[HOME] [都市比較]

姫路市関連の市町村合併の動き

新市に新しい名前を付ける場合の案

2003/10/17追記

組み合わせ最適化プログラムで合併パタンを一意に求める 2003/3/14分離

主な情報源

神戸新聞の市町合併の記事のリンク 集
姫路市合併推進課ホームページ
2002/6/27に高砂市長から拒否されたことで、政令指定都市への条件が70万人程度に緩和される締め切りに間に合うことは不可能になりました。条件緩和なしの80万人という合併枠組みの場合加古川を含めたパターンしかなくなりますが、締め切りが無いので、いつになることかわかりません。 2002/6/28追記

現時点で、僕の意見は、以下の3市5町 半径16Km

姫路 香寺 高砂 太子 龍野 福崎 御津 揖保川 71万1600人 521.47Km2 1364.60
合併パタンを考える 考えられる合併パタンの形と人口、人口密度の一覧です。2002/11/24に分離しました。
姫路への就業者数、姫路からの就業者数 2003/2/7追加

このページのきっかけ

2chやmachibbsが有料化を目指して、一部掲示板の廃止に踏み切った様で、姫路市をめぐる市町村合併の動きに関して、machibbsに書いていた続きが書けなくなりました。しょうがないので、自分でページを作ります。machibbsには、{姫路,太子,夢前,香寺,高砂,加古川}の合併スレッドがありました。  2001/9/1

machibbsは、昨日の段階で復活していました。2chの企業化というのは、正式発表された様で、新聞などにも載っていました。

http://www.machibbs.com/kinki/bbs/read.cgi?BBS=kinki&KEY=998456958 これが元のスレッドです。

2001/9/4追記

政令指定都市の基準が70万人に緩和

machibbsではもっと早くから言っている人がいたのですが、この記事にも政令指定としへの昇格の基準が70万人に緩和される話が出て静岡市、堺市、新潟市、川口市などの例があがっていました。静岡市(1,146.13Km2)の場合現在全国で2位と大きな市です。清水市(227.66Km2)を併合したら、日本最大の面積の市になります。

将来の政令指定都市の数を見積もる

政令指定都市のサイトのAlexaランク 2003/4/2追記
asahi.com 政治 速報 http://www.asahi.com/politics/update/0830/009.html
Yomiuri On-Line-政治 (http://www.yomiuri.co.jp/01/20010830ia33.htm)
asahi.com MYTOWN 静岡
全国の市 面積ランキング http://www.glin.org/prefect/cityrank2.html
JIJI PRESS NEWS 政令市指定の特例、1年延長=合併に配慮、06年3月まで−総務省 人口要件を「70万人以上」に緩和する特例措置を、2006年3月まで1年間延長する方針を決めた。 2004/6/6追記
Yahoo!ニュース - 政治 - 時事通信 {政府の市町村合併支援本部(本部長・麻生太郎総務相)は31日、2005年3月までとしていた「市町村合併支援プラン」の適用期間を1年間延長することを決めた。合併する市町村が05年3月までに都道府県に申請し、06年3月までに合併すれば、現在は80万人が目安の政令市の指定要件を70万人に緩和する措置や交付税による財政支援が受けられる。} 2004/8/31 追記 同じニュースを6月にもメモしていますね。

政令指定都市にする必要性

財政破綻寸前の大阪府や、神戸市が、財政的に健全な播磨を合併し、赤字を負担させることを狙っています。明治政府の伊藤博文のために、姫路は神戸の犠牲になってきましたが、それがさらに今繰り返されたら姫路にとっては致命的です。
大阪新聞 http://cgi.jp.osakanews.com/cgi-bin/osknews/articles/showarticle.cgi/news/2002010401
中央と地方の関係について考える この前の米軍艦が飾磨港に寄港した件にしろ、神戸は政令指定都市だから拒めるけれど姫路はそうではないので、市が拒んでも県庁が許可したら入港してしまうということだったと思うので、政令指定都市でないことのデメリットは大きいと思います。
日本にいる米軍について さんざん米兵による犯罪の被害を撒き散らした後に、グアム移転費用80億ドルを無心してくるというのは、いかにも核兵器という暴力で成り立っている国らしい滅茶苦茶です。

2006/2/16 追記

国のねらいとしては、これまでの田舎優先の政策を田舎切捨ての政策に急転換するために、都会の多数派工作として、政令指定都市を大量に作るというものでしょう。政令指定都市でない所の人口の比率は、1/eまで減少し、国からは、森の番人扱いされ、開発も止まる様になると思います。この状況で政令指定都市を目指さないのは自殺行為です。

2001/11/23追記

加古川との合併の可能性は低い

37 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/dp/37.pdf
このページの図を見ても加古川は神戸の都市圏に入っているし、
現在合併できていないのは、すでに加古川に拒絶されているからかも知れません。
ザ・長者番付!(全国高額納税者データベース) (http://chouja.houmu.co.jp/)このページでもっとも上位に登場する播磨の町名は、加古川市平岡町新在家で、姫路市青山を抜いています。「播磨気質」に書いてあった気質的から言っても、加古川沿いの地域は実際的なメリットがなければ動かないのかも。machibbsでのやりとりにも、加古川の人は登場しませんでした。

中核都市への要件も緩和されていた

中核市一覧
中核市 2000/4/1から要件が緩和されたことが書いてありました。

加古川は現在の広域行政の単位で合併すれば中核都市になれるのにそういう動きがあまり目立っていませんね。

けれど、高砂は可能なのでは?

Urbanize このなかでは、SMEAという都市圏の例で、上のと比べて、高砂は神戸の都市圏ではなく、姫路の都市圏でした。
播州屋台の分布 http://www.ops.dti.ne.jp/~yama-m/kouen/yamanasi_si/furutukoen/furutu.htm  この図でも、高砂は、西播磨一帯と同じ祭り屋台を使っていることになっています。
山車・だんじり悉皆調査 すごいサイトがあったものだと思いますが、これによれば、相生市・龍野市は、西播磨の中でもちょっと変わった分布をしています。また、播磨は屋台、摂津は地車というくっきりとした違いも見えます。さらに、武蔵が養子に行っていた家のあたりも、岡山県の中で例外的に屋台をかついでいるみたいです。このサイトだったかどうか忘れたのですが、灘のけんか祭りの地域が神輿屋根屋台の震源地という記述もみたので、姫路市の灘地区を中心にした円で、なおかつ布団屋根でない地域を合併範囲を考えるという考え方もありかも知れません。

関連ページ

宮本武蔵

2002/9/23追記

人材ニーズ調査 この図でも、高砂は、西播磨と同じく姫路通勤圏
朝日新聞社の民力2001データベース検索:検索結果 (http://pps.asahi-np.co.jp/span/shoko.phtml?224601-4)という妙な合成指標が載っている本でも、加古川は神戸エリアで、高砂市は姫路エリア102万人に含まれていました。
2000年の国勢調査では、姫路で働く高砂の人の数が減っていたのですが、『民力2003』でも、同様に高砂市が姫路エリア102.6万人に含まれていました。加西市も。通常の様に、3000の自治体を都市圏にまとめているのではなく、3000の自治体を、市を1つか0個含む700ほどの「都市圏」にまとめ、その後、100ほどの「エリア」にまとめるという手順をとっているために、姫路市47万人ではなく、姫路「都市圏」67.8万人で高砂を引っ張り込む形になったのでしょう。

2003/7/14追記

Travel to work このページでも、高砂からは、姫路への矢印だけが伸びています。このページには福島県など他の県も混じっています。

人口密度を気にする場合は、高砂または、加古川は必須。

仙台より人口密度を高くするという前提で考えると、西播磨だけで70万人は不可能です。

2001/11/20追記

 

NTTタウンページも西播磨と東播磨を2分割してありますね。

電話帳閲覧所ガイド 電話帳の地域分割の仕方を見ることができます。

タウンページは但馬などを除く兵庫県を7つの地域にわけてありました。播磨に関しては、西播磨と東播磨の2分割でした。

ハローページは、東播磨を南、中、北の3地域に、西播磨も姫路、北、南の3地域に分けてありました。

2002/8/15追記

 

風水都市姫路という観点

姫路城-大手前通り-姫路駅-市役所という軸上に中心を置いて、姫路城が中心から2/3程度北にずれた位置に来る半径で円を描くことで、どんどん広がっている都市圏に対応しつつ、風水都市としての構造を壊さないということが可能だと思います。ただし、この考え方ではかなり南よりになるので、飾磨港あたりに中心を置いても、{姫路、高砂、太子、御津}という様な範囲になります。

関連ページ

風水都市姫路

2002/9/23追記

 

気候区分

縦に伸びるか横に伸びるか? という観点で言うと、方言という観点では、縦に伸びるべきというようなことになり、気候という観点で言えば、横に伸びるべきということになりそうです。

住宅産業研修財団 というサイトにあった気候区分図を見ると、夢前町の北の方よりは、東播磨の方が気候が近いということになりそうです。

2003/12/8追記

基本は西播磨の範囲

明治9年に兵庫県に吸収されてしまった飾磨県の範囲が播磨190万人であるわけですが、さらにさかのぼると、大化の改新の時に、針間の国(現在の西播磨+中播磨)、針間鴨の国(北播磨)、明石の国(東播磨)の3つの国が播磨1国になった様です。加古川は大化の改新以前は明石の国であったわけで、もし加古川を合併すれば、大化の改新の時の繰り返しになってしまいます。

姫路で姓の頻度順5位に位置する三木姓が、西播磨、中播磨に主に分布しているので、歴史的にも姫路は東播磨とより西播磨との交流が多かったのではと少し前、machibbsで言っていたのですが、それよりもっと古い時代からの区切りがあったわけでした。 

西播磨+中播磨というのは、かなり大きな面積になるので、今回の平成17年締め切りには無理で、もっと交通網が整備されてからのことのような気がします。

2001/9/4追記

日本の歴史で中央集権化というキーワードが出てくる、「大化の改新」と「明治維新」という1200年間隔の2つの出来事で、地域の枠組みが変えられているわけですね。ということは、兵庫県が道州制などでさらに大きな枠組みの中に入れられるのは、次の中央集権化のタイミングということになりそうです。今は、中央集権の反対の、地方分権の流れの方が大きいですね。

2002/7/19追記

『播磨灘物語』を読んでいたのですが、別所氏の三木城に長い期間篭城した一体感が東播磨一帯に残っているとすれば、高砂だけ姫路にというのは無理なことでした。

関連ページ

2004年の播磨

2004/2/22追記

 

姫路の人口重心から16Km以内に、市役所、町役場がある自治体

姫路+加古川が可能であれば人口は70万人超えるのですが、加古川には、明石などと合併して政令指定都市になるとか、周辺と合併して中核都市になる選択肢があって、実現性が低そうです。と言って、西播磨の自治体と合併する場合10以上の自治体での合併になり、ぐずぐずしているうちに、首都圏で10個、大阪で数個、その他で数個と、たとえば、35番目の政令指定都市になってしまうかも知れません。姫路が中核都市になったのは最初だったし、姫路城が世界文化遺産に指定されたのも日本で最初だったのを誇っているので、35番目などいうことになると、やる気をなくしてしまうかも知れません。中庸のつもりで、東播磨からは高砂だけを合併するという案を作ってみました。残りは、コンビニなどの密度で選んだのですが、結果的に、姫路の人口重心からの距離が16Kmという範囲に市役所、町役場がある自治体になりました。

2001/9/8追記

 

SMEAの範囲内で、できるだけ広い範囲

16Km圏に加えて、相生や、神崎郡、揖保郡の残りが加わり、コンビニ密度順では、佐用町が飛び地になるので、代わりに安富町を入れました。

2001/10/6追記

 

都市圏内でこの10年人口が減っていない地域

西播磨には、最も人口が多いのが70−74歳の層という町もあります。そういう過疎化が進む地域を除く意味でこの失われた10年をどう持ちこたえたか人口の増減で区切ってみました。

2001/11/7追記

 

隣接している地域

姫路に隣接している市町に限ってすべて合計すると、107万人で、面積は札幌より少し小さいということになりました。都市圏内に限定すると、いつものメンバーから揖保川町だけが抜けました。

2001/11/16追記

兵庫県全体の合併パタンを考える

播磨に2つの政令指定都市

政令指定都市になることによって権限を強化することは必要ですが、大きな市になることで、官僚主義的な市になる危険性が増すということで、近くにライバルとなる市を予め用意しておくのが良いかもしれません。そういう意味で播磨に2つの政令指定都市というのも良いかも知れません。

大きすぎると官僚主義的になる危険が増すという意味からも、神戸を越える人口の市を作ろうなどいう意見には賛成しません。そもそも、面積が大きくなりすぎます。

神戸から、西区垂水区を明石市が取り戻して1つの政令指定都市になり、残りの北播磨東播磨で1つ、西播磨+中播磨で1つの播磨に計3つの政令指定都市というのも、ありえるのですが。

2001/11/18追記

 

播磨全体は県として独立させよう!

明治の独立運動は、初代小兵庫県知事にして、日本植民地主義の象徴ともなった伊藤博文によって握りつぶされてきましたが、諦めずに、またやりましょう。ただし、同じことではつまらないので、今回は、最初の電子県庁の実証実験の場として播磨です。実証実験が終われば、その次は、すべての県がサイバースペースに移行し、日本全体が道州制に変わるわけです。つまり、播磨は、日本最初の電子県というブランドも手に入れることができます。

三鷹市や、川西市でビデオオンデマンドの実験が行われたり、渋谷で電子マネーの実験が行われた様に、播磨で電子県庁の実験を国の予算を獲得して県庁の電子化を行うわけです。静岡県が新製品の試験投入の場所に良く選ばれるのは、平均的だからということですが、姫路についても、幕の内弁当の発祥の地にして、なんでもあるけれど特に何がというものは無いという風に言われているわけで、資格は十分でしょう。

そうなれば、前から言っている姫路駅前CASTY21秋葉原誘致計画も、ごく自然に実現するでしょうし。将来的には、政府の電子化も行うでしょうから、県庁の電子化に関わった企業などにとっても、発展性もある計画です。

2001/9/22追記

播磨の9割は政令指定都市にすることができるので、播磨県独立はあきらめるべきなのかもしれません。

政令指定都市を増やして、県の重みが減ってくると、県の合併を進めるというのが出ていましたから、政令指定都市の県庁というのはなくなって、政令指定都市になれなかった地域で、県の端にある様な所が県庁になるのでしょうね。たとえば、岡山、鳥取、播磨、但馬が合併して、県庁を、相生と赤穂が合併した市に置くみたいなことに変わっていくのでしょう。

2001/11/23追記

 

グランドデザイン

2003年の播磨
下水道普及面積のランキング
姫路市指数
合併することで由緒ある地名が失われる問題を気にして、区割りを細かくして50個くらいの区にして、以前に消えた分も復活させれば? とか言っていたのですが、そういう観点とは違って、大きな市になることで、官僚主義が進んでしまうのを食い止めるために自治会などに権限委譲をするめる必要があるという点を気にしている人がいるようです。
「市町村合併ノススメ−平成の大合併の自治哲学」『地方財政』
市町村合併に反対するこれだけの理由

2001/11/18追記

 

姫路でのLRTの計画 

2001/11/6 追記

区割

市町の組み合わせはこれなのではないでしょうか? 他の組み合わせの時には区割りを考える気になれません。
姫路 香寺 高砂 太子 龍野 福崎 御津 揖保川 71万1600人 521.47Km2 1364.60

位置関係

太子 姫路 香寺
飾磨 高砂

説明

仮名 中心 概略位置 校区
城区 姫路 新幹線より北  
浜区 飾磨 新幹線より南  
花区 高砂 御着から東  
謡区 太子 網干から西  
川区 香寺 播但線沿線  

4つの区は難しいですが、5つの区だと良いかもしれません。高砂の有名人には花*花しかいないという説があったので、花区という名前はどうでしょうか? 

2001/11/23追記

 

高砂を含む8つの自治体の合併の際の区分けを考えてみました。 数字は校区の数です。姫路市基本計画総論 地域ブロック(拡大)
旧揖保郡 計26 { 網干6 龍野6 太子4 揖保川3 西部の西3 御津2 広畑の西2 }
旧印南郡+旧神崎郡 計25 { 高砂10 福崎4 香寺3 北部の東3 灘の東2 東部の北2 東部の別所1}
旧飾磨郡北部 計21 { 中部第一8 北部の西5 西部の東4 中部第二の北4 }
旧飾磨郡南部 計17 { 飾磨5 広畑の東3 灘の西3 東部の西3 中部第二の南3 }

これは、旧印南郡と旧神崎郡を一緒にするのに無理があった様です。

machibbsでは、警察署を基準に分割という案がでていました。高砂+7の合併に当てはめると、福崎、高砂、龍野、姫路、飾磨、網干の6つの分割になります。4分割にこだわらず、人口の大小もあまり気にしないことにすれば、これなのでしょう。

2001/9/9追記

姫路市の合併の歴史 別のページに分離しました。2002/11/25

情報源

姫路市のサイト

姫路市では合併協議会とかはまだできていません。合併関係のページが見つからなかったのですが、その前段階として広域行政関係のページがありました。よく見ると、政令指定都市を目指す動きのように思えます。姫路市のサイトでは、都市圏人口を普通10%のところ5%と基準を甘くして125万人と水増し表現してあったりして、表立って政令指定都市を目指すと言っていないけれど、内心は政令指定都市になりたくて仕方ないのかもと思えてきました。

姫路市基本計画各論 播磨圏域図(拡大) 姫路市のサイトで、「広域」というキーワードで検索するとこのページが見つかりました。

「播磨地方拠点都市地域」

姫路,太子,夢前,香寺,高砂,加古川に、稲美町32、播磨町33、福崎町20、御津町12、揖保川町12の計11万人くらいを加えて102万5千人。面積は780.46で仙台並 姫路市も実は以前から政令指定都市を狙っていたのでしょうと思わせる線引きです。

播磨中央広域市町村圏

播磨地方拠点都市地域と同じ図に描かれている播磨中央広域市町村圏は、加古川に拒絶された場合の図にも見えます。新宮17、竜野40、大河内5、神崎8、市川14、家島8 計9万あまりを追加して、加古川266、高砂96、播磨33、稲美32の43万弱を削除すると69万2千人です。面積は1038.01平方キロで札幌並。70万人でよいのであれば、たとえ加古川に拒絶されていても、「播磨中央広域市町村圏」でもなんとかなるのでは? 8000人足りないけれど。

姫路市基本計画総論 姫路都市圏(拡大) 5%就業圏

地域版ヘッドライン/神戸新聞WebStudio http://www.kobe-np.co.jp/2001/01/16/hyogonow9.html 2001/1の記事ですが、姫路市には、地方分権推進室があるそうです。市のサイトではあまり見かけないのですが

姫路市基本計画総論 地域ブロック(拡大) 姫路市では市内を9つのブロックに区切っている様です。図書館もそれぞれのブロックにほぼ1つずつ。これが政令指定都市になった場合の区割りにもなるのでは?

2001/9/5追記

 

The Major Cities and Agglomerations of the World - Overview このサイトでは、姫路の都市圏人口は112万5千人で世界で372番目になっていました。
日本 世界 都市圏 人口  
1 1 東京 34,000,000 横浜、川崎を含む
2 10 大阪 16,750,000 神戸、京都を含む
3 30 名古屋 8,000,000  
4 150 札幌 2,500,000  
5 166 福岡 2,250,000  
6 220 広島 1,725,000  
7 246 北九州 1,600,000  
8 255 仙台 1,575,000  
9 301 岡山 1,375,000  
10 372 姫路 1,125,000  
11 375 奈良 1,125,000  
12 385 浜松 1,100,000  
13 387 熊本 1,100,000  
14 428 静岡 1,000,000  

2005/4/24追記

合併相談コーナー http://www.mha.go.jp/gapei/ 総務省のページの様です。全国の動きがわかります。

top 兵庫県の市町村合併関係のページです。

sisin 上のページの下位ページですが、ここから5種類ほどの合併計画が載っています。

sankou 再編後の県民局の所管区域では、中播磨は、姫路、夢前町、神崎郡、家島となっています。

zu2 日本青年会議所の日本再編絵巻では、加西市が加わっています。

zu4 これは県のだと思いますが、中山間地域についてのケーススタディで、姫路に結び付けられているのは、上に加えて竜野市、揖保郡です。

zu3 21世紀の関西を考える会の「21世紀の関西のグランドデザイン」ではそれに西播磨一帯(宍粟郡、赤穂市、相生市、赤穂郡、佐用郡)を加えてあります。

その他の地図などのリンク

サイクリングロードのトップ 
人材ニーズ調査 大阪圏、神戸圏、姫路圏、その他に分けてあります。
日本財団事業成果ライブラリー-社団法人 日本観光協会 この図だと明石海峡のあたりも播磨に入っていますね。
 

合併についての一般論

Y!ニュース - 市町村合併 合併関係のニュースクリップ
市町村合併に反対するこれだけの理由 合併の問題点がうまくまとめられています。

姫路市の推計人口(平成14年1月1日現在)

兵庫県推計人口

28 pdfファイルです。国勢調査のサイトにあります。兵庫県の人口密集地域が描いてあります。姫路と高砂の間には人口密度の低い地域が横たわっています。

加古川市〜八千代町 2000年の国勢調査のデータが、xlsファイルになっていて、さらに圧縮してあります。兵庫県のサイトを、従業地というキーワードで検索したら見つかりました。高砂のページを見ると姫路市への通勤通学者 6,643人に対して、加古川へは、 7,341人で、加古川との関連の方が強くなっていることがわかります。

国勢調査(日本統計地図) http://www.stat.go.jp/data/chiri/map/c_koku/index3.htm大都市への通勤・通学人口図
map3-25 これは姫路への通勤通学人口図です。pdf

2004/3/31追記

関連ページ

風水都市姫路
コンビニ密度
その他のデータ
姫路周辺地域の有名人リスト
飾磨区のあるべき未来
目次
掲示板引越しのお知らせ
関西の3環状
小異を残して大同につく
Doblog - 姫路関連のニュースのメモ - 合併 2004/4/2追記
姫路をめぐる合併 アーカイブにある2001/12/16のバージョン
市町村単位でのボロノイ分割 C++バージョン 2005/6/29
明治時代に起因する問題点
伊藤博文の悪口 2007/3/2追記

作成 不明( 2001/9/5以前) - 更新 2007/03/02