松岡 肇の日記 vol.8

[HOME]


 

96/6/12 13 14 15 16 17 18 日記Vol.7

日記Vol.9

[HOME]



6/18(火)

雨降り。
歩いてソフトピアに来ました。
補間とかアンチエイリアシングについて知らないユーザーがいるらしいということに気づいて、fwinmmに書き込みをしました。

レジストリ

とりあえず、勘違いで引っかかっていた問題は、通り過ぎたので、pag1min32.dllを作っていて、パラメーターをiniファイル渡しにしようかと思っていて、初期化ファイルの辺りのヘルプを見ていたのですが、iniファイルがレジストリに変わってしまっているということがわかって、しばらくヘルプを読んでいました。
それに、以前から気になっていたusernameを取得する方法も探したのですが、これは見当たりませんでした。Win95なので、password listを見れば良いのかも知れません。Windowsに登録した名前に限るかどうかで、まだ迷っています。

十六銀行

十六銀行の人がやってきて、開店記念ということで国語辞典をもらいました。もらった名刺には、昇華型プリンターで印刷した様な小さな写真が付いていました。

三塚

早く帰って、湖畔のひと月を見に、名古屋まで行こうと思っていたのですが、雨降りで歩いてきていたのを忘れていて出るのが遅くて、間に合いそうに無いので、諦めました。

万歩計

ちょっと部屋を片づけました。でもやっぱり狭すぎます。ソフトピアのトイレに忘れてきたと思っていた万歩計が出てきました。

6/17(月)

昨日作ったロゴが、256Colorとなっていて、sが抜けていた事に気づいて作り直しました。
JustNet専用のWWWViewerでは、正しい画像を見る事が出来ず、以前に使っていた画像が、読み出されてしまいます。JustNet経由でもNetscapeNavigatorだと、新しい画像が表示されるので、JustViewの問題みたいです。JustNetのバグレポート窓口がどこかわからないので、とりあえず、そのまま放置します。

DIB渡し

6/13にDIB渡しがうまく行かないと書いていましたが、それは僕の勘違いでした。減色ルーチンに渡すパラメーターが間違っていたために、パレットが来ていない様に見えていたのでした。

アクセス数

アクセス数は、また減少していて、Hits数の順位もbutaman内で3位まで落ちてしまいました。作ったロゴに対する反応が誰からも来ません。不評なのかも知れません。

ルピナス

インターネット上で調べたらルピナスというデザイン会社がありました。後、11月2日の誕生花だそうです。花言葉は、前に買った本では、空想となっていましたが、インターネット上にあったデータでは、母性愛となっていました。母親からの電話で、ルピナスは建築会社の人には不評だった聞いたので、代案をいろいろ考えてみたのですが、母親は、ルピナス姫路南と地名(姫路は最寄り駅ではないけれど)を付けるくらいの変更しかするつもりはない様です。

三塚

自転車置き場についたら、そこに住んでいる猫が、ニャーニャーと鳴きながら僕に近寄ってきました。しっぽをピンと立てて、歩いている足に、擦り寄って、階段を上がるのも付いてきました。でも、途中で、別の人が来たので、逃げていきました。いつもいる小猫がいなかったので、子供が死んだせいで、ライオンの様に、発情期になったのか? とか思いました。猫が発情すると、人間にまで擦り寄ったりするのかどうか知らないのですが。

プールまた怠けました。代わりに今週は集中して行こうかと思ってはいます。入会してから1度行っただけですから。

夜11時前に、窓を開けて、網戸だけで、赤外線ヘッドホンをしてTVを見ていたら、向かいの建物から女性の一団が、大きな声で、こちら側の建物の1F(たぶん)の住人と話を始めたのが聞こえました。普段は近くの道路の音くらいしかしないので、珍しいと思いました。

6/16(日)

13時前にソフトピアに来て、DOS/Vマガジンを受け取って、pag1tetoで減色したことを書く代りにロゴを入れるくらいなら検討できなくも無いという意見があったので、とりあえず、ロゴを自分で作ってみました。
そんなことをしているだけで時間がつぶれてしまいました。

6/15(土)

養老公園に一度行ってみようとおもいつつ、結局、無為の一日を過ごしました。

6/14(金)

雨降りでした。生ゴミを出して、小雨だったので自転車で9時半位にソフトピアにつきました。流通サービス新聞は来ていませんでした。いつから来るのか謎です。
メールに返事を書いて、MELWAREに使われたそうだということ実績のページに書きました。

大垣共立銀行

大垣共立銀行で、KDDへの振込をしたら、ICカード付きのキャッシュカードが出来たのでそれに変更しませんか? と言われてそうしました。デジタルキャッシュなどと言うから、インターネット上の取り引きのことかと思ったのですが、そうでは無く、今のところ、ソフトピアジャパン内のレストランで使えるくらいみたいです。
ともかくも、おかげで、クレラップと、テレカをもらいました。あと、窓口での振込のたびに、ティッシュペーパーももらえるし待ち時間に、雑誌も読めるので、コンビニでお金を払うより徳です。

タコヤキ

DLLをLeadTools/OCXと協調させるのがうまく行かないまま、15時になったので、いったん外に出ました。お腹が減っている事に気づいたので、ジャスコの中で、やきそばとタコヤキのセットを食べました。今日は、雨が途中で上がったので、道行く小学生も、傘を持っていて、自転車で追い抜くときに、ちょっと警戒しました。市役所に行き健康保険料の軽減のための書類をだして、JRで岐阜の第一勧銀に行きました。

傘が脳みそに突き刺さる危機

電車の中で高校生の一団の近くに座っていたのですが、その中の一人が電車から傘を突き出していたみたいで、引っ込めた直後に、電車とすれ違うということがあって、もし電車に傘がぶつかって、それが跳ね返って、僕の頭にでも突き刺さっていたらと思うと、目をむいてしまいました。

第一勧銀

第一勧銀で通帳記入しようとすると、「所定のページを開いて」というエラーメッセージが繰返し出て、しょうがないので、隣のCDに移ってリトライしたら今度はOKでした。そこを出て、喉が渇いたので、ジュースを飲んでしばらく歩いていたのですが、信号の所で、カード入れを、エラーの出たCDの方に置き忘れてきていたことに気づきました。胸ポケットからボールペンが飛び出すくらい焦って走ってたどり着くと幸いな事に、無事でした。

大衆書房

ラテン語の辞書を探したのですが、みあたりませんでした。園芸の事典を買ってきました。ルピナスはラテン語で、狼の意味だそうです。

ソフトピアジャパン

戻ってきてからは、「情報量統計学」を読みながら、ルピナスのページを360dpiでスキャンして、メモリー不足や、インクつまりと戦いながら、プリントするという、ことをやっていました。AICの所に書いたのですが、この本にプログラムリストまでついて載っている事を、去年再発見して、いろいろなバリエーションを考えていたのでした。AIChistのプログラム自体は全然新しくありませんでしたが無意味でしたが、まあ、バケット法に代るアルゴリズムと組にすれば、新しいと思います。

6/13(木)

実家を9時ごろに出て、12時前に大垣駅につきました。大垣の駅前を川の辺りまで南下したところで、献血車が2台止まっていて、信号待ちの間、なんとなく見ていたのですが、一人の美人が献血車から出てきて、車を運転して帰っていきました。献血を呼びかけていたおばさんが、お礼を言い、また、献血直後に運転をしても大丈夫かどうかきづかっていました。岐阜では、車が普通だというのは何度も聞いていましたが、献血にも車でくるみたいです。

三塚

郵便受けに東京FMのパパラージコムというののDMが転送されて来ていました。岐阜はさすがに圏外です。

ソフトピアジャパン

食事をして、12半頃にソフトピアに来ました。送金に対応したりしました。
万歩計の落とし物について、質問を、B1の警備室と、1F受け付けに問い合わせましたがありませんでした。財団の施設部に問い合わせようかと思ったのですが、入り口の前で一団がいたので諦めて上に上がってきました。
9Fに来たら、施設見学の一団を企画部の柳生さんが案内していました。忘れ物はどこに聞くべきかということと、春成さんに言い忘れた事を言いました。財団には、パソコンがいっぱいあるのですが、いまいち、電子メールを使っているのかどうかわかりません。

メモリー不足対策でプログラムをいじっている内に動かなくなっているのではないかと心配になったので、コンパイルして、作りかけのWin95版から呼んでみたのですが、どうやら減色が行なわれている様です。
ただし、これまで、ImageKnifeの時には、DIB渡しでうまく行っていたのですが、LeadTools/OCXでは、DIB渡しでは、パレットの情報を使わないみたいで、正しく表示されません。クリップボード関係の処理では、正しく動いていたので変だと思ったのですが、その場合には、DIBをコピーすると称して、DIB,DDB,PALETTEの3つを出力していました。受け取る方は、DIBとPALETTEを受け取っているのでしょう。(6/17になって僕の間違いであったことがわかりました。)

空調

今日は、次から次から行き詰まりという感じではないので、このまま、プログラムを続けようと、空調の延長操作をしたのですが、終了前30以降は無効みたいで、だめでした。空調が止まってから、再起動を予約し、空調が止まっている間、外に出て食事をすることにしました。
郵便受けには、NTTとKDDの請求書の他に、ISDN Music Performance Live(6/14URLのつづりが間違っていたのをなおしました。)というののA3サイズのチラシが入っていました。
例によってケンタッキーフライドチキンで「ランチ」とオレンジジュースを注文し、あと、郵便局へ寄って、口座にお金を少し入れておきました。
戻ってきたら、僕の所と、906を除いて、みんな明かりが点いていて、働き者だなあと思いました。
戻ってきて、VBだけで何とかならないか試していたら、クリップボードへのコピーに関してもLeadTools/OCXが予想外の動作をすることに気づきました。もしかしたら、クリップボードViewerが、余計な処理をしている可能性もありますが、DIBだけをコピーしたはずが、DDB,PALETTE共に入っていたりします。

9時頃に帰ったのですが、その時にも、7時の時と同じでした。

6/12(水)

ソフトピアジャパン

郵便局から、電気料金の自動引き落としの書類の番号が一桁抜けていたので教えて欲しいという電話が来ました。それで思い出して、電気料金を1Fの大垣共立銀行で払ってきました。1Fに降りたついでに、売店(ショップピアという名前)で、「bit」を受け取ってサインしてきました。

プログラミングの行き詰まり

メモリー不足対策について、良い情報があるはずだと思って、MSDNを見ていたのですが、見つかりません。DOSであれば、メモリー不足になったら、エラーを出して止まれば良いわけですが、WindowsのDLLでは、それまでに確保したメモリーを解放してから、異常終了のコードをアプリケーションに返す必要があるので、それが面倒で、手抜きをしていました。
さらに、DOSでは進捗状況は、そのまま表示すれば良いわけですが、Windowsでは、アプリケーションにメッセージを送る必要があります。これまでのバージョンでは、関数を細かく分けて、VB側にメインルーチンを置いて、関数毎にゲージを更新するということをしていました。
メッセージを送る件で、思い出したのですが、32bit版のVBでは、VBXが使えなくて、ドラッグ&ドロップをするためのMsgblast.VBXも使えなくなったので、それに変わる物を探していたのですが、それも見つかりません。
なんとなく、そもそも、VBが4.0になってOLEに対応した結果、メッセージの取り扱いもVBだけで、できなくもなさそうな気がしているのですが、今のところわかりません。

姫路へ

13時頃から姫路に向かいました。郵便受けに「日経マルチメディア」が届いていました。新大阪についた頃に、財団の人から電話がかかってきました。単に、要望はないかと聞く電話で、特に思い付かないと答えたのですが、前の日に、ソフトピアジャパンWebページから、僕のページをリンクして欲しいとmailを送ったのを思い出しました。

トイレの大の方で、万歩計を置き忘れていたことに気づきました。

キャッシュディスペンサー

姫路駅の近くの、第一勧銀のキャッシュデスペンサーが1台だけのところで通帳記入したのですが、改行が行なわれずに、1ミリ位ずれただけで、3行ぐらいプリントされてしまいました。とりあえず、なんとか判読はできました。次の人が待っていたので連絡せずに出てきました。後で、もう少し北にある支店で、残金だけがわかるように再度プリントしました。
淳久堂では、アスキーネット時代にmailのやりとりをしたことのある、平林雅英さんの本が出ているみたいだったので買おうと思ったのですが、見当たりませんでした。売り場は広いけれど、回転率は、渋谷の大盛堂よりかなり低いので、新刊書の冊数が少ないとかなるのでしょう。あと、AICなどについて書かれたかなり古い本を買ってきました。

実家

前回帰ったときの書類に不備があって、また、判子を押しに帰ったのでした。マンションの名前を付けなければならないのですが、大辞泉だかを眺めながら、色の名前とか、花の名前とかから検討して、「ルピナス(Lupinus)」というのが今のところ暫定候補になっています。おばあちゃんはとても反対みたいでした。ルパンに、usを付けたつづりです。ラテン語の元の意味はまだ調べていません。

[HOME]
日記Vol.7

日記Vol.9