[HOME]


 

96/6/19 20 21 22 23 24 25

日記Vol.8

日記Vol.10

[HOME] [HOME]


6/25(火)

JustNetのアクセス数

JustNetのアクセス数が2で166位となっていました。23日に、NIKKI9.HTMを更新してから、僕の他は一人しか読まなかったという意味のようです。とても少ないので、驚きました。とりあえず、日記の最新分は、NIKKI9.HTMに移動し、バックグラウンドに、朝顔の葉っぱを入れてみました。

butamanのHits数

昨日見忘れていたのですが、先週のHits数のランキングでは、ぎりぎりで2位に戻っていました。pag1min3.dllの影響でしょう。

インタフェイス

サイエンス、心の科学、インタフェイスが届きました。インタフェイスは、Javaの特集でした。Javaがガーベッジコレクションをどういうタイミングで実行しているか? みたいな割と細かいことまで書いてありました。
あと、Dibaという会社を作ったイラン出身の起業家兄弟の日記が、Upside Onlineあたりに公開されているということに感動していました。ダイバダッタのダイバでしょうか?
僕の一応ベンチャーのたまごということで、ソフトピアジャパンセンターに入居したので、立場は似ています。規模は全然違いますが。それに今、日記書いています。進展のない、似たような毎日なので、起業家らしくないですが。

サイエンス

精読してはいませんが、幸福についての科学的研究で、結局、幸福感と関係があるのは、男女に関わらず、結婚しているかどうかという1変数が決定的で、後は信心深い人の方が幸福と感じているという様なことになっていました。さらに、健康とも関係づけてあって、それは、以前に、独身の人は早死にするというのは読んだ事があったので、裏打ちする新しい知見だと思いました。35歳でいまだに独身の僕は極めて不幸な人ということになります。
でも、日本では、夫と死別した女性は長生きするという統計も聞いた事があるので、アンケート調査によって得られた幸福という指標が、健康と結びつかない例外もあると思います。

写真の受け取り

写真の現像料金は、ソフトピアの売店に出しても、30分現像のと同じ500円+25円*枚数という料金でした。ほぼ二日かかったのに。焼き増しは、もとの直接カメラ店の方に出しました。

女優岸本加世子

JustNetで有名人の女優岸本加世子というページを見つけました。それで思い出した事を書き始めたら、いろいろ関係無い昔の記憶が蘇りました。


十六銀行

この前、辞書をもらった十六銀行の出張所の所長さんがやってきて、僕はプログラマですとか、言ったついでに、この前カラーコピーで作った資料を渡して、喋りだしたら止まらない感じでpag1tetoの宣伝を喋ってしまいました。用件は、十六銀行でも口座を作るようにということだったので、所長さんに対して、とっても無駄なお喋りを聞かせてしまいました。

虫の大群

空調予約を忘れていて、蒸し暑くなったので、窓を開けていたのですが、これまではそんなことが無かったと思うのですが、蚊などの虫がいっぱい入ってきてしまいました。

Windows Draw!4.0のバグ

とりあえず、qualitst ver1.5のブロックダイアグラムを Windows Draw!4.0で描いてみました。途中で、Drawのバグに出会ってしまって2時間分くらいは、無駄にしました。メーカーにFAXを送っておきました。後、縮小拡大をすると、四角などに付くキャプションの文字の位置が大幅にずれてしまう問題もなんとかしてほしいと思います。もしかして、Internet上で差分とか手に入るのでしょうか?
4.0からは、矢印が両端の図形を動かした時に連動する様にはなったのですが、例えば、矢印の上に四角を固定するとか、独自に作った図形も、連動する様にするなどの機能追加も欲しくなります。多分、高いソフトを買えば、それくらいの機能はすでにあるのでしょう。
あと、回路図のパーツはあるのですが、フローチャートとか、ブロックダイアグラムのパーツはクリップアーツの中に見当たりませんでした。処理とデータとパラメーターを分けて表現したかったのですが、長方形、角丸長方形、楕円という対応は、普通なのかどうなのか、気になりました。あと、色を使うとすれば、どうするのでしょう? どうでも良い事なので、わざわざ誰も研究したりしないでしょうか?

qualitst 1.5

このブロックダイアグラムは、今の段階では公表せずに、プログラムのドキュメントに、2色のGIFにして、付けるつもりです。やはり、自分で、理解できなくなることが起こるのもわかる気がする程度に、複雑だと思いました。

でも、qualitst1.5を作れば、新しい評価基準は良いとしても、その土俵でさらに画質を上げるための工夫は、ちょっと大変そうです。まあ、pag1teto for Winを作り出した最初の頃は、3Cx86-40?とかを使っていたわけで、それと比べれば、もう少し適応的でインテリジェントな処理をするために、さらに重くなっても良いという気はします。

6/24(月)

ニューヨーク

ニューヨーク在住のCGアーティストという人からmailが来ていました。pag1tetoは、海外持ち出し禁止とか、readme.に書いておくようにとか、いろいろ制限を付けているので、それで困っている人はわりと多いと思います。でも、意地悪でそうしているわけではなくて、そうせざるを得ない事情があるわけです。

妹は、以前は留学すると言っていたのですが、現在はキュレーターを目指している様です。

マンソンジュ

フジテレビで、小堺一機司会の買い物バラエティーの30分番組があって、マンソンジュという名前がついていますが、
「超哲学者マンソンジュ氏」マルカム・ブラドベリ 著 柴田 元幸 訳 平凡社 ISBN4-582-31614-X c0097 P1600E 1991/5/20
という読みかけの小説が本棚にあることについさっき気づきました。

qualitst ver1.5

pag1min.dllの更新をしたのにともなって、pag1tetoの方の画質を一段上げる必要が出てきたわけですが、その前に、画質評価のプログラムの新しいバージョンを作る事にしました。
ver1.5のアルゴリズム自体は、世田谷公園に散歩に行く途中あたりで、かなり昔に、思い付いていて、でも、メモしなかったために忘れ、しばらくして、思い出して、自分でドキュメントを書いていたのですが、時々、ver1.5のコーディングに取り掛かろうと思い立つたびに、ver1.5のアルゴリズムのドキュメントが、自分で理解できないことがあって、バージョンアップを諦めていました。
画質を上げるためには、qualitstの改善が必要で、しょうがないので、自分のドキュメントを理解するのを諦めて、中途半端な改善だけの、ver1.45というのを作りかけたこともあります。
しかし、今日は、なんなく理解でき、いかにも自然な到達点なのに、なぜ、一時期は、複雑怪奇なアルゴリズムに思えたのかわからないと感じています。

記憶が壊れ、また修復される経験 その1

こんな風に、記憶が壊れて、やがてまた修復される経験は、前にもありました。
妹が小さい頃シャンプーが嫌いで、汗臭くなっていたので、その頭にアジシオをかけて泣かした事があるという話を知人にしたことがありました。
それから数年して、アジシオをかけて泣かした記憶だけが蘇って、自分がとても理不尽で残酷なイジメを行なう子供だった様な気がして、憂鬱になったことがあります。そしてまた、そのことを同じ人に話しました。相手は理由を覚えていたかどうかは分らないのですが、理由があったのではないかという反応でした。
それからまた、1年程してから、原因を思い出して、そういえばそうだったのだと納得しました。
今回、qualitst ver1.5の自分で思い付いたアルゴリズムが、理解できない時期があったことについても、似た現象なのだと思います。

記憶が壊れ、また修復される経験 その2

以前、psychoのSIGで、10回クイズ関連で、RYOさんに反論した事があったのですが、それは、ガザニガなどが唱えている「心の社会」説以前のモデルに立脚した主張でした。10回クイズについては、後に数理科学の「ヒント」が特集された号で、解説されていて納得したのですが、それを知らない当時は、僕は、発言は、検閲を経て行なわれているというモデルで考えていました。その立場を思い出すと、反論が理解で来たのですが、反論を書いて後に、ガザニガが当然という立場に変わってから、読むと自分の主張が全然理解できなかったわけでした。

Wz2.00Dのバグ発見

Wz2.00Bのバグで消えていたタグを直して、アップロードしました。また、Village Center, Inc.に3通目のバグレポートを送ったのですがすでに、Wz2.00Dが出ていました。
しかし今回見つけてレポートした2つのバグの内の1つはまだ直っていませんでしたし、さらに、2.00Dで新しいバグが出ていたので、4通目を送る事になりました。

プール

3週間ぶりくらいにプールに行きました。他の人は、毎日行っているみたいで、僕一人が足を引っ張ったみたいです。でも、今回は30分だけにしたのですが、それでも、プールに行くとはやり疲れすぎてなかなか寝付く事が出来ません。

6/23(日)

養老天命反転地

10時頃から、915の大淵さんの車に載せてもらって、養老天命反転地という公園に行ってきました。噂に聞いていた通りの危険な公園でした。
マンションの塔の部分に書くマークを考えたり、マンションの色が薄緑でも良いのか、普通の薄茶色のマンションの画像を取り込んで、DaisyArt2で色を変えてプリントしてみていました。やはり、薄緑だと工場とか、倉庫の印象が出てきてしまいます。
fgalsw1での、おざなりなresが無理解を示していたので、機嫌を悪くしてしまいました。日記はちゃんと書かずに帰りました。
以前、「おざなり」と「なおざり」の意味の違いについて混乱したときに、昔買っていた「日本語誤用慣用小辞典」という講談社現代新書の1冊を見たのですが、なんと、表紙のタイトルになっていたということがありました。

6/22(土)

朝、また、建築会社の人と会って、パールのタイルにしたいと言いましたが、向こうは、他の所でパールのタイルが使われていないのは、それが高いから使われていないのだと思う。という反応でした。帰りは、父親が姫路駅まで送ってくれたのですが、途中で、青系統のタイルが良いと言い出して、これでまた色について混乱しそうです。

三塚

その後、急に寒気がしたのですが、大した事も無さそうなので、昼から大垣に帰ってきました。帰ってきたら残り二匹になっていた赤ヒレが死んでいました。少し前から、大きい方の背中が曲がっていて、傾いたような変な泳ぎかたをしていたので、死にかけていたということだったのでしょう。

ソフトピアジャパン

郵便受けに流通サービス新聞6/21と日経バイトが届いていて、WIREDも入荷していました。留守にしている間に、新しくアップロードした分に対する反応がいっぱいあると期待していたのですが、期待外れでした。ちょっと時代に取り残されている感じです。pag1tetoは放置して、ベクトル量子化圧縮の方を進めるべきなのかも知れません。
でも良く考えると、まだ呼び出す側のサンプルプログラムをアップロードしていないので、対応するかどうかを決定することもできません。

915の大淵さん

5時ごろにまた遊びに来ました。明日の午前中、天気が良ければ、養老公園に遊びに行くことになりました。

6/21(金)

用が無いのですが、雨降りなので、することがなくて昼頃まで眠っていて、昼からは、マンションのタイルの色を見ていました。真珠のように光るタイルがあったので、1階毎のラインにそれを使う事を思い付きました。

6/20(木)

ソフトピアジャパン

アップロードした結果、多くのmailが来ていることを期待してやってきたのですが、まだ、昨日のがNIFTY側には登録されていませんでした。ユーザー宛てに、アップロードのお知らせメールを出している内に登録された様ですが、反応はありませんでした。

姫路へ

実家に帰ってとうとう建築の契約書に判子を押しました。

6/19(水)

たまたま、6/18にアルミカンと、スチール缶を分類していたのですが、朝出かけようとすると、壜缶の資源ゴミの日でした。8:30はすぎていたのですが、戻ってスチール缶だけ出しておきました。

ソフトピアジャパン

占いの依頼が来ていたのですが、その人は3MBまで無料のホームページを使っていました。画像が増えすぎて、ハードディスク容量が足りないという様な人はたまにいますからそういう場所を利用すれば良いと思いました。powerwaveという所です。とりあえず、僕の場合は、まだまだディスクスペースは余っています。

pag1min3.dll ver0.88 for Win95

前日の続きでレジストリに関してWin32のオンラインヘルプを読んでいたのですが、NIFTYのfwinmm mes 3で、32bit版のDLLの要望が出てきたので、関数の仕様を決め、関数を作り、license.iniを読み出す辺りもリンクして、決まった画像を読み出すだけのサンプルプログラムを作ってそれで動作チェックしました。

MS-Mailの不調

空調予約や、Indigoなどのある開発室の予約のための入居者端末があるのですが、そのためにNECのPentium-90の載ったラップトップが各部屋に置かれています。HDが空いていても、他の用途には使えないことになっているので、稼働率はとても低いものです。それがネットワークされているのでメールも使えるようになっているのですが、起動してから30分位放置しておいてからMS-mailを使うと、ハングしてしまうというトラブルがあります。それについて以前にmailしておいたのですが、担当の人がやってきて、状況を確認してかえりました。

pag1min3.lzhのアップロード

NTTの人などが帰った後で、ドキュメントを書いて、圧縮して、とりあえずのバージョンをアップロードしました。アップロード時になぜか、何度も失敗してしまいました。また、butamanの方にもアップロードしました。結局9時近くまでかかりました。
日記Vol.8

日記Vol.10

[HOME] [HOME]