対話の形になっていました。でも日本側の人たちは、前半で喋った自説を繰返していました。いろいろな試行錯誤をしなければならない日本と、成功例に学んで急速な発展を遂げようとしているマレーシアの間の、熱気の違いというのを感じました。空港や首都などの間を高速の光ファイバー回線で結ぶなんとかコリドール(辞書ひくと、Korrodor 廊下、回廊)という計画を熱心に語っていました。

ジャスコ

バスルームの排水パイプが詰まっているみたいで、悪いニオイがするのですが、粉のやつでは、なおらなかったので、アルカリ性の液体の黄色いボトルのを買ってきました。あと、数日前に1000円で買ったサボテンの鉢

(JPEG 17KB)が、500円に値下がりしていました。

プール

帰ったら汗をかいていたので、プールに行きました。始めてなので、ロッカーの場所が分からなかったり、帰りに、会員証を忘れてきそうになったりしました。プールには1時間ほどいて、でも、超初心者クラスにいたので、息継ぎの練習さえありませんでした。初心者クラスには若い女性が2人程とおばさんが5人程、男性が他に2人いました。でも、その段階でも、バタ足をしていてなぜか僕だけ足が水上に出てこないという妙な状況にいます。
それと、水中眼鏡を持っていなかったので、ちょっと不便でした。帰りに受け付けの近くに、度付きの水中眼鏡があったので、買おうと思ったのですが、最適な度数を選ぶためのサンプルが欠品中で、来週買う事にしました。
ごく近所なので、シャワーを浴びずに、帰ってから家で浴びました。


6/2(日)

ソフトピア

9時頃に起きて、TVをぼんやりと見て、12時少し前にソフトピアにやってきました。ドアに、DOS/Vマガジンが届いていることの張り紙があったので、1Fの売店「ショップピア」で、受け取って来ました。ついでに、1Fの低層棟の方にある、リラックスルームを見てきました。マシンエクスサイズ用の道具が並んでいて、体脂肪計もありました。そのうち利用しようと思います。
日曜日という事で、子供たちがいっぱいいて、中には、ドアのキーボードがついた鍵904の部屋の表札 (8KB JPEG)

を操作して、開けようと試みていて、人が来たので慌てて逃げたりするような子供とか、廊下をドタドタ走り回る子供とかいて、騒がしかったです。日曜日には、あまり集中して作業はできそうにありません。3Fのゲームセンターが超人気で混み合っている様でした。

はんだ付け

結局、妙に、送金がいっぱいあったのですが、それは多分、ASCII DOS/V Issueに収録されていたせいでしょう。あと、RS-232Cのケーブルのはんだ付けを行ないました。 (18KB JPEG)

金色に光る等間隔でならんだピンとかを眺めていると、ちょっと、距離感が狂う感じです。裸眼3D画像とかが流行りましたが、その影響か? それとも、老化の始まりでしょうか。はんだ付けをするのは、久しぶりです。ケーブルをつないで、転送をしたあたりで空調がとまってしまい、その後、JPEGに変換して終わりにしました。

ソフトピアジャパン記念イベント

実家に、書類と、宅急便を送って、そう言えば、駅前で何かイベントがあるはずだと思って行ってみたのですが、4時までで終わっていました。


6/1(土)

コムロード

夕方まで、眠ったりTV見たりで、無為に過ごしました。風邪は治ったと思います。RS-232Cの変換ケーブルを買いに、岐大バイパス沿いのコムロードというパソコンショップにいったのですが、{25メス-9オス、9オスオス、25メスメス}のいずれも見つかりませんでした。シリアル4ポートのI/Oカードがあればそれでも良いし、PS/2マウス用のコネクターでも良かったのですが、どれも見つかりませんでした。それで、諦めて帰ろうかとも思ったのですが、パーツボックスの中に、25pinのコネクターのメスがあったことを思い出して、25メスオスのケーブルキットを買ってかえりました。

本棚の値上がり

ついでに、高さ180幅90奥行き30くらいの本棚を注文して帰るつもりだったのですが、以前買った時は、9800円だったのに、ちょっと名前が変わっただけで、12800円に値上がりしていたので、買うのを延期することにして、帰ってきました。ダンボール箱に書類が入っている状態を本棚を追加する事で、解決とまではいかなくても、なんとかしようと思ったのですが。

5/31(金)

ソフトピア

風邪気味でした。ちょっと頭痛がして、食欲がなかっただけですが。新築病というのがあって、絨毯などに含まれる防虫剤などの化学成分を吸って、風邪と似たような症状を示すそうなので、ソフトピアの建物のせいで、そうなったのかも知れませんし、新幹線の後ろの席で鼻をぐしゅぐしゅ言わせていたおじいさんの風邪がうつったのかも知れません。このところ、減量のために、食事の量を減らしていたので、風邪をひきやすくなっていたのでしょう。
スイミングクラブのための診断書を書いてもらう必要があったのですが、風邪の状態では、ちょっとまずいかなとも思って行きませんでした。
デジタルカメラのケーブル
NIFTYにアクセスし、デジタルカメラのソフトをインストールしようとしたのですが、9pinのはマイクロソフトマウスがつながっていて、モデムのつながっている25pinのケーブルにつなぐ必要があったのですが、適当なケーブルがなかったので諦めました。マウス抜きで操作するために、マウスを外して再起動すれば良かったのかもしれませんが。
大垣の内科の病院のリストをNIFTYのGO NTTTOWNで検索してプリントあうとしたり、僕のページをリンクしてくれている人を検索したり、Wzのバグレポートを書いたり、インターネットサーフィンをしたり、書類の整理をしたり、あまり、生産的なことをせずに過ごしました。

3F

ふと思い出して、3Fの雑誌や、パソコンのある部屋に行って、頭痛が直るまで時間潰しをしようとおもったのですが、そこには、柳生さんがいました。占いを間接的に頼まれていたので、生年月日時分と生まれた場所を聞いたりしているうちに、そこに、岐阜TVのクイズのための取材のカメラがやってきました。ネットサーフィンが正解の三択問題で、ネット水泳とか、ネットスキーなどが間違いの選択肢として用意されているのだそうです。

三塚

夕方6時台のニュースを見ていたら、ソフトピアがいよいよオープンというのをやっていて、北西の角の901のデジタルウィザードの人が、インタビューに答えていました。また、県議会議長の人が、ニッチを鋭く突くような、世界中のライバルに負けずにバージョンアップを続けて行けるような、ソフトウェアでなければならない云々と答えていました。ソフトピアを350億円の予算をかけて建設し、毎年10億円の費用を投じるということで、かなりすごい意気込みです。今のところ直接的なプレッシャーは感じていないのですが。


5/30(木)

夜中の1時に目覚めました。ちょうど、スタートレックが始まる時間だったので見てから、眠りました。この3回程、あの昆虫顔というか、耳が大きくて、顔の前までつながっているカジノの店主が重要な役割を果たしていて、最初の頃の、「知・情・意」の類型に拘ったようなスタートレックとは大きく異なっているなあと思いました。次に起きたのは、もう9時をすぎていて、今日は、落成式なので、スーツを着て出かける必要があるのですが、クリーニングしてあるYシャツが見つかりませんでした。整理ダンス以外は衣類用のダンボールに入ったままだったのですが、その内の一つは、テープをやぶってさえいない状態で、そのそこの方から出てきました。

ソフトピア

自転車で到着すると、大勢のスーツ姿の平均年齢50才くらいの数百人の塊が玄関に向かって右側にありました。左側には、女性のオーケストラがすでに演奏をしていました。僕は、自転車を置いて、それから、オーケストラのスナップ写真を買ったばかりのQV-10Aで無断でとりながら、(でも、圧縮に6秒かかるので、連写ができない)横切り、(JPEG 19KB)904に荷物を置いてきました。インタフェイスなどの雑誌が三塚にあったので、それをもってきたのでした。

玄関前

1Fに戻ると、玄関から中に入っ来ていた一部の来場者が、玄関前に導き出されている最中でした。その最後尾について、玄関前のテントになっている受け付けに行きました。招待状を渡すと、今日のプログラムの入った説明書と、ソフトピア内での喫茶店の料金が10%引きになるカードと、テレカ2枚の入った皮製のケースをもらいました。テントの周りは日差しがきつくて、スーツ姿(夏物は持っていなくてあいもの(漢字が分からずに大辞林を引いたけれど載っていなかった方言? 間物?)なので、汗が出るので、また、日陰のオーケストラの後ろに移動して、郵便受けをチェックして、しばらくそこで、テープカットなどを見ていました。儀式が終わって、列の最後から、玄関をくぐるまでの間に、また、2枚程、オーケストラを写しました。
(JPEG 16KB)玄関では、群集のなかで女性が一人で黒くないグランドピアノを弾いていました。玄関のあたりで、902の人がいて、それからはずっと一緒に行動しました。

3Fでの式典

県知事、県議会議長、市長の順で挨拶がありました。大きな期待と、不安がにじむような挨拶でした。市長はやや緊張気味でした。

施設見学
13F

前にも行ったのですが、今回は絵が飾られていました。

12F

レストランにも、シャガールの絵が2枚ありました。レセプションルームは、ジュータンがひいてあってカラオケの器材があるくらいの空っぽの部屋でした。

11F

11階には、いろんな部屋で、なおかつ安い値段で借りる事のできる部屋があったので、ここでは、いろいろ時間をかけて話を聞きました。シリコングラフィックスの一番大きなマシンで、VRのデモとかやっている部屋で、名刺をもらいました。現在は、VRのデモをやっているけれど、ノンリニア編集ができるとかいう話でした。D−1とかD−2とかのデジタルVTRは見当たらなかった様な気がします。多分、3Fのスタジオとか編集室にはあったのでしょうが、そのころは、急いでいたのであまり詳しく聞きませんでした。
藤沢君が関わったATMでのVOD装置がある実習室は、23台ずつと思っていたのですが、Windowsが24台Macが16台でした。ここでSONYの人に名刺をもらいました。
でも、僕はプログラムを作るばかりで、器材やソフトがあっても、3Dアニメを作る時間はないと思います。MilkyWayAstologyの説明をするための3Dアニメーションを作りたいとは前々から思っているのですが。

10F

には、いろんな会議室がありましたが、僕は使いそうにありません。以前、コンパニオンの研修とかで、ちょっと派手目の女性が大勢来ていた時がありました。

9F

9Fはインキュベートルームで、メディアアーツの部屋が公開されていました。CD-ROM制作がメインということで、11Fの設備とかと割と似た機器構成です。シリコングラフィックスのマシンまでは無かったと思いますが。社員は現在5人だそうです。

7F

これは、企業のオフィスがあるみたいです。
4F
AV会議室と、水平150KHzまでのRGB入力やハイビジョンが映せる大きなモニターのある部屋がありました。コンピューターは、シリコングラフィックスのが置いてありました。Windowsマシンとかを使う場合は持ち込む必要があるのでしょう。
あと、TV会議室もありました。多分、6フレーム/秒くらいのカラー画像が出ていました。ISDNをひいて、実家との間でテレビ電話をしたいのですが。

3F

メディアプラザという子供向けの部屋があり、ゲームセンターみたいな所でした。たまたま外国人の一団と同じタイミングで入りました。なんだかみんなとても、はしゃいでいました。
3Fには他にもスタジオとビデオ編集室とか、いろんなソフトを、試してみることができる部屋とか、雑誌が置いてある部屋がありました。DVEとかどの程度のものがあるのかわかりませんが、4つの編集室のレンタル料は、1時間530円〜7260円ということで、はやりかなり安い気がします。
その後、祝賀会ということで、3Fの会場で、立食パーティーがありました。一人、目立っている人がいて、11階でも会った様な気がして、それに、Newsの開発チームの最初の一人であり、東大マイコンクラブのOBの手塚さんのとても似ていたので、一体なにものなのかとても、興味がわいたので、近寄って聞いてみたのですが、警戒されて、否定されてしまいました。
とりあえず、後は、915の大淵さんとか、ソフトピアジャパンの財団の人くらいしか知っている人がいないパーティーで、こじんまり固まって話していました。
TVにも出てくる石井威望氏とか、黒川紀章氏とかその奥さんとかは10mくらいのあたりにいましたが、別に用事も無いので見かけただけです。
(JPEG 12KB)帰りに、ソフトピアジャパンのラベルのビールをもらいました。

1F

1Fのリラクセーションルームには、トレーニングジムがあるとのことでした。このことは忘れていたのですが、スポーツジムに入会したものの、スイミングスクールだけの会員になったので、ちょうどだったと思います。でも、そこは見に行くのを忘れていました。
902の人が、郵便受けの場所を教えてもらっていないということで、それを教えるために付いていきました。そうしたら、玄関で警備の人に、宅急便が来ていることを知らされました。

904

戻ってmailを書いている内に5時すぎになり、溜まった日記を書いている内に、また遅くなりました。
[HOME]
日記Vol.5

日記Vol.7