[HOME] [都市比較]

首都機能移転と道州制をセットにするというアイデア

サミットは持ち回り開催なので、首都機能の持ち回りもありうると思います。どこか一箇所に決めようとすると決まらないものも、持ち回りにすれば、順番だけの問題ですから、すんなりと決まるでしょう。道州制に移行する際に、東京への一極集中という問題を放置しておけば、道州制による地方分権が形式だけに終わり、実際上は国の出先機関の強化にすぎなくなる危険性があります。

持ち回りの順番案

前期において災害の被災者が多かった州に持ってくるというのが良いと思っています。首都機能と、被災者の住宅を同じような場所に設置することで、災害対策が速く進むでしょう。

外部リンク

日本まんなか共和国遷都式〜美濃市から越前市へ〜−岐阜県インターネット放送局(GIB) 首都持ちまわり制度はすでに存在していたのですね。 2007/5/16追記

道州制について

既存の地方制は、少なくとも昭和32年の地方制度調査会以前に遡るものらしいのですが、現在では、本州と3つの島は事実上陸続きになっています。橋やトンネルでつながった現在も、当時の枠組みを踏襲する今回の総務省の案は、住民の都合をではなく、官僚組織を温存するためだと言えるでしょう。地方制度を壊すに留まらず、都道府県を割って旧国単位での分割案を作るとか、市町村単位で検討すべきです。

昭和33年関門トンネル、
昭和62年青函トンネル完成
昭和63年 瀬戸大橋 完成
平成10年 明石海峡大橋 完成
平成11年 しまなみ海道全面開通

関連ページ

日本をボロノイ分割 8分割以上に細かく分割すると中央による地方の分割統治の枠組みがほぼ維持されます。
市区町村単位のボロノイ分割 市町村単位のボロノイ分割で姫路と負債No1の神戸と別になるには何分割必要か?
姫路の危機と弱点 廃藩置県で神戸の植民地化され、次は大阪中心の道州制になると、悲惨
播磨は地方分権のリーダーに 道州制は中央集権化の動きにもなりうる
南関東直下地震関連 リンク集 大きな断層で区切る 

東京一極集中について

少子化や、国際IXの集中による災害時の被害拡大など多くの問題が明らかなまま東京一極集中は放置されています。

東京一極集中は、首都圏の実力によって引き起こされたものではなく、首都が東京にあるからという制度に起因している部分が大きくなっています。(県庁があるだけで、同じ程度のスペックの都市より人口が14%増しになるのと同様です。)

関連ページ

中央と地方の関係について考える 一極集中は、計算幾何学的最適解は異なる冗長な配置
次の時代 CPUだってマルチコアだし、スパコンよりグリッドコンピューティングの時代でしょう。
『都市の魅力学』の感想 大学の首都圏集中が悲劇の始まり
少子化を防ぐには大学の地方移転 渋谷区の出生率は0.70
市町村単位でのボロノイ分割 C++バージョン 2005/6/29

作成 2005/5/29 - 更新 2007/05/16

都市比較ディレクトリ

Google
Web www.PAG1U.net

関連ディレクトリ

姫路

発明 

家系図

通信

古代史

関連サイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

seo

[HOME]  [都市比較] (C)MATSUOKA , Hajime