松岡 肇の日記 vol.7

[HOME]


 

96/6/4 5 6 7 8 9 10 11

日記Vol.6

日記Vol.8

[HOME]


6/11(火)

3時頃に眠りました。8時前に起きて9時前にでました。郵便受けに、郵便振替が届いてる通知が入っていました。郵便振替での送金は、これまでで始めてです。昨日の夜も郵便受けを見たのですが、暗くて見えませんでした。郵便受けのあるマンションの入り口部分の電気のスイッチがどこにあるのか見当たりませんでした。

ソフトピアジャパン

9時過ぎにソフトピアに来ました。メールを書いたりしている時に、実家からの荷物が宅急便で届きました。すでにオープンしたので、以前の様に、受付に留まるのではなく、宅急便の人が直接届けてくれました。さらに、宅急便で送るときの用紙も10枚程もらいました。

アクセス数

2月の末頃に気づいてからずっと1位だった、butaman.or.jpでのHit数ランキングがついに2位に落ちていました。それも先週のデータは大幅に減少していたので、少し気になります。

pag1tetoのDLL

今日で4日目くらいになるメモリー不足対策ですが、途中で、以前に、複数の画像を共通のパレットに減色するための変更をやりかけていたのですが、それが途中までしかやってないことに気づきました。どこまでやってあるのか、よく調べないと不安です。

子供を育てる義務

メモ帳を見ていたら、「子供を育てる義務」と書いてありました。以前、TVで、リサイクル産業の展示会みたいなので、発明家が展示していて、インタビューに答えて、発明した以上、育てる義務があるので努力を続けます。みたいに言っていました。僕は、あまり義務を感じていなくて、pag1tetoを育てる努力もしていないなあと思いました。自分のアイデアだと、熱心に努力するのが普通のはずですが、わりと簡単に退屈してしまいます。

体脂肪

1Fのフィットネスルームにある体脂肪計で測定してきました。24.3%ということでした。着衣の重さは、適当に1Kgと答えて、財布とかポケットにあったのでちょっと重めになっていたかも知れません。女性であれば、20-25で良かったと思うのですが、男性なので、4.3%くらいはオーバーしていると思います。

ソフトピアジャパンセンターの玄関の明かり

ソフトピアジャパンのホームページからリンクしているLight On/Offとかいうページは、玄関の明かりをコントロールする事が出来るものでした。警備員の人とか、3Fのセミナーホールに行く人とかがリアルタイムで写っています。吹き抜けの間を通る2Fの空中廊下の横にカメラがついているのを確認しました。

流通サービス新聞

なんだか知りませんが、スーツ姿の人がやってきて、ついつい契約してしまいました。それにしても、毎日のように誰かがやってくるわけで、落ち着いてプログラミングできません。とか言いつつ、実は、集中できずに、フラフラ無駄に動いているわけですが。

カラーコピー

1Fの売店のカラーコピーが40円ととても安いという噂を聞いていたので、使ってみたのですが、実は、モノクロが40円で、カラーは、200円でした。マルチメディア開発室の昇華型プリンターを使った方が値段が安くすむのでした。

バラ

昨日もらったバラの花が、開いていました。明日は枯れるということでしょうか。
6時頃にいったん出たのですが、文房具屋で、クリアファイルを買ってきて、また戻りカラーコピーをクリアファイルに仕舞いました。

6/10(月)

ソフトピア

7時半頃に起きて、9時過ぎにソフトピアに歩いて来ました。今日は雨降りでした。月曜日は、プールに行く事にしているのですが、この前、とても疲れたので、それもあってすこし憂鬱になっています。
pag1tetoのメモリー不足時のエラー対策を続け、ちょっと退屈したので、新しくなったじゃマール【ホーム】を見て、それから、似たような伝言板サービスのCli Cli Testを見ていたら、住友生命の人(若い女性二人)が名刺を渡しにやってきました。なおかつ、一輪挿しと、ピンク色のバラの花を一輪をもらいました。
お腹が減ったので、売店に行って、パンとフライドボテトのお菓子を買って食べました。
メモリー不足時のエラー対策を続けていたのですが、まだ終わっていません。pag1min.dllでは、ディザーを抜く事にして、そのために、マクロコマンドで囲んだりもしています。割と単調な作業なのですが、ここ数日新しいアイデアも浮かんでいないので、退屈もせず続けています。
ディスクの最適化をして、古いファイルをMOに保存してから帰りました。順序が逆ですが。

四十肩

ジャスコの中の薬局で、肩凝りドリンクを見かけて思い出したのですが、半年ほど前、肩凝りがひどかった記憶があって、手を上げると肩が痛かったりして、35才にして四十肩かと思ったのを覚えているのですが、いつの間にか直っていました。直ったのは、大垣に引っ越す前だったのかどうかも、思い出せません。

三塚

プールに行くのはやめました。きっと風邪気味だということにして。夏で暑いときには、プールに行きたいと思うでしょうが、雨降りだったのでという理由も付けました。別に、いつ行っても良いのですが、月曜に行く事に決めていたのに、1度行ったきりで、もう予定が守れなくなりました。
食事をしたら、すぐに眠ってしまいました。で、夜10時頃に目が覚めました。

6/9(日)

ソフトピアジャパン

9時頃に起きて、11時半頃にソフトピアに来ました。まだ、デジタル大航海フェアの最中という事で、廊下で騒ぐ子供の声とか、この部屋を開けようとドアをガチャガチャやる音が聞こえます。うるささに耐え兼ねて、トイレに行って、その後で、ココアを飲んでいると、903の人が現われました。以前、大きな音で音楽が鳴っていたときに苦情を言ったので、また、そのことで済みませんでしたと言われました。でも、僕が本来苦情を言いたいのは、部屋の間を、薄い壁で仕切った黒川紀章氏に対してです。

メモリー不足時のエラー対策

pag1tetoには、途中でメモリー不足になると、かなり致命的なエラーになってしまうという問題があったので、その対策を始めました。大抵の部分はmallocをやめて単なる配列にしました。でも、そのために200KBくらい余分にメモリーを食う場合もあるので、他のアプリケーションを閉じてくださいというメッセージを出すかどうか迷います。でも、全メモリーが14MBで、4MB位の画像を高画質モードで減色するという場合にエラーが出るという様な例を考えれば、メモリーを食っているのは画像データで、200KBくらい余分にメモリーを食っても、大した事はないという気はします。最近の急激なメモリーの値下がりのせいで、現在は、16MB1万3千円台の時代ということですから。

帰りがけに、エレベーターの隣の倉庫に行っている財団の人と、偶然出会って、イベントでうるさくして済みませんでした。と言われました。僕は、騒音に苦情を言う奴という定評が出来てしまっているのかも知れません。
帰りに財団の別の人と、エレベーターに乗り合わせました。僕が基本的に土日を休みにしていたら、もっと使っても良いと言った人なので、その点不満に思っているのかも知れません。以前TVのニュースで取材を受けていた901の人たちなんかは、連日の様に徹夜していますし、915の大淵さんも、割と夜遅くまで働いている様なので、それと比べると、かなり怠け者です。しかし、現実問題として、僕には、それほどの体力がありません。


6/8(土)

午後からは雨が降っていたので、どこにも出かけずに無為の一日を過ごしました。

6/7(金)

朝、3時過ぎに目が覚めたのですが、TVもやっていないしする事がないので、ソフトピアまでやってきました。自転車だと音がするので歩いて。深夜ですが、901の人は、連日徹夜している様なので何の不思議もないことです。それに、昼間は、小学生がいたり、館内放送の音がしたりで集中がきれるのでプログラミングには向きません。
mailに返事を書いて、日記の更新をしました。この前後関係も変えて、やってきていきなり、プログラミングにとりかかれると、効率もあがるのでしょうが。
pag1min.dllの次のバージョンの機能を上げ、使用制限を減らすという大幅な値引きを行なうことを決めて、そのドキュメントを書いていました。呼ぶ側の32bit版のプログラムをどうやって作るか現在考えています。

三塚

ジャスコで買い物をして昼ご飯を食べて、食べるとすぐに眠くなって、結局5時ごろまで昼寝していました。

ソフトピアジャパン

DLLを呼ぶ側のサンプルプログラムは、LEADTOOLS/OCXで作ってしまうことにしました。そうすれば、pag1tetoでは、OCXを同梱せずにサイズを小さくできます。
32bit版のDLLをコンパイルして致命的ではありませんが、2つバグを見つけました。その後、なぜ日本ではベンチャーが育たないと思いますか? という様な(社)日本電子工業振興協会からのアンケートが来ていました。シェアウェア作家など大勢にだしたアンケートの様です。それに答えるmailを書いて、10時過ぎに、帰りました。ソフトウェア教育に、原因を探そうとしている様です。
帰りがけに、907の人を見掛けたので、名刺を渡してどんなことをする会社なのかを聞きました。

6/6(木)

「ベンチャービジネスと特許戦略」

9:35の新幹線に乗って、12時前に大垣駅につきました。帰りの電車で、特許戦略の本は読み終わったのですが、教訓として、特許庁は価値を判断するわけではなくて、新しいアイデアかどうかを判断するだということです。発明の価値を証明するのは、自分でしかないみたいです。著者がもったいぶって書いている重回帰分析を使って製品中の各発明の占める割合を決定するという様な部分は、あまりにも常識的に思えるわけですが、特許料の合計が製品価格を超えかねないと言うような例があったりするわけで、そんなことをわざわざ書かなければならないくらい特許の世界はひどい事になっているということだと思います。
また、日本の大企業は、特許が公開されてから特許が認められるまでの間は、特許料を払わずに使い続ける習性があって、ベンチャーが被害にあっているという風に書いてありました。となると、96年の末頃になると、僕の特許が公開されて、真似したソフトがいっぱい出てきそうで、とても困った事だと思います。

ソフトピアジャパン

今日はデジタル大公海フェアということで、1Fと3Fで、いろんな企業の展示がありました。
その後、日記を更新して、butamanの方のボタンのリンクが壊れていたのを直しました。
昔々に作ったwordcut.exeで頻度順に単語を切り出して、用語リストを作り用語の説明を作りかけました。
ジャスコが休みなのでケンタッキーフライドチキンで夕食をとり帰りました。
室内に下水の臭いがするという問題は、バスルームの下水の問題ではなく、室内に置いていた洗濯機の排水ホースが外れかけていて、少し排水が床にもれていたのが原因でした。
すぐに眠ってしまいました。

6/5(水)

ソフトピア

8時過ぎに起きいつもの様に、9時過ぎにソフトピアにやってきました。1Fによらず、B1の郵便受けから、直接出入りしました。
その後、雑誌に記事が載ったり収録されたりしたののリストを作っていました。95年96年で半数を占める様になりました。

姫路

13:53の電車に乗って米原まで行って、新幹線で姫路まで行きました。この前帰った時に寄るのを忘れていたのですが、かつてジャスコのあったビル(現在は、フォーラスという名前のビルになっていて、ブティックがいっぱい入っています。浅田美代子がCMをしているイオンカードのイオングループということなのでしょう。)の6,7Fの淳久堂という本屋に行きました。名古屋の三省堂では、数学の棚が幅2mくらいしかありませんでしたが、姫路の淳久堂では、10mはありました。渋谷の大盛堂にも負けないくらいあると思います。姫路の方が地価が安いから広い売り場が可能だということでしょう。コンピュータのアルゴリズム関係の本も壁際の背の高い本棚で3mはありました。例えば、シリーズもので、名古屋の三省堂ではその中の1冊だけがあったのが、姫路の淳久堂だと10冊くらい並んでいるという感じです。「ベンチャービジネスと特許戦略」という様な本を買ってきました。公示地価の本を立ち読みしたのですが、大垣のこのあたりの地価は、姫路市街と比べれば安いでしょうが、姫路市飾磨区よりは高い様です。
山陽電車の姫路駅にあるカラクリのオブジェは、George Rhoadsという人の作品でした。後で、ソフトピアも同じでした。

連帯債務者

実家が田んぼにマンションを建てるのに、借金をするので、僕も判子を押すために姫路に帰り、午後6時過ぎから、しばらく前回FAXで送った質問への答えを聞いて、判子を押しました。


6/4(火)

2時過ぎまで眠れませんでした。プールに1時間いたせいで、疲れきったみたいで、寝付けませんでした。
7時半に起きて生ゴミを捨てました。

ソフトピアジャパン

ASCII DOS/V Issueに収録されたのがかなり影響力があったみたいで、今月になってからの送金は、過去最高みたいです。と言っても、もともと多くないからと補足しなければないのですが。
QV-10Aで写した画像を、日記に入れようと思ったのですが、良く見るとほとんどがブレてしまっていて、使えませんでした。(blurとブレは発音と意味が似ていますが、blurが語源なんでしょうか?)と思ったのですが、どうやら、カメラをマクロ撮影状態で使っていた様です。ブレではなく、ピンぼけでした。結局、日記の中に画像データを追加していました。やっぱり、GIFより、JPEGの方が写真のデータを保存するためには有利です。905か907の田中康雄に似た顔をした人が、空き箱があればくださいということでやってきました。そういえば、しばらくの間は、本棚を増設するスペースがあるので、実家に本を送らない予定で、1年くらいは、ダンボールの使い道がありません。そう思うと、無駄に存在するダンボール箱の臭いが気になり始めて、空調が切れた6時過ぎからしばらく、窓を開けて換気していました。

三塚

自転車の傘立ての取り付けに再度挑戦しましたがやっぱり外れなくて、念のために自転車屋さんに行って、外れないことを確認しました。間違った買い物をしてしまいました。
バスルームの下水の臭いの問題が気になって、再度、アルカリ性の液体のを注いだのですが、まだ、臭いは消えません。もともと、引っ越したときから、香水の匂いがするとおもっていたのですが、悪臭をごまかしてあったみたいです。少し前に無香性の消臭剤を使いはじめて、そのせいで、下水の臭いだけが気になるようになった様です。
[HOME]
日記Vol.6

日記Vol.8